マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

2018年バチ抜けシーズン開幕予想!

さて先日、今年初めてバチを確認したので、今週は仕事帰りにちょくちょくチェックしに行きました。
しかしバイトは全く出ず(泣)、こりゃまだバチがあまり抜けてないかな?
と思いつつ、帰りに潮上のバチが集まりやすい場所を見に行ってみたら・・・

bachi15.jpg


めちゃくちゃ抜けてんじゃん!(汗)


大量に抜けてるのは水ゴカイで、あとチビバチも少し抜けているようです。
これだけ抜けてても、全くのノーバイトだとは・・・

まあ、バチ抜けが盛大に起こっても、すぐに釣れ出すわけではないというのは過去の経験からわかってることですけどね
まあ釣れてる場所もあるのかもですが、私のバチ抜けポイントはまだまだ全然釣れない状況です。

シーバスに聞いたわけじゃないのであくまでも予想ですが、多くのシーバスはこの時期、沖合に居ると思ってます。
そしてバチが流れてくることに気付き、だんだんと接岸してくるというステップを踏むのではないかと思います。
ただ盛大に抜けてくれないとシーバスも接岸はしてこないかもなんですよね。

実際、一番上の写真を撮った数日後、同じ場所で同じ潮時(下げ2分)に撮った写真がこれ。

bachi16.jpg


バチ、1匹たりとも居ません!(泣)


うう~ん、ほんと日ムラが激しいですね・・・
もっともバチ抜けは潮の動きが大きい時に起こりやすいんですが、今はだんだん潮回りが「悪く」なってますからね。
こうなると次の満月大潮前後まで、バチ抜け自体が持ち越しかもしれません。
そんなわけで、2018年バチ抜けシーズンの開幕は、次に盛大に抜けた後になるのではないかと踏んでいます。


ちなみにこのブログをやってる理由は釣行記録をつけることが第一目的なんですが(笑)、おかげで過去のバチ抜け開幕データを見れます
2012年秋にこのブログを始めてからのバチ抜け開幕の記録を、見返してみました。(2013年春は仕事が忙しくて釣行できず・・・)

・2014年

m43_20.jpg

この年は2月は釣りに行ってないので不明ですが、3月初めにはもう開幕してました。→2014/3/4の釣行記
満月大潮2/15、新月大潮3/1、満月大潮3/15という年だったので、2月の満月大潮でも抜けてたかもですね。
この年のバチ抜けシーズンは総じて型が小さかったものの、5月に70UPが出るなど悪い年ではなかったです。


・2015年

m129_30.jpg

この年は2月中旬にはもう盛大なバチ抜けが始まって、2月下旬には早々に開幕しました!→2015/2/22の釣行記
新月大潮2/19、満月大潮3/5、新月大潮3/20という年でしたが、この年は当たり年だったとも言えます。
そういえば、釣り客が異常に増えだしたのもこの頃だなあ・・・
この年を最後に、これまで開拓した私のバチ抜けマイポイントはすべて壊滅してしまいます(死)


・2016年

m212_20.jpg

この年も2015年によく似た感じで、2月下旬には開幕しました。→2016/2/20の釣行記
満月大潮2/22、新月大潮3/8、満月大潮3/23と、満月大潮が水温が上がり出す時期に重なったのが良かったかもです。
ただこの年から尋常じゃないほどアングラーが増加してしまい、思うように竿を出すことすらできなかった年でした(泣)
しかし2015年は、比較的早い時期にシャローにも入ってきたので、その点では2015年よりもよかったですね。


・2017年

m261_36.jpg

昨年なんですが、私がバチ抜けというものを知ってから最悪の年で、開幕は3月中旬まで遅れました。→釣行記じゃないけど2017/3/17の記事
満月大潮2/26、新月大潮3/12、満月大潮3/28という潮回りでしたが、大規模なバチ抜けは私は一回も見られませんでした
この年はとにかく寒くて水温もなかなか上がらず、ようやく開幕してもあまり釣れないという状態のままシーズン終了しました。
にも関わらず、アングラーの数だけは2016年以上に増加し、もう竿すら出すこともできない状態でしたね
私にとって特に致命的だったのは、シャロー帯にシーバスが全然入って来なかったという点です・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガイア(Gaea) エリア10 100mm #55 グリーンゴールド
価格:1020円(税込、送料別) (2018/2/24時点)



・2018年は?

さて2018年は、もう終わった新月大潮が2/16、次の満月大潮が3/2となります。
タイミングとしては2015年に似ているんですが、2015年は水温が高かったので今年とは状況が異なります。
今の時期、2015年の水温は10.5度でしたが、今年は8.5度しかありません・・・(泣)
水温的には、最悪だった昨年とほぼ同じですね(汗)

bachi17.jpg

ただ今年は昨年よりやや早く、また多くバチを確認しているので、昨年ほど悲惨な状況にはならない・・・と思いたいです
となるとバチ抜けシーズン開幕は早くて3/2の満月大潮前後、遅くても昨年と同じ3/17前後と予測します!
まあ昨年は開幕は3/11と予想して、実際は3/15と外れたので私の予想は参考にならないですけど(笑)

ただ私も仕事が遅くなることが多いので、好きな時に釣行できる状態ではありません。
休日前夜のバチ抜けポイントは完全に壊滅なので、竿も出せませんしね・・・
なので私は開幕のタイミングで竿を出せない可能性が高いと思ってます。
そうなると私の初釣果は・・・5月以降ですかね(汗)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/24(土) 21:00:00|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:2

三河湾概況(2018年2月第3週)

さて、相変わらずクッソ寒いですね・・・(泣)
寒いくせにもうスギ花粉は飛んでて、もう鼻の調子がヤバいです
まだまだとても釣りに行く気分にもなれないんですが、先週、仕事帰りに海の様子を見に行ってきました。

mpm045.jpg

下げっぱなの18:45頃、三河湾エリアの某大人気ポイントに到着。


ぬおっ!


もうすでに先行者、20人以上!!!(汗)
平日だし多くても5人くらいかと思っていたけど、これほどとは・・・
もっとも5年前までは、こんな時期にここに来るのは俺とわずかなエサ師くらいしか居なかったんだけど・・・

そんなわけで入りたい釣り座にも入れず全然期待できない状況でしたが、まあ一応竿だけは出しました。
1時間ちょっとやりましたが全くのノーバイトで、まだまだといった感じでしたね。
水温はまだ8.5度しかなくて、開幕が異常に遅れた昨年によく似た水温です

ただ昨年と違うのは、1匹だけだけど水ゴカイが抜けているのを確認しました!
昨年は3月までバチ抜けを全く確認できませんでしたが、今年は例年通りの時期に初確認できました。
となると、バチ抜けシーズンの開幕も昨年より早くなる・・・ことを期待したいです

bachi09.jpg

ただバチ抜け開幕したとしても、まだ全然ダメな今の時期の平日にあれだけアングラーが居るようでは、今後は竿を出すのも難しいでしょうね・・・
例のポイントでは、たまたま入れたとしても昨年のような割り込みクソ野郎ラッシュになるのは目に見えてます
そのことを考えると、私にとってのバチ抜け開幕は、シャローにまで入ってくる4月以降になるでしょう。
ズラリと横並び状態で、沖に向かってまっすぐルアー投げ続けるとか、そんなの絶対やりたくないですからね・・・
そんなわけで、まともな釣行記が書けるのは4月以降、いやトップで釣れ出す6月以降になるかもです(汗)


さて某スポーツ紙なんかでは、12月になるともう「名古屋港でバチ抜けシーズン開幕!」なんて記事を出してたりします。
しかしバチが抜けてるからバチ抜け開幕、とするのは私にはどうもしっくりこないですね・・・

それだったら三河湾エリアでは昨年10月には抜けてるのを見てますけどねえ(爆)
そもそもバチ抜け自体は通年発生しているものであって、ちょびっと見ただけで「開幕!」とか言ってほしくないですね。

bachi05.jpg

本当の意味での「バチ抜けシーズン開幕」というのは、

1) 産卵のためにバチが大量に抜ける
2) バチが抜けてることに気付いたシーバスが、だんだん接岸してくる


というステップを踏んで、陸っぱりで釣れ出す状態になることを指すべきだと思います。
かつファストリトリーブには無反応で、表層近くで釣れる状態でなければ、(本来の意味での)バチパターンではありません。
まあ新聞を売りたい気持ちはわかりますが、正確な記事を書いてほしいですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さよならパヨク [ 千葉麗子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/2/18時点)



lure04.jpg

さて今年も釣りに行かない時期は、しっかり散財してます!
ただ上の写真のように、ほとんどのルアーは過去に使ったものばかりの補充であり、私は新しいルアーには飛びつかないタイプです
あと一番下のエリア10を除くと、バチ抜けシーズン終了後のことを考えたルアー補充になってます。
TKLMなんかは久しぶりに買い足しましたね・・・

んで、今回買ったルアーの注目株?は、やっぱりこれでしょう!

x80sw_01.jpg

実に9年ぶりに、メガバスのX-80SWを購入しました!
もともと昔はよく名古屋港のストラクチャー打ちでよく使ってて、実際よく釣れたんですよね。
特にトゥイッチやジャークのようなリアクションバイトを誘う釣りではかなり反応が良く、重宝してました。
ところがなぜか、三河湾エリアだと全く釣れず・・・(泣)
結局、名古屋港もあまり行かなくなったので、ルアー休止期間中にヤフオクで売っ払ってしまいました

しかし近年は潮流れが弱い状況下での釣行が増え、またビーフリーズだと届かない橋脚やブレイクを狙いたいようなケースも増えてます。
そんなわけで、シャッド系のこのX-80SWに再び白羽の矢が立ってのです。
ヤフオクで売ったものを、また新品で買うという愚行をおかしてしまってますが・・・

昔はデュエル製?のアウトバーブフックでしたが、今はがまかつのトレブルSPらしきフックに変わってますね。
まあベイトのサイズを考えると、活躍できそうなのは8月以降になるかもですが、期待してます!
釣れなかったら、またヤフオク行きになるかも(爆)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガバス(Megabass)X-80SW GG レッドヘッド
価格:1609円(税込、送料別) (2018/2/18時点)



lure05.jpg

なお今年も、バルサペンシルベイトを鋭意製作中です(笑)
作成中ルアーのうち2個は今まで通りのボリュームのままで補充分です。(自分用と、Sさんへの贈呈用)
残り2個はプロトタイプで、ボリュームを大きく変えたものとなってます。
完成したら、またここで紹介できるかと思います。
Sさん、目入れまでは終わりましたのでまだしばらくお待ちください

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/18(日) 20:13:49|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:2

またまた、串本遠征![2018年1回目]

ここんとこ釣行記をずっと書いてないんですが、単純に釣りに行ってないからです
いちおう年始に一回だけ名古屋港に行ったんですが、絶好のポイントにエサ師の先行者有りで入れず・・・(泣)
そんなわけで、今年はシーバスも含めてまだノーフィッシュです。

まあ、これだけ長くシーバス釣りやってると、三河湾内ならこの時期でも釣れる場所はいくつか知ってます。
ただクッソ寒いし、労力のわりには見合った釣果にならないので行く気になれません
釣りは楽しくてなんぼですからねえ・・・

seigo_21_2009.jpg
2009年に真冬に釣ったセイゴ。この頃は釣りに行ってたけど・・・


さて昨年の年末に、串本に行ってウキ釣りでクロダイをゲットしました。(→記事)
どうしてもあの印象が強くて、またウキ釣りでクロダイをゲットしたい!という気持ちがふつふつと湧いてきました。
もっともクロダイ自体はシーバスの外道でもたまに出るけど、私にとって「ウキ釣り」というのは、ルアー以上に大きいものなんです

そんなわけで、実に15年ぶりに新たな磯竿を購入してしまいました。

radix01.jpg

シマノのRADIX ISOの1.5号です!
価格帯的にはエントリークラスながらもSiCガイドなので、シーバスロッドで言えばディアルーナクラスになるかと(笑)
自重は175gで、1.5号のわりにはかなり軽いんですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【シマノ】ラディックス 15-530 ※4月発売予定 ご予約受付中
価格:23058円(税込、送料別) (2018/2/11時点)

↑今年モデルチェンジするそうです

そんなわけでさっそく竿おろしをしたいと思いましたが、どこに行こうか・・・
紀伊長島、尾鷲あたりだと真冬でも釣れるけど、釣り客が多いのが嫌なんですよね。
尾鷲より南に行くんだったら、どうせなら・・・
ってことで、またもや串本に行くことに決定しました(爆)


vlcsnap-2018-02-11-01h06m10s777.jpg

2/10(土)の早朝1:30頃に自宅を出発し、伊勢湾岸→東名阪→伊勢道→紀勢道のルートで走り続ける。
紀東方面は、紀勢道ができてから本当に行きやすくなりましたね~
ただ片側一車線なので、トロトロ走ってる車が居たらアウトなのがつらいですが・・・

そして5:30頃、串本に到着!

ksmt24.jpg

でもまだ完全に真っ暗なので(汗)、とりあえずゆっくり釣りの準備をすることにした。
さて仕掛けを作るか・・・と思ったら、なんと1.5号のハリスを忘れてきた
せっかく1.5号の磯竿買ったのに・・・道糸2号なのでちょっと怖いけど、1.7号のハリスで代用することにした。
最近あまりエサ釣りやってないので、こういうポカミスが非常に多いです・・・

仕掛けもできたのでさっそく、底を取ろうとしてみるが・・・なんとウキ止め糸がガイドを通らない。
ウキ止め糸を細いものに変えても全然ダメ。
なんだあ~?この竿のガイド(IMガイド)全然ダメじゃん・・・
と思いつつよく見たら、ガイドフレームの隙間の方に道糸を通してしまってました(大汗)
これ、シーバスロッドでも3年に一度くらいやっちゃうことがあります・・・

ksmt25.jpg

コマセ(撒き餌)はオキアミ3kg + アミエビ1.5kg + チヌパワー徳用 + 米ぬか + 押し麦という配合で、集魚力と比重を重視した配合にした。
一昨年はケチって米ぬか + さなぎ粉だけで紀州釣りしたけど、結果的にフグしか寄りませんでしたからね・・・(泣)
なおアミエビを入れたのは集魚力だけではなく、粘りを出してコマセを底まで持たせやすくするためです。
(この配合が、後に悲劇を呼ぶ・・・?)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

釣りえさ 冷凍エサ 国産アミエビ 八切
価格:486円(税込、送料別) (2018/2/11時点)



ksmt26.jpg

7:00前、ようやく明るくなってきたので釣りを開始する。
ウキは遠矢ウキを使用した底狙いのウキ釣り仕掛けだが、前回と同じくハリスにガン玉を打って半ウキフカセにしている(笑)
前回クロダイがヒットしたのは底より少し上だったので、これなら底釣りながらもフォール中のヒットの期待も持てるかも・・・?

まずはコマセを頻繁に打って寄せに徹するが、何の魚も寄って来ない
いつもなら木っ端グレやイワシが寄って来たりするんだけど・・・長潮で活性が低いのか???

なお本格的なウキ釣りをやったことが無い人から見たら、ウキ釣りはひたすらじっとアタリを待つような釣りと思われがちです。
ところが実際は真逆で、アタリが無い時ほど頻繁にコマセを撒いて、忙しく動かないといけません。
ヘラブナ釣りであっても一緒で、早め早めにエサを打ち返して、寄せに徹する必要があります。
なので実はウキ釣りって、ルアーなんかよりもはるかに忙しい釣りなんですよね・・・


ズン!


コマセを打ち続けて実に1時間、ようやく本日初のアタリ!!!


fugu05.jpg

しかし、釣れたのは20cmオーバーのクサフグ・・・(泣)
というわけで、2018年最初の魚は、クサフグということになってしまいました

その後もアタリは増えず、たまに出たと思ったらハリスを噛み切られてたり(フグの仕業)で、調子が上向いてこない。
まいったなあ・・・少しウキ下を上げて、底から浮かせてみることにした。


スパッ!


ウキが激しく、消し込まれるアタリ!


aji06.jpg

釣れてきたのは、20cmにも満たない小アジでした
前回もアジには悩まされたけど、今回もなんか嫌な予感がしてきた・・・
まあ、フグに取りつかれるよりはずっといいんですけどね(笑)

aji07.jpg aji08.jpg

その後もアタリは出続けるけど、案の定釣れるのはアジばっかり!(泣)
再びエサを底トントンにしてみるも状況は変わらずで、ボトムにもアジが居着いてしまってるみたいだ。
うう~ん、これはコマセにアミエビを配合したことが、裏目に出てしまったのかもしれないな・・・
(サビキ釣りでも使われるように、アミエビはアジの大好物です)


ただたまにどういうわけか、アジのアタリが全く出なくなる時間がある。
本日は曇っているため水中の様子がわからないけど、なんか大きい魚が入ってきてるような・・・?


ツン!


!!!

アジより明らかに、引きの強い魚がヒット!
これは・・・と思って期待したけど、クロダイともグレとも明らかに引きが違う・・・でも体験したことはある引き方だ。
ようやく水面近くまで上げてきたら、なんと40cmオーバーのボラ
結局沈みテトラに巻かれた時にハリスが傷ついてしまい、ラインブレイクしてしまった。
う~ん、串本のボラなら臭くないだろうし、これは釣り上げたかったな・・・

ksmt27.jpg

なおラディックス磯のインプレですが、調子(テーパーアクション)は先調子と胴調子の中間くらいです。
メインで使ってるダイワのHX大島はビンビンの先調子で、それと比べると操作性ではイマイチです。
しかし胴に乗るので、掛けた後のファイトではラディックス磯の方がいい感じでしたね。

fugu06.jpg

10:00前に25cmくらいのヒガンフグを釣り上げたものの、それ以外は釣れてくるのはすべてアジ
おそらくメインで入ってきてるのはアジで、たまにボラが回遊してきたときに散らされてアタリが遠くなるようだ。
ただアジも簡単に釣れるかというとそうでもなく、仕掛けとコマセを同調させないと食いついてこないようだ。
アジのくせに生意気な・・・

ところでアジングも流行しつつあるんですが、コマセを撒かないでそれほど釣れるもんなんでしょうか?
まあベイトフィッシュがウヨウヨ居て、アジがボイルしてるところは地元で見たことがありますが・・・
コマセを撒かないで釣るのであれば、そういう状況じゃないと数釣りは難しいんじゃないかと思えます。
まあ、サビキ釣りしてる人の潮下に立ってルアー投げれば、数釣りも可能だと思いますが(爆)



aji09.jpg

このままアジラッシュが続くかと思われたが、15尾目を釣った頃から、アタリは出るけど乗らない(通称カラツン地獄)になってしまう。
ハリを大きくしてみたり、タナをベタ底に変えたりしてみるも全く状況は変わらずで、どうなってるんだろうか・・・?
なんかもう、途中から目的が「アジを釣るこ」とに変わってしまっているような・・・

コマセは15:00頃まで持つかと思っていたが、13:00を過ぎた頃にはもう切らしてしまう。
コマセが無ければアジはもとより、本来のターゲットであるクロダイやグレも期待できないので、終了することにした。


しかしせっかく串本まで来たので、帰りは夕マヅメに古座川で少しルアーをやってみる計画を立てていた。
まだ時間があるけど、竿を出す予定だったところに行ってみたら・・・

vlcsnap-2018-02-11-03h18m06s071.jpg

なんと河川工事中!!!
マジかよ・・・こういうのは離れたところに住んでるとわからないから、ほんと困ります(泣)
まあY作川なんかも、掘って埋めるだけの無駄な工事を毎年やってるけどね・・・

これで完全にやる気が無くなり、仮眠した後地元に帰ることにした。
ちなみに雨は愛知は少し降っただけのようでしたが、紀東は大雨で走るのも怖かったです。
さすが全国一の降雨地帯ですね・・・



まあ釣果はアジばっかりになってしまいましたが、久しぶりに魚が釣れただけでもよかったです(笑)
もしサビキでやってたら、100尾以上は釣れてたでしょうね・・・

本日のタックル
竿ラディックス磯 1.5号530(シマノ)
リール06レブロス 2000改(ダイワ)
道糸銀鱗スーパーストロングネオ 2号(東レ)
ウキ遠矢ウキ 0号-中(トオヤ)
オモリガン次郎 G2(MST)
ゴム張ガン玉 3B(ヤマワ産業)
ハリストヨフロンスーパーL・EXハイパー 1.7号(東レ)
ハリ沖アミチヌ 2号, 3号(オーナーばり)
刺し餌オキアミM, オキアミL
撒き餌オキアミM(3kg) + アミエビ(1.5kg) + チヌパワー徳用(1袋) + 米ぬか(300gくらい) + 押し麦(800g)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東レ 銀鱗 (R) SS スーパーストロング NEO 2号 150m / 道糸 ...
価格:1539円(税込、送料別) (2018/2/11時点)

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/11(日) 13:25:34|
  2. 遠征釣行記
  3. | コメント:2

ソルティストBS 66ML(ダイワ) 購入!(ただしナマズ用)

s600l_1.jpg

私は、ナマズ釣り用としてシーバスロッドを使用してます
上の写真はシマノのソルティーショットS600Lというシーバスロッドですが、2010年に購入してからずっとナマズ釣りに使ってました。
ライトアクションながらもバットが強くてナマズ釣りにも問題なく、シーバスの80UPもゲットしてます。(さすがにその時は大変でしたが・・・)

ただやはりライトアクション(MAX14g)ということもあって、ジョインテッドジッターバグなど、少し重いルアーはキャストしにくいという問題がありました。
そんなわけで2013年に、ディアルーナBS S610Mを買い足したんですが・・・

dl610_08.jpg

一昨年、あろうことか車のドアに挟んで折ってしまいました
折れた部分は導入ガイドの少し上のところで、ティップ部ではないので補修はかなり困難です・・・(泣)
シマノから竿先を買うという方法もあるけど、この初代ディアルーナBSはバットジョイントなので、竿先買うなら新品買った方が価格は安いです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

17 ディアルーナ BS S610M シマノ SHIMANO シーバスロッド 3...
価格:18603円(税込、送料別) (2018/2/4時点)

↑現行品は通常の2ピースになってるようです

そんなわけで昨年からはまた、ソルティーショットがナマズ釣り用に復帰したんですが、やっぱりキャストパワーが足りない・・・
やむなくまた、ショートレングスのシーバスロッドを買い足すことにしました。


bs66ml01.jpg

購入したのはダイワのボートシーバスロッド、ソルティストBS 66MLです!
これはスピニングモデルですが、ベイトモデルもあります。
ベイトも検討したんですが、ナマズ釣りだと意図的にブッシュにルアーを投げ込んだりするので、ベイトはやっぱり危険だと思いあきらめました

なんでボートシーバスロッドかというと、バスロッドはどういうわけか、硬いスピニングロッドが皆無なんですよ。
でも普通のシーバスロッドだとナマズ釣りには長すぎます。
そうなると、ナマズ釣りに適したスピニングロッドは、ボートシーバスロッドくらいしかないんですよね。
スミスの「鯰人」は高すぎますしねえ・・・

ちなみに私の地元では、ボートシーバスは全然盛んじゃないのでボートシーバスロッドなんて売ってません
なので今回は賭けでしたが、実際の調子も確かめずに通販で買っちゃいました。

bs66ml02.jpg

さてソルティストBS 66MLは6フィート6インチのミディアムライトで、カタログ上の適合ルアー重量は5~30gとやたら広いです。
ボート用らしくレギュラーテーパー寄りのアクションで、長尺のシーバスロッドより胴に乗る感じがありますね。
ただしティップはけっこう柔らかくて、私としてはレギュラーファストのような印象を受けました。
う~ん、6.5:3.5ってところですかね?クロステージのテーパーアクションによく似た感じです

昔使ってたディアルーナBS(初代)はバットジョイントで持ち運びに苦労しましたが、このソルティストBSは普通の2ピースなので持ち運びも楽です。
その代わり、ロッドのバランスや曲がり方では劣る感じはありますね。

bs66ml03.jpg

ガイドはすべてステンレスKガイドとなっています。
ダイワのボートシーバスロッドには上位機種にラブラックス AGS BSというのもありますが、AGSは避けたかったのでソルティストBSにしました。
ナマズ釣りはやぶ漕ぎしたりけっこうハードなので、丈夫なステンレスフレームの方がいいんですよね。
場合によっては、タックルごと放り投げることもあるし(爆)

HVFカーボン採用で重量は105gしかないので、かなり軽いです。
ただやはり、SVFカーボンのモアザン、モアザンブランジーノと比べるとシャッキリ感では劣りますね。


mpm319.jpg

インプレをするなら、実際ルアーを投げてみるのが一番!なので、クソ寒い中、試し投げに行ってきました
3.5~28gの異なる重量のルアーを持って行き、どの重量のルアーが適しているかテストしてみました。

3.5gのDr.ミノーはさすがに厳しい感じでしたが(笑)、4.5gのモアザンソルトペンシルあたりからキャストがしやすくなりました。
ボートでよく使われるであろう、10~14gあたりのルアーのキャストはバッチリでしたね。

さすがに21gを超えると厳しいだろう・・・と思ってたんですが、驚いたことにまだ余裕がある感じでした。
最後には、三河湾内ではまず使わないアピアのビットブイ(28g)までキャストしましたが、これも普通にキャスト出来てしまいました!
なんとまあ・・・カタログ上の5~30gというスペックは、どうも本当だったみたいです(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アピア(APIA) ビットブイ 12g #06 マツオデラックス
価格:988円(税込、送料別) (2018/2/4時点)



ただ、レングスが6'6"しかないので飛距離はやっぱり限りはありますけどね。
あとレギュラー寄りなので、シマノのディアルーナと比べると振り抜け感がやや劣る感じがあります。
何というか、キャスト時の爽快感があまり無いというか・・・ここはクロステージによく似てます

bs66ml04.jpg

私の持ってる竿の中での相対評価ですが、アキュラシー性能、感度ともに普通といった感じでした。
ほんとスーパーベーシックという感じで、クセも特長もあまり無い感じですね。
ううん・・・ほんとこれでは感想も書きにくいです(笑)

bs66ml05.jpg

デザインは黒と金を基調とした・・・って、最近のダイワのシーバスロッドはラテオからブランジーノまでみんなこれなんですけど
もうちょっと、各モデルごとにデザインの個性を出してほしいですねえ・・・

グリップはダイワの割にはちょっと長めで、ここはもっと短くしてほしかったですね・・・バックハンドキャストの時に邪魔です。
最近は、ダブルハンドじゃないと投げられないアングラーばかりになってるんでしょうか・・・?

使いやすいリールのサイズ・重量としてはダイワ2500番、シマノ2500~C3000番台の軽量タイプがしっくりきます。
竿自体が軽いので、重いリールだとあんまりバランスが良くないです。
できれば250g以下のリールが望ましいと思います。

bs66ml06.jpg

適合ルアー重量の広さを除くと、性能的に特筆するべきことが無い普通のボートシーバスロッドです。
う~ん、竿を買ってこんなに感動しなかったのは初めてかもしれない・・・

しかしナマズ釣りには十分な性能であることは判明しましたので、暖かくなったら活躍すると思います!
なお、本来の用途であるボートシーバスには、私は使うことは一切無いと思います(爆)
(私が絶対ガイド船に乗らない理由は、いつか書きましょうかね・・・)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/04(日) 03:45:03|
  2. ロッド
  3. | コメント:2

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【3件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (203)
ナマズ釣行記 (28)
遠征釣行記 (36)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
イカ釣行記(餌木) (3)
その他の釣り (1)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (34)
タックル (52)
ロッド (11)
リール (20)
ライン (6)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (14)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR