マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

スピニングリールのメンテナンス(3) 回転トラブル編

1回目ではリールオイルとグリスの使い分け、2回目は日常的なメンテナンスについて解説しました。
今回以降は、スピニングリールの様々なトラブルについて対処方法を書いていこうと思います。

12van_12.jpg


※ 注意事項

今回の記事は、トラブル対処のためにリールを分解しなければならないケースも紹介しています。
しかしメーカーは分解整備を推奨していませんし、ダイワのマグシールド機種のように、事実上分解禁止のものもあります。
本来は、メーカーにオーバーホールに出すのが順当です。

しかし、リールは自分で整備したい、OHに出してる期間使えないのは困る、などの理由で、自己責任で分解される方はお読み下さい

ちなみに、最近は釣り関係のブログも増えたので、「(リール名) 分解」でググれば、たいていの有名リールは分解方法がわかってしまいます。
「境港のルアーフィッシング」さん(閉鎖)くらいしかなかった昔とは全然違います。本当にいい時代になったと思います(笑)
なので個別のリールの分解方法はググっていただくことにして(汗)、対処法を中心に書いていこうと思います。


◇ ラインを巻くとシャーシャー、シャリシャリ異音がする

リールを空回ししても異音がしないのに、ラインを巻く時だけ音がするのはラインローラーに問題があります。
ラインローラーへの砂などの異物の侵入、ボールベアリングの塩がみ・錆び付きなどが考えられます。
特に、ダイワのラインローラーで発生しやすいです(泣)

rev_bb.jpg

ラインローラーにパッキンが入ってるモデル(セルテートハイパーカスタム、07ルビアスなど)では比較的発生しにくいです。
しかし上記の写真のようにパッキンが無くボールベアリングだけ使用されてるものでは、非常に発生しやすいです。
具体的には04セルテート、06レブロスなどの機種、または自分でBBを追加した場合ですね

対処法としては、ラインローラーを分解し、個々の部品をパーツクリーナーで洗浄します。
BBが錆び付いていて回りにくくなっている場合は、新品に交換します。
小型リールでは、ダイワは3x6x2.5、シマノは4x7x2.5のBBが適合する機種が多いです。


ラインローラーに回転性能を求めない場合は、BBにはグリスを注油した方がいいでしょう。
かなり注入しにくいですが、シールドの隙間にノズルを押し当てて噴射すれば、なんとか入ります。
その後、ラインローラーを組み直していく過程で、各所にグリスを塗りながら組んでいくといいでしょう。
まあダイワの場合、これでも時間の問題ですが・・・


◇ ストッパーをONにした時だけ、シャーシャー異音がする
◇ ストッパーが効かない(逆転してしまう)


ストッパーON時の異音、ストッパーの逆転は、インフィニットストッパー(ワンウェイクラッチ、ローラークラッチ)というストッパー部品の問題で発生します。
特にストッパーの逆転は、ネット上でダイワ病として有名ですね
ただ私自身は、逆転に関してはシマノのリールでしか発生したことないです(笑)
もっとも異音に関しては、ダイワばっかりですが・・・

cc_09.jpg rare08.jpg

逆転するトラブルは、インフィニットストッパーに汚れたオイルやグリス、雨水などの異物が入り込むことにより発生します。
なのでパーツクリーナーで洗浄し、乾燥後にリールオイルを噴いてやれば治ります。(シマノのリールオイルがおすすめ)
ただ異音についてはこれでもダメな場合も多いので、我慢して使うしかないかもですね・・・
もっとも我慢して使っていれば、オイルが馴染むのか、単に異音に慣れただけなのか(爆)、気にならなくなりますが。

IMGP1501.jpg
(クリックで拡大します)

インフィニットストッパーは「注油禁止」と書かれてたりしますが、上の写真のような構造ですので注油は必要ですね。
ただ、グリスのような粘度の高いものを注油されると機能不全になるため、「注油禁止」としているだけです。
ちなみにローラークラッチも、ベアリング(軸受け)の一種です。


◇ 空回しでもシャーシャー音がする
◇ 回転が重くなった


異音の原因がラインローラーでもストッパーでもない場合は、ボールベアリングへの異物侵入、油切れなどが考えられます。
スピニングリールのメンテナンス(2) 日常編で記述したように、ドライブギア左右のBBに注油しても治らない場合は、ピニオンギアのBBの異常が考えられます。

reel_m01.png

ピニオンギア前部のBBは、リールの回転にもっとも影響が大きいBBです。
どんな安いスピニングリール、例えば1,000円の1BBリールであったとしても、この部分に必ずBBが使われてますね

ここのBBに注油するためには、最低でもインフィニットストッパーを外さないと注油できないので面倒ですね。
なので注油頻度が少なくて済むグリスにしたいところですが、巻きが極端に重くなるのが悩みどころです

このBBは水没でもさせない限りそうそう錆びることはないかと思われますが、注油しても治らない場合は交換が必要です。


◇ 巻くとゴロゴロ、ゴリゴリした感じがする

リールを巻くとゴロゴロする、ゴリ感がするなどといった場合は、まずドライブギア(マスターギア)とピニオンギアの摩耗が考えられます。

rare10.jpg

リールを長期間使用していると、このドライブギアとピニオンギアが摩耗し、隙間ができてゴロゴロするようになります。
特に、ハンドルを本体側に押しつけながら回すとゴロゴロしない、といった場合は、ギアが摩耗した可能性が高いです。

reel_m02.jpg

この場合ドライブギア左に、薄いワッシャー(座金)を追加する、またはデフォルトで入ってるものを少し厚いワッシャーに交換することで、ゴロゴロが解消されることがあります。
このワッシャーは、シマノの場合はパーツリストからドライブギア左の「座金」を選んで注文すると、4枚セットになったものが届きます。

reel_m03.png

reel_m04.png

しかし、シマノのクロスギア(ウォームシャフト)機種の場合はこれでかなり解消されることが多いですが、ダイワS字カムの場合はうまくいかないことが多いです。
少しでも座金を追加したりすると巻きが異常に重くなったり、非常に調整がシビアです
おそらく、ドライブギアのOリングが、オシレートギアを圧迫して巻きが重くなるのではないかと思っているのですが・・・

座金を追加してもゴリ感が解消しない場合は、ドライブギアとピニオンギアの新品交換が必要になります。
ただし、ダイワの最近のリールはドライブギア・ピニオンギアの取り寄せは不可なので、自分で交換することはできません。
もっとも分解不可の機種も多いし、調整もシビアなのでダイワにオーバーホールに出した方が無難ですね。

rare15.jpg

シマノに多いクロスギア(ウォームシャフト)機種で、ドライブギア・ピニオンギアを新品交換してもゴロゴロが無くならない場合は、クロスギアに問題がある可能性があります。
特に、リールを上に向けて回す(スプールを上にする)時だけゴロゴロする、といった場合はほぼ確定です。

この場合、クロスギアの後部のワッシャーを追加したり、クロスギアピンのワッシャーの増減で解消されることもありますが、やはり非常にシビアな調整が必要です。
この部分の問題に関しては、メーカー送りにした方が確実かと思います・・・


いくつか対処法を書きましたが、やはりメーカーに修理・オーバーホールに出した方が確実とは言えます。
分解できるシマノでも、ツインパワー以上の機種になってくるとパーツも異常に多くて分解・組立は非常に面倒です。
存分に時間がある人はいいですが、かかる手間と時間を考えると、OHに出した方がいいかもです

スピニングリールのメンテナンス(4) その他のトラブル編につづく

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/08(日) 06:32:10|
  2. リールのメンテ・改造
  3. | コメント:2
<<三河湾の春パターン(バチ抜けパターン他) | ホーム | スピニングリールのメンテナンス(2) 日常編>>

コメント

お久しぶりです〜

いつも見てますよー。この時期は寒いのでメンテナンス中心になりますよね。最近はツインパワーバラしてメンテしてます。今回は色も塗ってまーす。
  1. 2015/02/08(日) 10:20:25 |
  2. URL |
  3. はなうさぎ #-
  4. [ 編集 ]

はなうさぎさん、こんにちは。
全然、釣行の記事が無くて申し訳ないです(^^;
仕事が忙しかったこともありますが、あまりにも寒すぎて、行ってもすぐに帰ってしまってまともに釣りしてないです(笑)

ツインパワー分解整備されてるんですね。素晴らしいです。
手先が不器用なので、いつも分解しては、OHに出せばよかった・・・と後悔しながら組み直してます(笑)

塗装もされてるんですか!?それはまたすごいですね。
ルアー作成用のエアブラシ等の道具はありますが、リールの塗装については考えも及びませんでした(^^;
う~ん、今度手始めに、樹脂パーツの塗装やってみようかな・・・?
  1. 2015/02/08(日) 13:58:26 |
  2. URL |
  3. bara #eHEs5UOk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (160)
ナマズ釣行記 (26)
遠征釣行記 (23)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (11)
その他の釣り (3)
思い出の釣行 (6)
ソルトルアーインプレッション (31)
タックル (41)
ロッド (8)
リール (17)
ライン (3)
フック (4)
その他用品 (9)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (11)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (4)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (3)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR