マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

かなり状況悪いけど・・・[2018/07/28(Sat) 三河湾エリア]

前に書いた通り仕事が忙しくあまり釣りに行けてませんでしたが、最近ちょっと落ち着いてきました。
そんなわけで2回ほど仕事帰りに短時間竿を出してみましたが、かなり状況悪いですね・・・
私のホームでは水温が31.5度にもなってて、猛暑の悪影響がかなり大きいです
例年ならこの時期でもセイゴくらいは釣れるんですが、その反応も無く結局釣れませんでした。

さてそんなこんなでようやくまともに釣りに行ける週末が訪れましたが、大潮なので下げ潮だと先行者ありの可能性大。
まあ、もっとも下げ潮だと釣れないことは確認済みですけどね
そんなわけで台風が来る前に、上げ潮時を狙って釣行しておくことにしました。


日時:2018/07/28(Sat)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 5:45)
:北西 2~3m/s
天候:曇り


mpm372.jpg

1:30頃、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
週末で大潮なんだけど、上げ潮なので誰も居なかった(笑)
ほんとどうして、下げ潮の時しか来ないアングラーがほとんどなのはなぜなんでしょうか・・・?

状況としてはベイト(ボラの稚魚)はここ最近のうちでは良く入っているけど、やはり例年と比べると少ない。
ボイルも出てないし、ボラの稚魚も全く警戒しておらずの状態で、相変わらず悪いままのようだ・・・
ただ大潮の上げ潮ということもあって流れは緩やかながらも出てるし、ここ最近では一番状況としてはいいはず。

まずは極小ペンシルベイトのパルダムで、岸際にあるストラクチャーまわりを探ってみるが、全く反応が出ない。
例年なら必ずチビセイゴくらいは着くんだけど、今年はこの時期に至ってもノーバイト
例年の常識は通用しないのかもしれないなあ・・・


岸際は期待薄なので、まだ潮位が低いけどドシャローエリアへ移動してTDペンシル70Fで探ってみる。
しかしこの時期めっぽう強いはずのTDペンシルでも全く反応が無い。
やむなく竿を休めて、回遊してくるのを待ってみることにした。

しかし、30分、1時間経過してもボイルも起こらず、ベイトも落ち着いたまま(泣)
これではトップで出る気はしないし、ちょっと攻め方を変えてみるか・・・

rb55_02.jpg

ここでルアーを、ローリングベイト55にチェンジ。
ローリングベイトのいいところは、高速でリトリーブしても動きが破綻しないことと、ドシャローでも使えることです
私はむしろ、水深のあるポイントではローリングベイトで釣れたためしがないです(笑)

ドシャローの向こうのブレイクにキャストし、少し沈めてから竿を立ててファストリトリーブしてみる。


グン!


!?

ボイルも何もなかったのに、ヒット!
したけど、エラ洗いでバラシ!!!(泣)
まあ、40cm台の感触だったからまあいいけど・・・

しかし少し下のレンジに居ることはわかったので、しつこくブレイク周辺にキャストを繰り返してみる。


グッ!


ほどなくして、またヒット!
今度も小さく、足元まで寄せて見たら40cmあるかないかだけど、久しぶりの地元シーバス。
念のためタモでランディングしようと用意していたら、フックアウト!!!(死)
うう~ん、即座にブチ抜いていればバレなかっただろうに・・・

mpm139.jpg

この後は反応が無くなってしまい、少し深場に移動してバイブレーションで探ってみるも、全く反応が無い。
上げ潮なのにバイブで出ないとは、やっぱり状況が悪いとしか言いようがないなあ・・・
時間は3:00を過ぎてしまい、帰る前にもう一度さっきのドシャロー周辺を探ってみることにした。


ここでルアーは、邪道のスーサンにチェンジ。
スーサンかアスリート7Sで釣れなければ、完全に居ないものとして安心して帰れます

スーサンを先ほどと同じく、ブレイクの向こうにキャスト。
小さなトゥイッチを入れつつ、ややスローにリトリーブすることを繰り返してみる。


クン!


スーサンのボウズ逃れ作戦、成功!


m344_20.jpg

なんとか釣れたのは、20cmちょいくらいのチビセイゴでした。
まあこんなのでも、久しぶりの地元シーバスなので少しうれしいです

その後は全く反応が無く、雨も心配になってきたので3:30頃終了することにした。

mpm082.jpg

さて今回はトップでは全く反応が無く、シンキングのローリングベイトとスーサンのみしか反応がありませんでした。
またシーバスは居たのに、表層のボラの稚魚は落ち着いていました。
これらのことから、ひょっとしたらシーバスのターゲットが小ハゼに移行してるかもしれないとも思えます。

そうなると、例年のように秋口までトップをメインで攻めるのは、難しくなってしまったかもしれません・・・
どうせ釣るならトップで釣りたいんですけどね~

本日のタックル
ロッドラグゼ・ソルテージチータ76ML(がまかつ)
リール12セフィアCI4+ C3000HGS(シマノ)
ラインラピノヴァX マルチカラー 0.8号17.8lb(ラパラ)
リーダートヨフロンLハード 4号(東レ)
ルアースーサン(邪道) 他


テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/29(日) 03:01:07|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

富山滋賀プチ遠征2018夏(2)

前の記事→富山滋賀プチ遠征2018夏(1)

vlcsnap-2018-07-16-21h03m26s761.jpg

神通川(富山)とかで竿を出した後、石川、福井の河川に心惹かれながらも、一気に北陸道を西進する。
というのも、次の目的地はなんと滋賀県です!
行きと帰り同じ道を通って帰るのが嫌いということもあって、北陸道で帰るのは予定内ではあるけど・・・
もちろん滋賀県は海が無いのでシーバス狙いではありません。

DSC_0015_2.jpg

そして7/16の2:30頃、滋賀県内のとある河川に到着。
東海北陸道の一件もあって余裕をもって早めに出てきたけど、今度は早く着きすぎた・・・

このポイントにどうしても寄りたかったのは、先月も琵琶湖に行く前に来てるけど、釣果はニゴイ1尾のみ。
ここでナマズが釣れなかったのが心残りだったんですよね
ただ正直、少なくとも地元ではナマズは産卵後で低活性の時期にあたるので、釣れるかどうかはわからないけど・・・
ちなみにタックルは神通川の時と同じ、95MLのシーバスロッドとリールダイワ3000番台をそのまま使ってます(爆)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガイア ぬし撃 15g #01 レッドヘッド
価格:583円(税込、送料別) (2018/7/16時点)


最初に使うルアーは、ガイアの「ぬし撃」をチョイス。
どう見てもジッターバグの型コピーなんですが(笑)、ひどく浮き姿勢が前傾になっててダメダメです・・・
イーグレット バスノイジーもそうだったけど、こういうパクリ品ってどうして同じ欠点を抱えてるんですかね???
たぶん、中国の同じ会社でコピー品作ってるんでしょうね・・・

ここは橋下明暗部になってるので(笑)、明暗の境付近にルアーをキャスト。
カポカポリトリーブしながら、明暗の境に流し込んでゆく。


ジョポッ!


キャスト一発目から、バイトが発生!しかし乗らず。
その後も何度かキャストしてみるが同じで、ミスバイトばっかりで全然乗らない。
ペンシルベイトに代えてみても同じで、本当に捕食が下手だなあ・・・
まあ、たぶんアイツなんだろうけど・・・

sfour11_02.jpg

ここでルアーを、エフテックのエスフォー11にチェンジ。
シーバスルアーの上にイワシカラーですが(爆)、このルアーは水面で激しくウォブリングします。
ペンシルベイトのドッグウォークに近い効果が得られるので、トップが苦手な人にはおすすめです!

エスフォーを明部に着水し、竿を立ててリトリーブしながら明暗の境に流し込んでみる。


パコッ!


ようやく、ヤツがヒット!!!
かなり引きが強く暴れまわるが、9'5"ミディアムライトのシーバスロッドなので苦労するほどでもない(笑)
けっこう重量があるので、ブチ抜きは危険と思いタモでランディングする。


nigoi12.jpg

はい、狙い通り?のニゴイ58cmでした
しかしニゴイは良く引きますね・・・こんなの、ショボいバスタックルなんかで掛かったら大変でしょうねえ。

ニゴイはもういいので(笑)、ジッターバグに戻して下流側の明暗を探ってみるが、全く反応が無い。
う~ん、季節的にナマズはもうダメなのかな・・・
もう一度、先ほどニゴイを掛けた上流側の明暗部に戻ってみることにした。

g670_02.jpg

ここでルアーを、ジョインテッドジッターバグ5/8oz(G670)にチェンジ。
本当はラトル入り(G675)の方がいいんだけど先日ロストしてしまい、これしか売ってなかったのでやむなく購入しました。
その代わり腹にブレード(コロラド)を装着して、リトリーブするとカンカンうるさく鳴るようにしてます
ジョイントは重量があるので、普通のジッターバグより遠くを攻めたいときには重宝しますね。

また同じように明暗の境付近にキャストし、リトリーブしてみる。


バコッ!


!!!

乗らなかったけど今のバイトはニゴイじゃなくて、明らかにナマズのバイト!
期待を込めてキャストを繰り返してみるも、後が続かない。
もしかして見切られたか・・・?ルアーを交換して対応してみようか・・・

ailesb105f_01.jpg

ここでいったん車に戻って、シーバス用に持ってきたデュエルのアイルマグネットSB 105Fに交換してくる。
インプレ記事の方でも書いてますが、このルアーはシーバスルアーですが、動きはまさにジッターバグです!
実際ナマズの釣果もありますし、このブログのタイトル画像のとおりシーバスの釣果もあります(笑)

アイルマグネットSBをフルキャストし、明暗の境付近をリトリーブしてみるが、出ない。
うう~ん、これでもダメなのか・・・?


ボコッ!


!?

ピックアップ直前、足元でナマズがヒット!!!
まあまあのサイズっぽいけど足元でヒットしたこともあって、寄せる手間はほとんどなかった。
そのまま一気に竿でブチ抜いてしまう。


n76_61.jpg

サイズは61cmで、久しぶりに良型釣りました!
たぶん明暗の境からずっと追いかけてきて、ピックアップ直前に慌てて食いついてきたんだろうなあ・・・
デュエルさん、今はやりのナマズ釣りにも有効なので、ぜひにもこのルアー復活させましょう!

さすがに明暗の境は叩き切ってしまったので、ナマズの反応はもう出なかった。
しかし明暗の上流側ではベイトが騒がしいので、そちらを探ってみることにした。


ルアーは再びジョイントジッターバグ(G670)にチェンジ。
明暗の上流部の暗い付近に、キャストを繰り返してみる。


ガポッ!


!!!

まだ、ナマズが居た!?
今度は遠方でのヒットなので寄せてくる必要があったけど、95MLのシーバスロッドなので楽勝だ(笑)
寄せたところで、竿でブチ抜き。


n77_59.jpg

今度はさっきより少し小さい59cmでしたが、重量があってナイスコンディションのナマズでした!
いや、最近は色々ナマズルアー出てますが、やっぱりオリジナルのアーボガストジッターバグが一番いいですね~
今のところジッターバグを超えるルアーは、私の作ったウッド製のノイジーのみです

その後再び、明暗をジッターバグで探ってみる。


ポコンッ!


nigoi13.jpg

再び、50cm台のニゴイ。
う~ん、コイツらが邪魔しなければもっとナマズ釣れそうなんだけど・・・恐ろしいほどの魚影の濃さです(笑)

時間は4:00前となり、少しずつ東の空が明るくなってきた。
ここで完全にニゴイ狙いに切り替えるべく(爆)、このルアーをチョイスする。

sl14_02.jpg

ニゴイキラーの(笑)、ダイワのショアラインシャイナーSL14 F-Gにチェンジ。
いやニゴイだけじゃなくて、ビワコオオナマズもイワトコナマズもケタバスも掛けてる、淡水魚には異常に強いルアーなんですよね
もちろん、前回の記事でシーバスを掛けてますし、本来の用途でも強いルアーなんですが・・・
比重が淡水だとサスペンドになるので、そのあたりが淡水で強い理由なのかもしれません。

SL14を明部にキャストし、ミディアムリトリーブで明暗の境付近を通してみる。


グンッ!


nigoi14.jpg

ただ巻きであっさりと、60cm弱のニゴイをゲット
ミノーを使うと、本当に簡単に釣れますね・・・なんでブームにならないんでしょうか?(笑)

ところで今回初めて、16セルテートで引きの強い魚を何回か掛けました。
しかしドラグはほとんど締まったままで、ラインが出て行ってくれません・・・
前回の記事でシーバスバラしてるのも、素直にラインが出てくれなかったATDのせいかもしれません。
だからといってドラグを緩めるとズルズル出て行ってしまいまくるし、ATDは何がいいのかわかりません・・・(泣)

nigoi15.jpg

この後もう1尾追加するが、その後は反応が悪くなってしまう。
たぶん完全に夜が明けたらもっと釣れると思うんだけど、これだけ釣れればもう十分だ。
近くにバサーもやってきたみたいだし、完全に夜が明ける前の4:00過ぎに終了することにした。

vlcsnap-2018-07-16-22h44m37s258.jpg

今回のプチ遠征は、シーバスは1尾だけでショボかったですが、ナマズは2尾釣れたのでまあまあでした
しかし遠征はガソリン代も高速代も掛かるし、そうそう行けるわけでもありません・・・
やっぱり普段は矢作川みたいな人ばっかり多くて全然釣れない河川で、釣りをするしかないようです(泣)

本日のタックル
ロッドモアザンブランジーノ95ML WADING CUSTOM(ダイワ)
リール16セルテート 3012H(ダイワ)
ラインアバニシーバスPE マックスパワー 1号18.1lb(モーリス)
リーダートヨフロンスーパーL・EXハイパー 5号(東レ)
ルアージョインテッドジッターバグ5/8oz G670(フレッドアーボガスト) 他


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/19(木) 23:53:25|
  2. 遠征釣行記
  3. | コメント:0

富山滋賀プチ遠征2018夏(1)

さて前回の記事で、7月中旬までは仕事が忙しいと書きましたが、下旬まで忙しいことになりました(死)
ほんとまあ、釣りにも行けないことになるとは・・・
ただ三連休だけは普通にあったので、それだけが救いです

そんなわけで連休初日早朝にホームポイントに行ってみましたが、なんとゴミだらけで釣りにならず!!!
うう~ん、久しぶりに釣りに行けて先行者も居なかったのに、やはり釣りができないとは・・・

気を取り直して、夜からは矢作川にボウズ前提で行ってみました。
とにかく静かなところでのんびり竿を出そうと、かなり気合を入れないとエントリーできないポイントへ。
ところが、こんなところにも後行者が出現・・・(泣)
静かなところで釣りがしたかったのに、静寂を切り裂く「ドバシュッ!」というキャスト音が・・・早めに切り上げてしまいました。

てゆうか、あんな魚影が薄くて釣れない矢作川に、わんさかアングラーが押し寄せるのは何ででしょうね?
私は矢作川は過去にさんざん通い詰めてますが、全くもっていい川ではないですね・・・
過去に遠征で行った他の河川と比べると、下の方(ダメな方)から数えた方が早いです(笑)

yahagi35.jpg

さてそんな感じで三河湾エリアではまともに釣りができないので、7/15は久しぶりに北陸遠征することにしました。
北陸は一昨年に行ったけどブラックバスしか釣れず(泣)、どうも心残りだったんですよね・・・


14:00頃自宅を出発し、伊勢湾岸→名古屋高速→名神→東海北陸道のルートで、まずは富山を目指す。
特に目立った渋滞も無く、すんなり富山に行けると思ってたんだけど・・・

1531694090.jpg


はあっ???


なんと白川郷IC~五箇山IC間、事故で通行止め!!!
どうせサンデードライバーの仕業だろうけど・・・事故るならマジで公道出てこないで欲しいです
このおかげで白川郷IC出口は超大渋滞で、1時間以上も時間をロスしてしまう(死)

jindu07.jpg

予定より1時間半ほど遅れた19:00過ぎに、ようやく神通川に到着。
本当なら、ます寿司買ってから来る予定だったのに、時間が押してます寿司買うのは無理になってしまった・・・(泣)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名物にうまいものあり 源のますのすし | ますのすし二重
価格:2700円(税込、送料別) (2018/7/16時点)


到着が遅れたので竿を出せるか心配だったけど、先行者の人が一人入れ替わりで帰って行ったので大丈夫だった。
もしここが三河湾エリアだったら、このポイント10人くらい入ってもおかしくないけどね・・・
このポイントは5年前に北陸初シーバスを掛けてるポイントで、ここなら一番ポイントとしては堅いかも。
しかし先日の豪雨の影響が残っているのか水色はささ濁り状態で、ベイトの有無は視認できない。

まずは一昨年ブラックバスを掛けてる岸際に、ペンシルベイトをキャストしてみるが全く反応が無い。
う~ん、5年前にはシーバスのバイトもあったし、狙いどころは間違ってないと思うんだけど・・・


ジュボッ!


立ち位置から3mくらい向こうのところで、何かの魚がベイトを捕食したような音が発生!
5年前にシーバスを2尾掛けてる地点なので、シーバスの可能性はかなり高いかも???
遠くの岸際にキャストしたペンシルベイトをそのままボイル?地点まで引いてくるが、全く反応しない。
う~ん、シーバスじゃないのかなあ・・・?

cho-san1.jpg

ここで少し下のレンジを探ってみようと思い、今年買った邪道のチョーサンにチェンジ。
てゆうか買ったはいいけど全然使ってなくて、名前すらも憶えてなくて、帰ってからネームを確認したくらいです
スーサンと同サイズだけどウェイトが重くなってて、はっきり言って普通にリトリーブすると全然泳ぎません

チョーサンをアップクロスで岸際ギリギリにキャストし、流れに乗せて小さなトゥイッチを入れながらリトリーブしてみる。


グン!


!!!

トップで攻めて全然反応が無かった地点で、ヒット!
あまり引かないけどバラシは嫌なので、念のためタモでランディングする。


m343_45.jpg

サイズは45cmくらいのセイゴでしたが、まさに川鱸といった感じのきれいな魚体のシーバスでした!
まあ、川鱸自体は大雨の時に私のホームポイントに待避してくるので、珍しくはないんですけどね
しかしあれだけトップを何度も通して反応が無かったのに、チョーサンでキャスト一発とは・・・
もちろんこれがチョーサン初釣果ですし、まともな河川では今年初ヒットでもあります。



その後は反応が出ず、本流筋をブルースコードIIで探ってみるが、2回ほど小さいバイトがあったきり。
てゆうか流芯付近はゴミがガンガン流れていて、毎回引っかかってしまうのでほとんど釣りにならない(泣)
さっきシーバスを掛けた付近ではたまに「ジョボッ!」とか音がしてるけど、もうチョーサンでも反応が出ない。
時間は21:00を過ぎてしまい、もうそろそろあきらめようかな・・・

sl14_01.jpg

ここで、5年前にここでシーバスを掛けている、ショアラインシャイナーSL14 F-Gにチェンジ。
これで釣れなければ、もう居ないこと確定だと思うので安心して移動できます
5年前と同じように岸際ギリギリにキャストして、ジャーキングしながらリトリーブしてみる。


グンッ!


!?

さんざん攻めて出なかった地点で、ヒット!
したけど、バーブレスにしてるので1秒でバラシ!!!(泣)
くっそう・・・もう居ないと思ってたので油断してた・・・

その後またシーバスが戻ってくることを期待して10分ほど場を休めてみたが、もう戻ってこなかった。
21:30頃、さすがにあきらめて終了することにした。


toyama01.jpg

腹ごしらえした後、富山の港湾部でいいところが無いか探して竿を出してみるが、全く反応が無い。
上の写真の明暗なんてすごい釣れそうな感じなんだけど、全くのノーバイトでした。
神通川もそうだけど、どうも三河湾エリアの常識は通用しないようです・・・

この後、本来なら手取川(石川県)とか九頭竜川(福井県)で竿を出してみたかったけど、もう時間が23:00を過ぎている。
神通川で時間を使い過ぎたのもあるけど、やはり東海北陸道の事故通行止めで時間を取られたのが痛い・・・
もう一ヶ所、どうしても行っておきたいところがあるので、シーバス狙いはここで終了することにした。

富山滋賀プチ遠征2018夏(2)につづく

本日のタックル
ロッドモアザンブランジーノ95ML WADING CUSTOM(ダイワ)
リール16セルテート 3012H(ダイワ)
ラインアバニシーバスPE マックスパワー 1号18.1lb(モーリス)
リーダートヨフロンスーパーL・EXハイパー 5号(東レ)
ルアーチョーサン(邪道) 他


テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/16(月) 09:48:00|
  2. 遠征釣行記
  3. | コメント:4

三河湾概況(2018年7月第1週)

さて更新間隔がかなり空いてしまいましたが、仕事が超忙しくなったからです(泣)
この多忙は少なくとも7月中旬まで続くので、これからしばらくはあまり釣りに行けないです・・・

一応、仕事が忙しくなる直前にホームポイントに釣行してましたが、その後釣行記を書く暇もありませんでした

m342_53.jpg

撮影失敗してますが(汗)、サイズは53cmでヒットルアーはローリングベイト55でした。
この日はトップは全然ダメで、この週は雨が全然降らなくて活性が落ちてしまってたようです。
やむなく、ふだんトップで攻めてるドシャローの上をローリングベイトでファストリトリーブして出ました。
ローリングベイトはこういう使い方ができるのがいいですね~
まあ、本来の使い方ではないのかもしれないけど・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス ローリングベイト 55 RB55
価格:1357円(税込、送料別) (2018/7/7時点)



この日以降、仕事が忙しくなり深夜残業続きで、とても仕事帰りの釣行は無理になってしまいました(泣)
いちおう一日だけ、残業で疲れた体に鞭打って、少しだけでも竿を出そうと行ってみた日がありました。
ところが・・・


平日深夜に、先行者あり!!!(泣)


もう平日でも釣りをすることすらできないとは、いったいどうなっちゃってるんでしょうか???
仕事帰りに体調ヘロヘロの中、遠くのポイントまでやってきたのにこれでは、本当に萎えます(死)
このポイント周辺もかなり状況が悪いと人から聞いているので、決して釣れてるわけでもないんでしょうけどねえ・・・
そんなわけで釣りに行けない、釣りに行けても竿も出せないという状況だったんですよね・・・

mpm371.jpg

しかし昨夜、ようやく釣りに行ける時間が取れたので、状況確認のため短時間ホーム周辺を探ってみました。
ホームポイントとセカンドポイントは台風の強風のため荒れ模様で、ベイトも少なく状況はかなり悪かったです。
まあ、回遊待ちでバイブをずっと投げ続けてたら2~3尾は釣れるかと思いますが、そういう釣りは私はしません

ところがサードポイントだけはベイト(ボラの稚魚)ががっつり入っていて、ボイルもちょくちょく出ていました!
しかし一度だけバイトを拾ったもののその後は完全無視されてしまい、ベイトだらけだと本当に難しいですね・・・
無理して強風の中攻めてたら、ストラクチャーにバリバリ一軍の自作ペンシルを引っ掛けてしまいロスト(死)
先日72cmをゲットした、今年の当たりルアーが・・・これはマジで痛すぎる・・・

jp5_rhp.jpg
また来年作らないと・・・

どうも今年はポイントによってベイトの量が大きく違う傾向があるようですね。
例年なら、ホーム、セカンド、サードポイント全てにボラの稚魚はがっつり入ってボイルも出るんですが、今年はベイトが多いのはサードポイントだけです。
しかしサードポイントはこれからの時期はダメになるので、これからどうしようか迷いますね・・・

bora_39.jpg

あと気になったのは、ベイトのボラの稚魚のサイズが今年はかなり大きいということです。
例年ならこの時期は6~7cmくらいにしかなりませんが、今年はもう9cm近くあります
その年に生まれた稚魚の数が多いほど(ライバルが多いので)サイズが小さくなると聞きますが、今年はその逆かもですね。
なので小さいルアーばっかりじゃなくて、9cm以上のルアーも持って行った方がいいかもしれないです。



ベイトが大きいと小さいシーバスは捕食することができないので、今年数が釣れないのもそのあたりに理由がありそうです。
その代わり型は出ているので悪いことばかりではないですが、数が少ないとセイゴのまぐれヒットがありません。
今年はアングラーがやたら多いですが、まあ95%以上の人はボウズでしょう・・・

m342_10.jpg
今年は、チビセイゴクラスはたったの1尾しか釣れてません・・・

この長雨で活性が復活するといいんですが、どうなることやら・・・
まあ、それ以前に私は釣りに行けないんですけどね!(泣)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/07(土) 17:19:57|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【3件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (203)
ナマズ釣行記 (28)
遠征釣行記 (36)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
イカ釣行記(餌木) (3)
その他の釣り (1)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (34)
タックル (52)
ロッド (11)
リール (20)
ライン (6)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (14)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR