マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

淡水魚フィーバー?[北陸遠征2016]

ここ数年、北陸三県の河川にもちょくちょく行くようになってきました。
かなり行き慣れてきたし一夜だけなので「遠征」というのも大げさですが(笑)、7/17(日)に行ってきました。

hokuri03.jpg

東海環状→東海北陸→北陸道というルートで、一路富山を目指す。
しかし片側一車線のところが非常に多くて、のろい車が一台いるとそれだけで非常に時間を食ってしまう・・・
70km/h規制のところで60km/hで走ってる車がいたときは、お前は原付か!とつっこみたくなりました

なんだかんだで17:30頃には富山市に到着し、過去に釣果が出ている神通川を目指す。

jindu05.jpg

18:00前にポイントに到着するが、なんと河川工事がされて昨年と状況が変わってしまっている
もちろん「釣りにくい方」への変化で、ほんとどこでも余計なことをしてくれるもんです(泣)
ただ釣りにくくなっただけで釣りをするには問題ないので、ここでそのまま竿を出すことにした。
まったく、スパイクブーツがたまたま車に入っていたから良いものの・・・

jindu06.jpg

まだ完全に明るいけど、過去の釣行では18:00頃にもいきなり出ているし、流れもかなりあって悪くない。


まずはプガチョフコブラ・クルビットで、流れがよどんでいる一帯を探ってみることに。
岸際ギリギリにキャストし、高速ドッグウォークしてみる。


ポシュッ!


!?

おおおっ、サイズは小さいけど、いきなりかぁー!?
でもなんか黄色っぽいような・・・


bass03.jpg

お前かよ!(泣)

サイズは30cm弱で、けっこうな急流だというのに、まさかブラックバスがいたとは・・・
はるばる神通川まで来てバスとか、かなりげんなりしてしまいます

少しだけ場を休めて、シーバスが入ってくることに期待をかけてみる。
10分ほど休んだ後また、岸際にプガチョフコブラ・クルビットをキャスト。


ボフッ!


!!!

今度は引きが強いし、今度こそシーバスだろっ!
モアザンブランジーノ95MLのパワーで、一気に寄せてくるが・・・


bass04.jpg

勘弁してください!(死)

サイズは38cmで良型なんだろうけど、バスには何の思い入れもないのでムカつくだけです
しかし神通川にこんなにバスが居るとは・・・琵琶湖のバスと比べるとやっぱりスレてない感じですけどね。

この後、流心で一発だけシーバスっぽいバイトが出たが、乗らず。
暗くなってシーバスが入ってくるのに期待をかけるが、キャスト範囲に対岸からウェーディングアングラーが入ってきただけ
まあこれくらいじゃ腹は立たないですけどね・・・三河湾エリアだと日常茶飯事なので


20:30頃にこのポイントは見切って、他のポイントを探索すべく西へと車を走らせるが、なかなかいい場所が見つからない。
駐車できるポイントは全然気配がなく、気配があるポイントは駐車場所がない(泣)
やむなく、北陸道をぶっ飛ばして、ポイントもいくつか知ってる福井県の九頭竜川まで一気に移動することにした

hokuri04.jpg

23:00過ぎに福井県に到着し、九頭竜川の知ってるポイントへ行ってみるが・・・


3ヶ所中3ヶ所、先行者あり!(泣)


むう・・・三連休だからなあ・・・しかしここまでとは
やむなく新規ポイントを開拓しようとしてみたが、全然気配がないし蚊の猛攻に屈して短時間で終了。
これはもう、シーバスは釣れなくてもいいわ・・・ナマズでも釣りに行こう

kuzu11.jpg

九頭竜川を離れて高速に乗るべく車を走らせていると、なんとオイル警告灯がたまに点灯することに気づく(汗)
たしかにオイルの減りが早い車だけど、5月の四国遠征前に入れたばっかりなのに・・・
このまま高速に乗るのは怖いけど、時間は0:00過ぎで、どこの有人ガソリンスタンドも閉まってる(泣)

途方に暮れてしまったが、ここでGoogle先生に質問!
いろいろ調べたところ、深夜営業もしてるドンキホーテならエンジンオイルが売ってるかもしれないということに気付く。



ドンキホーテ福井大和田店で、めでたくエンジンオイルを調達成功!
「DQNの殿堂 ドキュンホーテ」とかさんざんな呼び方してたけど、今回はドンキホーテ様様でした
ちなみにエンジンオイルは3リットルくらい入りました(汗)。マジでやばかったみたい・・・

↑ドンキだと税抜980円でした

ともあれエンジンオイルも補充できたので、再び高速道で一気にナマズポイントへ。


kohoku19.jpg

3:00頃、純淡水の某遠浅河川に到着。
橋下明暗部のある場所で、ここはナマズがけっこう釣れるんですよね
ベイトは8~10cmくらいのコアユで、ここではナマズも魚を食ってるのだと思います。


ベイトが魚であっても、ルアーはなぜかジッターバグでいいです(笑)
明部にキャストし、暗部にカポカポ言わせながらジッターバグをリトリーブしてくる。


ジュポッ!


いきなり、明暗部でヒット!しかし水面で暴れてバラシ!!!(泣)
ん~、おかしいぞ・・・ナマズなら水面で外されることは滅多にないんだけど・・・?

その後もバイトは毎回のように出るんだけど、あまりにも乗りが悪すぎる。
いや、ナマズは捕食が下手だけど、ここまで下手くそではないんだけど・・・

なんとか4回ヒットさせたものの、なんと4回連続でバラシ(泣)
少しずつ明るくなってきたし、このままボウズで終わってしまいそうな気もしてきた・・・


ゴパッ!


今度はしっかりとしたバイトで、しっかりヒット!
最後のチャンスかもしれないので、慎重に慎重に寄せて、リーダーを掴んでランディングする。


n69_60.jpg

60cmジャストの良型のナマズでした。
最近ナマズ釣りに全然行ってなかったので、ナマズを釣るのはほんと久しぶりです

明暗部のところでは相変わらずバイトは出るし、たまにボイルっぽい音も出ている。
ナマズってここまで水面に出るか・・・?なんか他の魚のような気がしてきた・・・
シーバスと違って暗部でバイトが出ることはまず無くて、ほんとに明暗の境付近でしかバイトしてこない。

ailesb105f_05.jpg

ここで飛距離を稼ぐべく、デュエルのアイルマグネットSB 105Fにチェンジ。アジカラーです(笑)
まだ叩いていない明暗の奥の奥へキャストし、カポカポしながら明暗の境に流し込んでみる。


ジュポッ!


ヒット!したけどやっぱりナマズと引きの質が違う・・・
首をガンガン振って暴れるし、動きもかなり早いし水面に出てくる。
足元まで寄せたところで、その正体がついに判明した!


nigoi01.jpg

なんとニゴイ57cmで、ルアーで釣るのもこんな大きいニゴイを釣るのも初めてです
まあエサ釣りでは死ぬほど釣ってますが(笑)、よくて30cmくらいでしたからね・・・
しかしトップで釣れるというのは初めて知りました。
そうか、4連続バラシも、やたら乗らないバイトもこいつらの仕業か・・・

だんだんニゴイが釣れるコツがわかってきたので、さらにニゴイを釣るべくキャストを繰り返す(爆)

nigoi02.jpg nigoi03.jpg

自作ジッタースティックもどきで同サイズを2尾追加するが、明るくなるにつれてトップでの反応が悪くなってきた。
車にいったん戻って、シーバス用ルアーケースの中からミノーをいくつかチョイスしてくる。
まずはアスリート9Fをただ巻きしてみる。


グンッ


nigoi04.jpg

ただ巻きであっさりヒット。これは、ミノーの方が確実に釣れますね・・・
ちなみにカラーはサバカラーです(笑)

Rapala(ラパラ) XR8 X−RAP 8cm BSRD(イワシ)
価格:1499円(税込、送料別)


次にラパラのX-Rap(XR8)にチェンジ。イワシカラーです(笑)
ジャーキングだと反応がなかったが、足元にニゴイがたたずんでいるのが見える。
その前までX-Rapを引いてきて、ポーズさせてちょんちょんとシェイクさせてみる。


パクッ!


nigoi05.jpg

モロに見釣りで58cmをゲット。いや~面白い!
ここまで素直に食ってくれる魚って、エサ釣りでもなかなか無いですからね。

nigoi06.jpg nigoi07.jpg

X-Rap、というかミノー全般で大当たりで、怒涛の勢いで50UPのニゴイが釣れまくる。
てゆうかミノーだと超イージーモード過ぎて面白くないかもしれません(笑)
引きの強さは同サイズのシーバスより上で、コイの引きの重さとバスの荒々しさがミックスされた感じです。

nigoi08.jpg

nigoi09.jpg nigoi10.jpg

だんだん手前の方が反応が鈍くなってきてしまったので、ショアラインシャイナーSL14の遠投でさらに釣りまくる。鬼ですか(爆)

時間は6:00。さすがに10尾以上釣りまくって疲れてきたので、ここで終了することにした。

kohoku20.jpg

シーバスは釣れなかったし、なにしに遠征したのかといった感じでした。
まあ外道は釣れまくったので退屈はしませんでした
ほんとシーバスだけが魚じゃないので、いろいろ経験してみるのも貴重な体験ですからね。

本日のタックル
ロッドモアザンブランジーノ95ML WADING CUSTOM(ダイワ)
リール09レアニウムCI4 4000(シマノ)
ラインアバニシーバスPE マックスパワー トレーサー 1号18.1lb(モーリス)
リーダートヨフロンスーパーL・EXハイパー 5号(東レ)
ルアープガチョフコブラ・クルビット(アムズデザイン)
XR8(ラパラ) 他

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/22(金) 22:08:39|
  2. 遠征釣行記
  3. | コメント:12
<<トップ or バイブ[2016/07/30(Sat) 三河湾エリア] | ホーム | 今夜も単発・・・[2015/07/16(Sat) 三河湾エリア]>>

コメント

色々釣れるのも良いじゃないですか。当方は相変わらず黒鯛系がボチボチ出る位でマダカはサッパリです。ああ、サバが釣れたりしましたね。夏は愉快ですね。大きいハゼが掛かったり。はは。
夏休みになったせいかルアーの人も増えてきました。今日も10m川上で投げ出したので流石に注意しました。常識じゃないか、と。全く、こっちは場所取りの為、明るい内から来てるんだからさ、と、まあそれは言いませんが厳しく対応する事にしています。
  1. 2016/07/23(土) 23:58:54 |
  2. URL |
  3. m.yamawaki #-
  4. [ 編集 ]

m.yamawakiさん、こんばんは。
そうですね。いつもセイゴかボラしか釣ってないので(笑)、こういう写真が載せられるのもたまにはいいかと思いました。

サバが釣れるということは、けっこう海水が濃いところで釣りをされてるんですね。
私はこの時期は特に、海側は大の苦手で釣り方が全然わからないです(泣)
なにしろコイやブラックバスが居るようなところがメインなので、かなり淡水に近いです(^^;

ドリフトで釣ってるときに、上流でも下流でも至近距離に入られたら本当に嫌ですね・・・
少しでもシーバス釣りがわかってるなら、近くに入ったら迷惑ということくらいわかりそうなもんですが、わからないのか確信犯なのか、本当そういう人が増えてきました。
http://mikawamadaka.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
過去にはこんなこともありましたからね・・・この恨みは一生忘れないと思います(^^;;;
ちなみに当該のブログはいまだに健在のようです(爆)
  1. 2016/07/24(日) 05:45:30 |
  2. URL |
  3. bara #eHEs5UOk
  4. [ 編集 ]

始めまして、1月ほど前から拝見させていただいて色々な記事を読んで参考にさせていただいています。
同県で私は伊勢湾寄りで釣行していますが、ポイントが遠浅なので似たような感じなのではと思います。
シャローレンジのルアーを多く使ってきましたが、ルアーのインプレで使用した事の無いルアーがとても参考になりました。
マナー問題ですが、難しいですね・・・。
私はウェーディングはしないので岸際専門ですが、遠浅の為にポイントが限られて人一人かルアーなら2人がやっとの突堤スペースでやっていますが、
そのポイントで是が非でもやりたいのか何も言わずにブッ込みの人が入ってきて始めたりとせっかく先入りして釣りをしてても強引に割り込まれたりとよくあります。
夏場は花火や石を海に向かって投げ込まれたり、カップルも多く、人影が居るからかライトで照らされたりと散々です。
週末はポケ○ンをやりながら歩いている人が異常に居て真後ろに立たれたりと釣りになりませんでした・・・。

釣果は6月過ぎぐらいからボウズが多く連れても2、30センチとルアーとあまり変わらないサイズばかりで・・・。
同じようなイナッコの群れが居るんですが、ボイルも無く厳しいですね。
場所によっては夜光虫がうっすらと光るような感じでルアーを上げた後の水滴が海面に落ちると光ってる気がします。
これからも参考にさせていただきますのでよろしくお願いします。
  1. 2016/07/24(日) 21:46:24 |
  2. URL |
  3. アクア #99DFA69w
  4. [ 編集 ]

アクアさん、こんばんは。はじめまして。
こんな釣れてないブログを参考にしていただいてありがとうございます(^^;
ご覧のとおり私はシャローエリアの釣行がほとんどで、深場に釣行するとズタボロです・・・
水深2m以上だともう、バイブ投げ続けるしか能がないです(笑)

突堤なんかはエサ師にも大人気ですからね・・・特にブッコミ師なんかは、ルアーがどれだけ流れるかも想像がつかないでしょう。
昔は波止でエサ釣りをやってましたが、強引な割り込みは数え切れないほどありました。
正直うっとうしいですが、私には注意する度胸もないので、誰かに電話して聞こえるように嫌味を言うくらいです(爆)
釣りライセンス制とか、なんらかの法整備が必要な段階にきているのかもしれないですね。

ポケモンはなんか、そこら中で問題になってるみたいですね・・・釣り場にまで来るのはやめてほしいです(汗)
私はポケモンを知らない世代なので(年がばれる)、何が面白いかさっぱり見当もつかないですが(^^;

夜光虫バリバリの場所では、私もまともな釣果が出た記憶がないですね・・・
ただデイゲームだとプランクトンの濁りはプラスに働くので、日中に行って釣ったことは何回かありますね。
ただやっぱり夜釣りが好きなので、夜光虫が出ない河川の上流の方とかに行くことがこの時期は多いです。
まあ釣れてないんですが、長い目で見ていただければ幸いです(^^;
  1. 2016/07/24(日) 22:50:04 |
  2. URL |
  3. bara #eHEs5UOk
  4. [ 編集 ]

ナイトのトップはとても驚きました。
トップ自体あまり使う機会がありませんでしたが、ダイワのペンシル使ったりするために腕の力が弱くシーバスロッドだとつらいのでチニングロッド買ったりしました(笑)
まだ釣った事が無いので、この夏に一度は釣ってみたいです。

畳5、6畳ほどの出っ張り?のようなおひとり様専用みたいな狭い突堤スペースですが、先取りしててもダメですね・・・。
竿を何本も並べるので自然と追い出されますね。
私も最近は物騒でトラブルも恐いので、無言で立ち去るんですが、週末の満潮と数少ないチャンスしか行けないのでダメージも大きいですね・・・。
後ろが住宅地沿いの散歩コースの様な感じの所なので、スマホ片手にうじゃうじゃ人が居た時は何事かと思いました(笑)

この時期のデイは暑さもありますが、他の釣り人やサーフィンなど遊びに来てる人も多く釣りが出来る場所が無いので、私も夜の釣りが好きです。
釣り場の新規開拓をする行動力も無いので同じ釣り場にもう10年以上通ってる状態です。
数年前に酷い時は波打ち際が分かるぐらい光っていましたが、そこまでひどくないと疑心暗鬼になってルアーの軌跡が光ってるように見えるような感じがしてしまします。
街路灯の近くなので分かりづらいだけかもしれませんが・・・。
連投失礼しました。
  1. 2016/07/25(月) 00:28:16 |
  2. URL |
  3. アクア #99DFA69w
  4. [ 編集 ]

プチ遠征、お疲れ様でした!
ニゴイも、それだけデカく反応が良いと楽しいでしょうね。
ワタクシも、名港を離れ遠征してみようかな〜
遠征はジギングのみなんですよね(⌒-⌒; )
行くならポッパーとか買わなきゃですね笑
  1. 2016/07/25(月) 09:20:41 |
  2. URL |
  3. ネモ #-
  4. [ 編集 ]

アクアさん、こんばんは。
そうですね、案外ナイトゲームでトップ使う人ってあまり居ないみたいですね。使ってもマヅメ時とかで。
でも私は日中にはトップ使わないです(笑)

TDペンシル70Fとか動きが大きくないトップは、やっぱり短い竿の方が扱いやすいです。
岸際とか、釣れるゾーンが近いことがわかってるポイントなら、6'0"~7'6"を使っていますね。
しかし河川や明暗だと飛距離が厳しいので、そういう時は8'5"~9'5"を使ってます。
ハゼが多い場所なら、これから11月まで岸際で出やすいので、ぜひ狙ってみてください!

私も一昨年まで、ホームポイントで必ず入ってた釣り座があったんですが、すぐ潮上に入ってくる輩があまりに多くて行くのをやめました。
ただそれが結果的に、他のいい釣り座も見つけることができたので、釣果は増えることになりました(^^;
ホームポイントは通い始めて10年目ですが、ちょっと場所を変えるだけで新しい発見があって面白いです。

なんかルアーが光ってるように見える幻覚、私もよくあります。釣れないときは特に(笑)
でもバイトもボイルもないという時には、よく見ると本当に光ってたりしますね(^^;
  1. 2016/07/25(月) 21:42:38 |
  2. URL |
  3. bara #eHEs5UOk
  4. [ 編集 ]

ネモさん、こんばんは。
ニゴイのポイントですが、たぶんネモさんがジギングで行き帰りされてる時にその川は渡ってると思います(笑)
私は北陸遠征時には帰りにいつも立ち寄って、シーバスが釣れない時の憂さ晴らしをしてます(^^;
シーバスよりも明暗で出るので面白いです。

もし行かれるならいつでも場所をお教えします!コアユが落ちてしまう9月上旬までは釣れるかと。
ナマズ狙いならジッターバグ、ニゴイはフローティングミノーならなんでもいいようです(^^;

ニゴイは名古屋近郊だと筏川に死ぬほど居て、ヘラの外道で釣れまくります(笑)
  1. 2016/07/25(月) 21:54:43 |
  2. URL |
  3. bara #eHEs5UOk
  4. [ 編集 ]

爆釣ですね!遠征距離も半端ないっす(驚)
自分も、海ルアーヤり初めの時に、釣り場情報みたいな古本(100円)片手に、載ってた河口橋架下の超1級ポイント(との記載)で、シンゾーヘッドでニゴイが爆発モードに入った事が有りました。何度も目の前で喰ってきたので、期待のシーバスかと(笑)でも引きは楽しいですよね!

ま、今となって考えれば、その河川は修行の場と言っても良い河川なんですが…でも出る時は出るんです。たまに(笑)

  1. 2016/07/28(木) 03:55:51 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集 ]

テツさん、こんばんは。
いや、あれだけ高速代とガソリン代かけてバスとニゴイなので、かなり凹んでるところです(^^;

ニゴイってワームでも釣れるんですね~
底生の魚ですし、エサ釣りでもミミズを使うと爆釣します(笑)
引きは確かに面白いです!ボラもだけど、ルアーのターゲットとして不人気なのはなんででしょうね?

ただ私はまだ、シーバスが釣れるところでニゴイが釣れたことがないです。
案外汚染に弱いみたいで、三河でもT川Y川直結の水系には居ますが、その他ドブ川だとなかなかお目にかかれません(^^;
  1. 2016/07/29(金) 21:28:56 |
  2. URL |
  3. bara #eHEs5UOk
  4. [ 編集 ]

はじめまして...ではないと思うのですが、何年か前に神通川で夕方にお話させてもらった者なのですが、覚えておられますか?
偶然ブログを発見して、懐かしく思い思わずコメントさせてもらいました(笑)
もし違ってたらすいません...!



  1. 2016/08/04(木) 16:28:22 |
  2. URL |
  3. おちゃる #-
  4. [ 編集 ]

おちゃるさん、こんばんは。お久しぶりです!?
2013年6月29日の夕方に、同じ場所でしたら間違いなく私です。もし間違ってたらすみません(^^;
http://mikawamadaka.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

あの時は、三河湾では絶対釣れないでかいルアーの、絶対釣れないナチュラルカラーで出たのは大きな衝撃でした(笑)
あと、タイドグラフは見なくていいとか太平洋側の人間では思いもよらないこともお話もしていただき、まさに目からウロコでした。
あの時、トップがいいとうかがいましたのでトップでやってみたのですが、まさかのバスでした・・・
急流でバスのイメージはなかったので驚きましたね(^^;

変なものが入っちゃったのは残念でしたが、神通川に行くことがあったら、あのポイントは必ず寄ります!
またお会いできるといいですね。
  1. 2016/08/04(木) 22:35:07 |
  2. URL |
  3. bara #eHEs5UOk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【3件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (201)
ナマズ釣行記 (28)
遠征釣行記 (35)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
イカ釣行記(餌木) (3)
その他の釣り (1)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (34)
タックル (52)
ロッド (11)
リール (20)
ライン (6)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (14)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR