マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

琵琶湖遠征2018

例年、6月には恒例のビワコオオナマズ狙いに毎年行ってました。
しかし数年前、NHKの某番組でビワコオオナマズを特集した際、ご丁寧にマップ付きで、ポイントをバラしやがりました
それからというもの、そのポイントはまるでバチシーズンの三河湾エリアのごとく、ズラリ横並びの混雑状態に・・・
そんなわけで幻滅してしまい、昨年は一度も琵琶湖に行きませんでした。

kohoku12.jpg

しかし今年の6/8(金)は、会社の休日で久しぶりの平日休み!
正直、ビワコオオナマズは時期的にちょっと早いし、産卵に適した状況でもないことはわかってるけど・・・
竿を出せるのはこの平日早朝しかない!ので、久しぶりに琵琶湖に行くことにしました。


6/7(木)の深夜に自宅を出発し、東名・名神・北陸道のルートで湖北を目指す。

vlcsnap-2018-06-09-15h29m52s413.jpg

がしかし、名神集中工事のおかげで大渋滞で、全然動かない!!!
こんなことだったら、下道走った方がよっぽど早かった・・・お金返して!(泣)
工事を全然してない区間であっても意味も無く車線規制してて、な~んかお役所体質ですよねえ。
せめて、乗る前に高速道路情報をチェックしておくべきだった・・・

kohoku21.jpg

予定到着時刻を大幅に超過して(泣)、1:00前にとある河川の橋下明暗部に到着。
橋下明暗と言っても完全に淡水でかなりの上流なので、シーバスは絶対に居ません
しかしこのポイントはマナマズが高確率で明暗に着くので、琵琶湖に行く前にボウズ逃れとして寄ってみたのです。
ただ、前回来たときはナマズは1尾だけ釣れたもののその後はニゴイラッシュで、今回もどうなるかわからないけど・・・


ルアーはジョインテッドジッターバグクリッカー5/8oz(G675)をチョイス。
明暗の境付近にキャストし、明暗の境沿いにリトリーブしてみる。


コポッ!


バイトが発生!したけど乗らず。
その後もバイトは出るけど乗らないままで、上流側の明暗の境は反応が無くなってしまう。
う~ん、明暗の境でしかバイトしてこないことといい、見切って反応が無くなることといい、もしかして・・・

jsmodokijpg.jpg

ここでルアーを、自作ジッタースティックもどきにチェンジ。
あまりにも釣れすぎるのと、ロストが怖いので封印してたけど、せっかくの遠征なので使います
上流側は反応が無くなってしまったので、下流側の照明の真下付近にキャスト。
暗部へ向けてリトリーブしてみる。


ゴパッ!


!!!

今度はしっかりと、ヒット!
引きはそれほどでもないけど、かなり暴れまわって素直に寄ってこない。
ああ、これはもしかして・・・と思いつつ寄せてきたら、やっぱりニゴイ
これならバレてもいいか・・・と思いつつ適当にブチ抜きしたら、やっぱり途中で落下してバラシ。

気を取り直して再びナマズを釣るべくキャストを繰り返すが、全く反応がない。
ニゴイの反応だけはたまに出ていたけど、そのうちニゴイの反応すらも出なくなってきてしまった(泣)
うう~ん、とりあえずニゴイだけでも釣ってボウズ逃れだけはしたいなあ・・・

sl14_02.jpg

ここで車に戻って、オオナマズ用に持ってきたショアラインシャイナーSL14 F-Gをチョイスする。
ニゴイ相手なら小さい7~9cmのプラグのが良いんだけど、そのサイズだとバイブしか持ってきておらず、ドシャローのここでは使えない。
フローティングミノーで持ってきた中で一番小さかったのは、この14cmミノーだったので

明暗部は叩ききってしまったので、明暗部の上流側の暗いゾーンにSL14をキャスト。


ゴッ

コン


頻繁にニゴイのバイトは出るけど、どういうわけか見切っているのか全く乗らない。
見ていると足元までニゴイはルアーを追ってくるけど、ピックアップするまで食いつかない。
こういう場面を見せられると、何としてでもニゴイを釣り上げてやる!!!と燃えることになってしまう。
最初の目的と変わってるけど・・・

色々なリトリーブ速度を試してみると、ファストとスローは反応が悪く、ミディアムリトリーブが一番バイトが多く出ることがわかってきた。
ジャークやトゥイッチは全く反応が無いので、ミディアムリトリーブでただ巻きすることを繰り返すことにした。


ゴッ!


1:50頃、ようやくヒット!
シーバスの50UPくらいの引きと暴れ方はするが、これくらいなら苦労することも無い。
足元まで寄せ、竿でブチ抜いてしまう。


nigoi11.jpg

サイズは52cmで、ここで釣れるサイズとしては小ぶりですが、何とか釣れたのでよかったです(笑)
しかしショアラインシャイナーSL14、過去にはビワコオオナマズも掛けてるし、淡水魚にはめっぽう強いですね!
あ、もちろんシーバスも釣れたことはありますが

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ダイワ】ショアラインシャイナー SL14 F-G 3Dイナッ子
価格:1728円(税込、送料別) (2018/6/9時点)



ニゴイは釣れたしボウズ逃れもできたので、満足してポイント移動することにした。
しかし周辺のポイントは全くダメで、どうやらマナマズの状況はかなり良くないみたいだ・・・
例年ならよく見られるヘイケボタルも全く居らずで、今年は例年のようにはいかないようだ。

マナマズはあきらめることにして、琵琶湖本湖へ移動してビワコオオナマズ狙いに切り替えることにした。


kohoku22.jpg

2:45頃、湖北のビワコオオナマズメジャーポイントに到着。
さすがに平日早朝ということもあって、先行者はゼロ!
まあ仮に先行者が居た時の代替ポイントも見つけてるけど、せっかく居ないのでここで竿を出すことにした。

ちなみにタックルは先日購入したスカイロード962Mに、16セルテート3012Hの組み合わせ。
PEライン2号にナイロン8号リーダーという、琵琶湖にはおよそ似つかわしくないタックルバランスです(爆)

金曜早朝なので、ここ4日間くらいはそれほど叩かれてないはず。
ショアラインシャイナーSL14で岸際をジャーキングしながら探り歩いていくが、全く反応がない。
やっぱり、時期がちょっと早すぎたかもしれない・・・
岸際は探りきってしまったので回遊を待とうと、腰を据えて沖にCD11のキャストを繰り返すが、全く反応がない。

kohoku23.jpg

4:00前になると、うっすらと空が明るくなってきた・・・が、デジカメで撮るとまだこんなですが
そろそろベイトのコアユが接岸して来てもいい頃だし、ルアーをヘドンソナーにチェンジして投げ倒すが、全くの無反応だ。
さらに明るくなってきても水面は静かで、どうもベイトが今年は少ない感じだなあ・・・


チュボッ!


わりと岸際のところで、魚種は不明だけどボイルが発生!
まあだいたい犯人はわかってるけど(笑)、予想より出るのが早かったなあ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルダムPaludum <スミス/SMITH>【〇ゆうパケット便可】
価格:1644円(税込、送料別) (2018/6/9時点)


こんな時のためにと、前回の記事でシーバス70UPをゲットしている、スミスのパルダムにチェンジ
さっそくキャストしてみるが・・・まともに飛ばないし、まともに動いてくれない(泣)
それもそのはずで、ミディアムアクションのシーバスロッドにリーダー8号1.5mでは、飛ぶわけも無く動くわけも無く

jp5_rhs.jpg

そんなわけでルアーを、自作(大失敗)5cmバルサペンシルにチェンジ。
まあ重量は同じくらい(3.5g)しかないので飛ばないのは同じだけど、こっちはバルサなのでもっと動くはず。
しかしこんな軽いルアーを、ガチガチのタックルで投げるアホは他に居るのだろうか?(笑)

自作ペンシルを岸際にキャストし、シーバス狙いの時と同じように、高速ドッグウォークしてみる。


ジョポ!


自作ペンシルにチェンジして、キャスト一発でヒット!!!
ここで釣れるサイズにしては大きいけど、ガチガチタックルなので余裕で一気に引き抜いてしまう。


hasu05.jpg

釣れたのはここで釣れるサイズとしては大き目の、30cm弱のハス(ケタバス)でした。
自作ペンシル、これでケタバスにも有効なことが証明されました!(笑)
それにこれが、スカイロード962Mの入魂完了です???(爆)
しかしこのタックルで釣り続けるのは無理があるので、ケタバス狙いはこれっきりにすることにした

ふたたびヘドンソナーで探り歩いてみるが、全く何の反応も出ない。
結局探りきってしまったので、5:00過ぎにはビワコオオナマズ狙いはあきらめることにした。


kohoku11.jpg

車に戻って、今度はケタバス&ブラックバスでも狙おうとライトなタックルに交換する。
しかし入りたかったポイントには、平日早朝なのにアングラーが入ってしまっている(泣)。さすが琵琶湖だ・・・
やむなく先ほどまで探っていたポイントで竿を出してみるが、やはり今年はベイトが少なく、水面は静かで全く反応がない。

水がよどんだ一角に移動してみると、ブルーギルが何尾か中層でたたずんでいるのが見える。
よし、こいつを釣ってやろう!と思い(笑)、再びパルダムをキャストしてみる。
追っては来るのだが、ルアーが岸に近づき動きが悪くなると、反転してしまい食いついてこないようだ。
ギルのくせに生意気な・・・

というわけで再び、自作(大失敗)5cmバルサペンシルにチェンジ。
着水してからシェイクしたり、ドッグウォークせずただ巻きしてみたり、ギルが食いつくよう様々な手段でキャストを繰り返す。


ポシュ!


色々やって結局は、着水ヒット!(笑)


gill02.jpg

25cmあるかないかの、琵琶湖では標準的なサイズのギルでした。
しかし自作ペンシル、過去にはバスも釣っているのでこれで、スズキ、ブラックバス、ハス、ブルーギルの4魚種達成です!(笑)
まあメバルとかも狙えば釣れるかと思いますが・・・

しかし昨夜仕事から帰って来てから出撃したので、もう22時間以上寝てないことになる・・・
さすがに疲れてきたので、5:30頃、これで終了することにした。

vlcsnap-2018-06-09-17h23m19s409.jpg

ちなみに帰りは、もう名神の渋滞はこりごりなので大桑国道→名四国道の下道で帰ってきました。
三河の貧乏バサー(おもに知人)が、琵琶湖に行く時によく使うルートですね
しかし23号線、特に庄○新○橋のあたりの大渋滞が凄まじく、全然動かない!!!(死)
これは、高い金払ってでも伊勢湾岸道に乗るべきだった・・・と、激しく後悔しました

本日のタックル(ビワコオオナマズ用)
ロッドスカイロード SKR-962M(メジャークラフト)
リール16セルテート 3012H(ダイワ)
ラインラピノヴァX マルチゲーム 2.0号32.8lb(ラパラ)
リーダーVARIVAS VEP ショックリーダー 8号30lb(モーリス)
ルアーソナー X0433(ヘドン) 他

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HEDDON ヘドン Sonar ソナー X0433
価格:712円(税込、送料別) (2018/6/9時点)





あ、記事がこれだけだとシーバス関連の情報がゼロになってしまうので、ちょっと追加で記事を書きます(笑)

lure06.jpg

琵琶湖からの帰り道、尾張の某激安釣具店に寄って、今年ロストした分のルアーを補充&予備を購入しました。
まあこの値札を見たら、行って買ったことがある方ならどこかすぐにわかるかもしれませんね

んで、私のバリバリ一軍ルアーである、コーモランのプライアルバイブも補充したのですが、ちょっと気になることが・・・

jv60s_10.jpg

今まで見たことが無いカラーのプライアルバイブが売ってました!
カラーはこのほか、イワシや銀黒のようなニューカラーが売ってました。
そのかわり旧来のカラーは売れ残りっぽいものが少数あるだけになってしまってましたね。

これはカラーが一新されたのか、問屋特注カラーが大量入荷しただけなのか、どっちでしょうかね?
(店長が忙しそうだったので聞けなかった・・・)
特に気になるのは私のお気に入りカラーであるレッドヘッドですが、赤の部分がソリッドレッドからクリアレッドになってます。
これだけでも、シーバスの反応が異なることが予測されます。

私はレッドヘッドシルバーはクリアレッドの方が好きなのですが、それはチャートバックとセットで揃える場合の話です。
新カラーには相変わらず、チャートバックはありません・・・ほんとカラーセレクトのセンスないですね
この新色レッドヘッド、もっと釣れるようになるのか、釣れなくなるのか・・・
不安でもありますが、楽しみでもありますね(笑)


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/14(木) 22:22:28|
  2. 遠征釣行記
  3. | コメント:2
<<平日釣行3連発?[2018/06/08(Fri), 12(Tue), 14(Thu) 三河湾エリア] | ホーム | トップのシーズン、開幕の兆し?[2018/06/06(Wed) 三河湾エリア]>>

コメント

プチ遠征、お疲れ様です。
あ、baraさんにしてみたら遠征なんて言わないでくれって言われそうですね(笑)
で、まさかのNHKがポイント暴露でしたか…
でもそれだけのアングラーがNHKを見てたってことですよね。 凄いなあ
本命は釣れなかったみたいですけど、色々釣れて楽しそうですね。
最近は全然釣れないのでそういう釣りもいいかもしれませんね。(笑)
  1. 2018/06/16(土) 13:26:52 |
  2. URL |
  3. 幸 #-
  4. [ 編集 ]

幸さん、こんばんは。
知人バサーたちは週末普通に琵琶湖に行ってるので、これで遠征と言ったら笑われます(笑)
まあ、友人知人全てにこのブログやってることは内緒にしてるんですが・・・(^^;

ゴールデンタイムにやってる人気の動物番組・・・といったらお分かりかと思います。
何しろテレビをほとんど見ない私でもたまたま見てしまったくらいだし、興味のある人ならなおさらです(汗)
ほんとああいうの、少しは考えて欲しいですよねえ・・・

シーバスルアーやってると釣れる魚種はだいたいシーバスかボラしかないので(笑)、こういう釣りもたまにはいいですね。
琵琶湖のバスはスレてると言われますが、自作ペンシルで簡単に釣れたりします。
自作ペンシルも通用しない、名古屋の○○川のシーバスのがよっぽどスレてると思います(^^;
  1. 2018/06/16(土) 17:09:59 |
  2. URL |
  3. bara #eHEs5UOk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (193)
ナマズ釣行記 (27)
遠征釣行記 (32)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
その他の釣り (3)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (34)
タックル (49)
ロッド (11)
リール (19)
ライン (4)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (14)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR