マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

スピニングリールのドラグメンテ(フェルトワッシャー)

(2014/12/29(Mon) 記述更新しました)

最近のスピニングリールはマグシールドやら何やらで、メーカーにOHに出すしかない機種も増加してますね・・・
ダイワに限らず、シマノも機構が複雑で、分解清掃は容易ではありません。
でもそんな中、ドラグだけは誰でもメンテナンスできる簡単な機構ですので、自分でやってしまいましょう

cy_06.jpg

ただ、ドラグはそれほど頻繁にメンテする必要はないです。
「滑りが悪くなった」とかの症状が出ない限り、やる必要はないでしょう。
釣行頻度や魚を掛けた回数にも因りますが、私の場合1~2年は必要無いです(泣)
ただし、リールを水没させてしまったなど、ドラグ内部に水が浸入した場合は速やかに行った方がいいですね。

ちなみに「ドラグにシャクリが出る」といった症状は、たいていフェルトワッシャーの変形・劣化が原因です。
この場合はメンテしても直りませんので、フェルトワッシャーの交換が必要になります。
(D社のリールでしか発生したことないですが・・・)


用意するもの1 : ドラググリス

drag07.jpg

ドラグには専用のグリスが必要ですので、入手しておきましょう。

ダイワからは、ダイワのスピニングリール全般に使用できる、「トーナメントグリスIII」が出ています。
また、10セルテート以降の中・高級機種に採用されているアルティメットトーナメントドラグに使用できる、「アルティメットトーナメントドラグ グリス」も出ています。



シマノからは、フェルトワッシャーのスピニングリール全般に使用できる「スピニングドラグ部グリス ACE-0(DG01)」および「グリス DG-1(DG12)」が出ています。
ステラSWなどカーボンディスクドラグ用には「ディスクドラググリス(DG09)」が出ています。
たくさんあって紛らわしいですが、ツインパワー、バイオマスターなど一般的なフェルトワッシャーには、DG01またはDG12が適合します。
サービスパーツ用販売グリス一覧表

シマノ(SHIMANO) サービスヨウグリス ...

シマノ(SHIMANO) サービスヨウグリス ...
価格:864円(税込、送料別)



ただしシマノのDG01その他に関してはパーツ扱いなので、釣具店で取り寄せないと入手できません。
ごくまれに、店頭でも置いているマニアックな釣具店も存在しますが
(名古屋のマルハンにDG01がむかし置いてありましたが、今はわかりません)

最近はサードパーティのメーカーからもドラググリス出ていますが、私はDG01とトーナメントグリスIIIだけで十分満足してるので使ったことがありません。
DG01に至っては、大量に入ってて(たぶん一生分)、税抜800円ですからね・・・

なお、トーナメントグリスIIIとDG01では、トーナメントグリスIIIの方が粘度が低いです。
そのため、シマノのリールにトーナメントグリスIIIを使用すると、ややダイワっぽいドラグフィールになります(笑)
私はシングルワッシャーのドラグにはDG01、マルチワッシャーにはトーナメントグリスIIIを好んで使いますが、どちらを使っても問題ないです。


用意するもの2 : パーツクリーナー



古いグリスを洗い落とすための、パーツクリーナーが必要です。
これはホームセンターやカー用品店で購入できます。
洗浄力が高く速乾性のある、青い缶のパーツクリーナーのが便利です。ちょっと高いけど・・・


用意するもの3 : ウエス



フェルトワッシャーを置いたりするための、ウエスは用意しておきたいところです。
まあティッシュでもできないこともないですが、ティッシュはすぐ破れるので紙ウエスの方が良いです。
捨てるTシャツでも何でもいいですが


用意するもの4 : ピンセット



ピンやワッシャーを取り出すためのピンセットが必要です。安物で十分です。(100均でも買えるかも)
先がギザギザになったやつの方が使いやすいです。


用意するもの5 : ヘラ的なもの

 TAMIYA 74017 調色ステ...

 TAMIYA 74017 調色ステ...
価格:225円(税込、送料別)



フェルトワッシャーにグリスを塗りつけるための、ヘラ的なものがあると便利です。
グリスを塗り広げることができるものなら何でもいいんですが、ザラザラしたものだとフェルトが毛羽立ってしまいますので注意して下さい。
私はタミヤの調色棒を使用しています。


用意するもの6 : トレイ



パーツクリーナーで洗浄する際には、トレイのようなものがあると便利です。
100均で売ってるポリプロピレン製のものでもいいですし、クッキーの空き缶でも何でもいいです


では、実際にドラグのメンテナンスをやってみたいと思います。

drag01.jpg

今回は、シマノの12バンキッシュC3000SDHのドラグでやってみます。
購入時の状態のままで特に不満はないのですが、写真を見るとわかるようにグリスがはみ出しまくりで汚かったので
ちなみに、ダイワもシマノもドラグの構造はほとんど一緒です。(たぶん他メーカーも)

drag02.jpg

ワッシャーを止めているピン(抜ケ止メバネ)を、ピンセットで内側に押して外します。

drag03.jpg

ピンを外すとワッシャーを外せるようになるので、ピンセットで全て取り出します。
12バンキッシュC3000SDHはマルチワッシャーなので複数のワッシャーがありますが、シングルワッシャーの場合は金属板とフェルトワッシャーの2点しかないはずです。

rv_03.jpg
シングルワッシャーの、06レブロス2000の例

この際に、パーツクリーナーを染みこませたウエスでスプール内部を拭いておくといいです。

drag04.jpg

このスプールはボールベアリング入りでしたので、ベアリングのシールドの隙間にリールオイルのノズルを押し当てて、オイルを注油しました。
本当はBB外してパーツクリーナーで洗浄後乾燥、注油という作業が妥当なのですが、面倒だったので

BB入りではない、またはスプール受けにBBが使用されていない場合は、スプールとスプール受けの接触部分にグリス(ドラググリスではなく、ギア用のもの)またはオイルを塗布しておくといいです。

spool_w3.jpg


drag05.jpg

金属板およびフェルトワッシャーを、パーツクリーナーできれいに洗浄します。
ドラググリスはけっこう落ちにくいので、洗浄力の弱い安物のパーツクリーナーだと少し苦労します。

drag06.jpg

各パーツをウエスの上で自然乾燥させます。

drag08.jpg

フェルトワッシャーが乾燥したら、ドラググリスを塗布します。
ちなみに今回は、トーナメントグリスIIIを使用しました。シマノのリールですが
説明書き通り、フェルトワッシャーの3点に米粒大にグリスを押し出しています。(写真のはちょっと多すぎかも)

drag09.jpg

ヘラ的なもので、フェルトワッシャー全体にグリスを均一に塗り広げます。(やっぱり多すぎた・・・)
この作業を両面に行い、フェルトワッシャー全体にグリスがしっとりと染みこむようにします。

ちなみにDG01のような容器の場合、ワッシャーを直接容器の中に入れてグリスを染みこませるということもできます。
しかしこれだとグリスがつきすぎてかえって面倒なので、私はDG01でも上記の方法で行っています。

drag10.jpg

グリスを塗布したら、スプールにドラグを組み込んでいきます。
順番を忘れてしまった場合は、メーカーのパーツリストを参照します

drag11.jpg

ドラグを組み終わったら、、ドラグを少し締めてラインを引き出し、妙なシャクリなどが発生しないかチェックします。
異常がなければ、これで完了です。


ドラググリスの種類を変えるだけで、ドラグフィールはかなり変化しますので、最も手軽かつ簡単にできるチューニングでもあるでしょう。
ただ私の場合、魚にドラグからラインを出されるケースが滅多に無いので無意味ですけど

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/29(月) 22:51:56|
  2. リールのメンテ・改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年初釣り![2015/01/01(Thu) ひだ池] | ホーム | スプールへの巻き形状でPEラインのトラブル回避>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikawamadaka.blog.fc2.com/tb.php/101-ccccb648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (152)
ナマズ釣行記 (26)
遠征釣行記 (21)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (11)
その他の釣り (3)
思い出の釣行 (6)
ソルトルアーインプレッション (31)
タックル (38)
ロッド (7)
リール (16)
ライン (3)
フック (4)
その他用品 (8)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (11)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (4)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (3)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR