マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

ようやく、終了・・・?[2017/11/22(Wed), 23(Thu) 三河湾エリア]

さて先日の釣行では、真っ先に終了するはずのホームポイントで3尾出て、まだ終了宣言できないでいます。
いや、別に早く終わってほしいわけじゃあないんだけどね・・・
ただ、マイルール?として、三河湾エリアが終了しないと、表浜サーフには行けないのです(笑)




11/22(水)

日時:2017/11/22(Wed)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:中潮 (満潮 19:19)
:南東 2~4m/s
天候:


mpm238.jpg

仕事帰りの22:00頃、三河湾エリア港湾部のサードポイントに到着。
橋下明暗部のポイントなんだけど、がガンガン降ってるので先行者は無しだ

なおサードポイントは例年なら晩秋は良いんだけど、今年はどういうわけか全然ダメです(泣)
おまけに今年は竿を出せる場所が一つ潰されてるし(昨年も一つ潰されてる)、なおさら釣りにくくなってるんだよなあ・・・
しかし今夜のような最良の条件は、今年中にはもう来ないと思うのでどうしても来ておきたかったのだ。

lure03.jpg

ちなみに今夜持ってきたルアーは、トッププラグ4個だけです!(爆)
橋下明暗一発勝負とはいえ、11月下旬にこんなルアーセレクトするアングラー、他にいるだろうか・・・?

まずは自作5cmバルサペンシルで探ってみるが、手前の方は出ない。
TDペンシルで流芯付近を探ってみても無反応だ。
やっぱり、トップだけで攻めるのは無謀だろうか・・・


ここでルアーを、先日購入したばかりの、バスデイのシュガペン70Fにチェンジ。
980円で安売りされてたので買ったんだけど(笑)、先日試し投げしたらTDペンシルより飛距離がずっと出るので、遠くも攻められそうだ。
シュガペンをフルキャストし、高速ドッグウォークしながら明暗の境に流し込んで行く。


バボッ!


!?

TDペンシルでも全く反応が無かったのに、シュガペンにバイト!しかし乗らず。
11月下旬でも、トップに反応が出るとは・・・

しかしこの時ハリ先が当たっていたのか、この後は全くの無反応になってしまう(泣)
だいたい10分ほどで終了することにした。う~ん惜しかった・・・




11/23(木)

日時:2017/11/23(Thu)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:中潮 (満潮 19:49)
:北西 5~8m/s
天候:曇り


mpm318.jpg

翌23日の17:30頃、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
この日は朝まで降った雨の吹き返しで、風速10m/s以上の寒い強風が吹き荒れる最悪な日となってしまった(泣)
夕方には多少風は落ち着いてきたけど、水温はガクンと下がっただろうなあ・・・
上げ潮でかつ強風ということで、先行者はまったく無しだ。
てゆうかこんなクソ寒い日でしかも上げ潮でここに来るのは、俺以外考えられないんだけどね・・・

水面はやはり風波が立ってしまっていて、ボラが居る様子も一切確認できない。
水温を測るとやっぱり14.5度で、先週末よりもう1.5度も低下している・・・

それでも最初はシュガペンで岸際を探り歩いてみるが(笑)、やっぱり全く反応が出ない。
てゆうか風波のおかげで、まともに泳いでくれない
これは水面はダメかもね・・・


やむなく、ここ最近のヒットルアー、プライアルバイブで深場を探るが全く反応が出ない。
こうなると期待できそうなのはシャローエリアだけど、まだ潮位が低いのでバイブは使えない。う~ん・・・

cd9_02.jpg

ここでルアーを、すごい久しぶりに使うラパラのカウントダウン(CD-9)にチェンジ。
このホームポイントで11年前に、ルアーで初めてシーバスを釣ったのがCD-9でしたが、ここ最近は全然使ってませんでした
かつては最主力ルアーでもあったんですけどね・・・
しかしブリブリ泳ぐので、バイブレーションより浅いレンジを、激しいアクションで探りたい場合には有効です!

CD-9をブレイクの向こうにキャストし、2mほど沈めてからちょっと速めにリトリーブすることを繰り返してみる。


グイッ!


!!!

CD-9に、ヒット!
サイズは大した事無さそうで、わりとあっさり寄ってきたけどテールフックしか掛かっていない。
余裕で抜き上げ出来るサイズだけど、久しぶりにCD-9で釣れたので、念のためタモでランディングする(笑)


m321_37.jpg

サイズは37cmしかありませんでしたが、久しぶりにCD-9で釣れたのがうれしいです!
たまには原点回帰で、こういうルアーを積極的に使っていくのも面白いかもしれません。
そういえばCD-9でシーバス釣るのは、5年前にルアーを再開してこのブログを始めてからは、初めてかもしれません(笑)

しかしCD-9は強風に押されてまともに飛ばないので(泣)、再びバイブレーションにチェンジ。
潮位も上がってきたので、前回反応があった明暗部やシャロー周辺を攻めるが、全く反応が出ない。
これはやっぱり、マダカクラスは落ちてしまったのかもしれないな・・・
19:00頃、終了することにした。

mpm263.jpg

これでようやく終了宣言できると思うんですが、ホームポイントに限った話で、しかも大荒れの日でしたからね・・・
私自身、ホームには今年はもう行かないかもですが、その他のポイントには少しは行くかもしれません。
あ、そろそろ表浜に行く準備もしないとです(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラパラ CD-9 ユニバーサルカラー/SFC シーバス ミノー
価格:1230円(税込、送料別) (2017/11/23時点)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/25(土) 20:18:36|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:2

今年最後のホームポイント、のはずが・・・?[2017/11/19(Sun) 三河湾エリア]

さて先週土曜は大潮まわりでしたが、私はとある社用で日間賀島なんぞへ行ってました。
まあせっかくなので、パックロッドと餌木を持って行ったんですが、何の反応も無く撃沈しました
3時間シャクリ続けて何の反応も無いとか・・・記事にもなりません!(泣)

baka0011.jpg
しかもガンガン潮が流れてるのに、すぐ潮下に入られるし・・・

そんなわけでマダカ釣りは下げ潮時は出撃できず、翌日早朝の上げ潮時に出撃することにしました。
しかし前日11/18(土)は雨も降った上に、今秋一番の冷え込みに・・・
もうさすがに終了だと思うけど、実際に竿を出さないと言うこともできませんからね・・・

日時:2017/11/19(Sun)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 6:33)
:北西 2~5m/s
天候:曇り


mpm316.jpg

3:30過ぎに、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
だいたい上げ5分といったところで、風はそこそこ強いけど水面はそんなに荒れてはいない。
記事にはしてないけど実は先週末にも釣行してて、60UPとおぼしきサイズを掛けたもののバラシてしまっている
その時測った水温は17.5度だったが、本日は16度・・・やっぱり下がったなあ・・・

とはいえ、気温はもう1ケタ台になろうとしてますが、水温はそうすぐに下がるもんじゃないです。
三河湾エリアは浅いのでモロに気温や季節風の影響を受けますが、それでもまだ16度もあるわけです。
ちなみに名古屋港のネモさんのホームは21.5度・・・深いところだとまだまだ下がりません。


ちなみにこの日は超寒かったですが、今年初めに買ったワークマンのイージスを着ていたので全然寒くありませんでした

とはいえ、もう11月中旬を過ぎようとしていること時期、過去にホームポイントで釣れた記憶は全くない
このホームポイント、周辺のポイントと比べると終了するのがもっとも早いんだよなあ・・・

jp5.jpg

とりあえずそれでも、トップバッターは自作5cmバルサペンシルと決まってます(爆)
高速ドッグウォークで岸際を探り歩いていくが・・・なんと全く反応が無い。
今秋トップで好調だった沈み瀬の周辺も、全くのノーバイトだ。
むむ・・・トップでチビセイゴのバイトすら出ないのは今秋初めてで、終わってしまったのかもしれないな・・・

やむなく深場の方へ移動して、プライアルバイブでボトム付近を探るが、全く反応が出ない。
そこそこ潮位も上がってきたので、先週50cm前後が連発したドシャロー周辺を探るが、なんと根掛かりロスト
くっそう・・・ここでバイブレーションをロストするのは久しぶりです(泣)

jv60s_05.jpg

しかし本日はバイブレーションでの釣りがメインになると想定していたので、予備はちゃんと持ってきている
とはいえ時間は4:45を過ぎてしまって、ここまでノーバイト・・・これ以上探ってもムダか???
やむなく、まだ探っていない場所へ少し移動してみることにした。

mpm225.jpg

5:00前に、橋下明暗部の場所に到着。
しかし潮上側に歩いていくのもめんどくさいので(爆)、とりあえず潮下側の照明の下に適当にキャスト。
プライアルバイブをボトム近くまで沈めて、一発ジャークを入れてから、竿を立ててファストリトリーブしてみる。


ブルルッ!


!?

明暗部の潮下側で、まさかのキャスト一発ヒット!
掛けたのはアップクロスだったので寄せてくるのは簡単だったけど、意外と粘る。
しかしトルクは無いので、タモを使ってすみやかにランディングしてしまう。


m318_47.jpg

サイズは47cmで、このサイズが出るということはまだまだ終わってないということですね!
しかしこのポイント、10年以上通っているのにもかかわらず、潮下側の明暗で出たのは初めてです・・・
季節によっても違いがあるのだろうか・・・?


しかしまぐれでヒットしただけかもしれないので、潮下の明暗がパターンとは言い切れない。
しつこくプライアルバイブを暗部にキャストし、潮下側の明暗の境を通すようにリトリーブしてみる。


グイッ!


まだ居た!?
今度もアップクロスなので寄せるのは簡単だけど、さっきよりも少しトルクがあって粘る。
それでも苦労するほどでもなく、再びタモでランディングする。


m319_52.jpg

ハーモニカですごい食い方をしてきた52cmでした
他のポイントではともかく、過去にこの時期にホームポイントで50UPを釣った記憶はないです。
(名古屋港では11月末に70UP釣ったことがありますが・・・)
そういった意味では、記録更新なのかもしれません!(笑)

この後もしつこく明暗部を攻めてみるが、全く反応が無いのであきらめることにした。
帰り際にいつものようにブレイクを探り歩くが、プライアルバイブのハリ先がストラクチャーにぶつけた時にダメになってしまった。

tdv01.jpg

そんなわけで、前回の記事で紹介したばっかりの(笑)、T.D.サイレントバイブレーション シーバスチューン106Sにチェンジ。
ロストが怖いので使うのを控えていたけど、もう上げ8分だしたぶん大丈夫だろう。

TDバイブをブレイクに対してダウンクロスでキャストし、ボトムに沈めてからファストリトリーブするようにして探り歩く。


グンッ!


!!!

いつもはあまり出ないブレイク付近で、ヒット!
本日釣った中では一番トルクがあって、エラ洗いも激しくて冷や汗をかく。
できるだけ竿先を下げ、おとなしくなってきたところで寄せてランディングする。


m320_57.jpg

サイズは57cmで、TDバイブを完全に飲み込んでました(汗)
しかし今頃になって、バイブレーションで釣れ出すとは・・・
今年はシーバスの開幕が遅かったので、その分閉幕も遅れているのかもしれません???

47, 52, 57cmとちょうど5cm刻みで釣れてるので、次に釣れるのは62cmかもしれない!(笑)
しかしこの後もしばらく周辺を探ってみるが反応が出ず、けっこう明るくなってきてしまったので6:00前に終了することにした。

mpm317.jpg

実は今回の釣行、ボウズまたは40cm未満しか釣れない予定で、「終了しました!」という記事を書く予定でした(爆)
ところがマダカクラスがむしろ今秋一番の釣果・・・判断に迷いますね
もう一回くらいホームポイントに行ってみて、今度こそは釣れなかった記事を書けるかと(笑)

本日のタックル
ロッドハンタウェイ HT-852LL(メジャークラフト)
リール12ヴァンキッシュ C3000SDH(シマノ)
ラインアーマードF+ 0.8号15b(デュエル)
リーダー剛戦Xリーダー 4号17lb(ゴーセン)
ルアープライアル・バイブレーションJV60S(コーモラン)
T.D.サイレントバイブレーション シーバスチューン106S(ダイワ) 他

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/20(月) 23:21:38|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:2

ソルトルアーインプレ : ダイワ T.D.サイレントバイブレーション106S シーバスチューン

製品名:T.D.サイレントバイブレーション106S シーバスチューン
メーカー:ダイワ
タイプ:バイブレーション
重量他:14g


tdv01.jpg

ダイワの、T.D.サイレントバイブレーション106S シーバスチューン、いわゆる「TDバイブ」です。
残念ながら、「シーバスチューン」は現在は廃盤となってしまっています(泣)

原型となったT.D.バイブレーションは、加藤誠司さんの設計で、日本の中空バイブの原型とも言えます。
(海外バイブの基本型だとラトルトラップ・・・かな?)
ジャクソンのアスリートバイブや、私がよく使うコーモランのプライアルバイブも、TDバイブと基本構造はほとんど同じですね
ただ最近は、ソルト用ではこの形状のバイブレーションは少なくなってきてますが・・・

tdv06.jpg
↑ジャクソンのアスリートバイブですが、キャストすると回転するのでお蔵入りしてます(泣)

さてこのオーソドックスな形状のTDバイブですが、比較的ゆっくりリトリーブしても良く動くのが特徴です。
またファストリトリーブすると激しく振動するため、魚へのアピール力も非常に高いです。
そのためナイトゲームでゆっくり見せて食わせたい場合や、活性の高い魚をテンポよく釣っていくには非常に優れています。

しかし中空なので、最近流行りの鉄板や、ソリッドタイプなどのバイブレーションと比較して沈むのが遅く、浮き上がりもやや早めです。
そのためドン深の釣り場でボトム付近を探るのにはあまり向いていませんが、あんまり深くない釣り場であれば、根掛かりせずに探れるといった利点があります!
もっともそういった釣り場では浮き上がりの早いローリングベイトを使うという手もありますが、普通のバイブじゃないと食ってこないというケースもよくあるんですよね・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス ローリングベイト 66 RB66 その1
価格:1447円(税込、送料別) (2017/11/16時点)



私がよく使うのは14g(1/2oz)の106Sです。
1/2ozクラスのバイブレーションなら、ライトタックルでもミディアムライトタックルでも使えるので重宝してます。
バイブの主流と思われる21g(3/4oz)はライトタックルだとカツカツなので、ほとんど使ってません
あとこのサイズなら、ベイトが小さい場合でも食いが良いんですよね。

海外(おもにアメリカ)のバイブや、激安のカゴ売りバイブ(プライアルバイブ除く)は、キャスト時に回転してしまったりするものも多いですが、TDバイブはまず回転することはありません。
(ルアーが回転するのはたいていキャストに問題がありますが、粗悪品はどう投げても回転します・・・)
適当に投げても普通に飛んでいくので、誰が使っても使いやすいバイブだと思います。

tdv02.jpg

この手のバイブは頭部に水受け面が持たせてあって、先端には小さなくぼみが設けられています。
バイブレーションの構造上、水受け面は無くても振動するはずですが、浮き上がりをできるだけ抑えるためでしょうかね?

(2017/11/24 追記)
頭を下げて腹をできるだけ浮かせて、根掛かりを防ぐためかもしれませんね。
実際のところ、水受け面の無いレンジバイブなどと比べて根掛かり率は低めです。


tdv04.jpg
バス用のTDサイレントバイブ(18g)

かつてTDバイブは、ラトル入りは普通の目玉、ラトル無し(サイレント)は赤い目玉となっていて、見分けができるようになってました。
しかし今売ってるTDバイブは、そういう区分けは無くなってしまったみたいですね・・・
もっともバス釣りはやらないので、詳しいことは全然わからないんですが


もう無いですが、シーバス用TDバイブはすべてサイレントモデルだったと思います。
シーバスのラトルの有無は賛否両論あるかと思いますが、私自身としてはラトル入りバイブでシーバスを釣ったためしがありません
しかしラトルがうるさいペンシルベイトや、重心移動球がガタガタうるさいミノーでは普通に釣れてるので、たまたまなのかもですが・・・
でもやっぱり、ラトルが無い物の方が私は好きです(笑)

tdv05.jpg

下のバイブは、かつて私の最主力ルアーだった、コーモランのプライアルバイブレーション(JV60S)です。
こうやって並べてみるとパクリ…いや、よく似てますが(爆)、コーモランの方が少し小さいですね。
重量は同じなので、プライアルバイブの方が高比重ということになります。
実際のところ飛距離などに大きな違いは無いですが、TDバイブの方が少し浮き上がりが早く、良く動きます。

tdv03.jpg

写真にあるとおり、中空バイブの宿命で、ストラクチャーにぶつけた際に割れてしまってます(泣)
瞬間接着剤とセルロースセメントでコーティングして、浸水も無くなんとか使えてますが・・・
良く釣れるのにもかかわらず、もう廃盤ということで、ロストが怖くてあまり使えていません。
まあだからこそ、手に入りやすいコーモランの方にお鉢が回ってくるのですが・・・
プライアルバイブはカラーバリエーションがあまりにも貧弱で、こういうチャートカラーは無いから困るんですよね

現在ダイワからは、安い中空バイブとしてはシーバスハンターバイブというのが出てます。
でもあれって、形状からしてパシフィックバイブの型を使ってるんでしょうねえ・・・パシフィックバイブ、釣れたおぼえが無いです
TDバイブのシーバスチューン、ぜひとも復活させてほしいです!!!

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/17(金) 20:05:50|
  2. ソルトルアーインプレッション
  3. | コメント:2

今さらバイブレーション開幕・・・?[2017/11/09(Thu) 三河湾エリア]

さて先日、三河湾エリアはもう終わったかも・・・という記事を書きましたが、自分の中では確定してません。
だって、ホーム周辺をトップでちょいちょいと探っただけで、終~了~とか言えませんからね
そんなわけで今週は、良さそうな日に仕事帰りに行ってみることにしました。

lure02.jpg

がしかし、持ってくルアーはたった3個だけです!!!(爆)
それぞれ、自作5cmバルサペンシル、モアザンペンシル70F、プライアルバイブレーションJV60Sで、トップがうち2個という・・・
まあ、あれこれルアー交換して悩むより、実績のあるルアーでスピード勝負ということです(笑)

釣りに行ける日となった11/9(木)は、日中から北西風が吹いてかなり寒い日に・・・
しかしこれでも状況としては悪くないというか、むしろ最良の日なので、定時に上がって釣り場に直行しました。


日時:2017/11/09(Thu)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:中潮 (満潮 20:57)
:北西 3~5m/s
天候:晴れ


mpm315.jpg

18:45頃、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
前回来たときは久々にボウズを食らってしまったけど(泣)、チビセイゴのバイトだけは10回以上拾っていた。
マダカクラスはもう落ちてるかもしれないけど、実際に釣って確認しないといけないですからね・・・

今夜は悪いことに風がけっこう強いため、水面は風波が立ってしまっている。
波が立ってしまうと、トップの威力は大幅に落ちてしまうんですよね・・・
潮時は上げ5分を過ぎたあたりで、そこそこ流れはありそうだけど水面が荒れててよくわからない

jp5.jpg

それでもトップバッターは、自作5cmバルサペンシルと決まってます
11月にもなってトップ使ってるとか・・・てゆうか、持ってきたルアーの3個のうち1個だし(汗)

まずはいつもセイゴが着いてる、ドシャローのストラクチャー近辺を探ってみるが、なんと全く反応が無い。
秋になってから、ここでバイトが出なかったことは無かったというのに・・・もう終わってしまったのだろうか???

岸際はそこそこにして、今秋もっとも調子のいい、沈み瀬のある釣り座に到着。
沈み瀬の向こうにアップクロスでキャストし、上げ潮に乗せてドッグウォークすることを繰り返すが、やはりバイトが出ない。


チュプン!


10分ほど探って、ようやくヒット!したけど、小さすぎて追いアワセが効かず(泣)

その後もドシャロー周辺を念入りに探るも、全く反応が出ない。
もう、さすがに終わりかなあ・・・
といっても、トップだけで探って「終わり」とか言うもんじゃないけど(爆)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーモラン(CORMORAN) プライアル ソルトバイブ 60 アソート JV60S
価格:529円(税込、送料別) (2017/10/14時点)


というわけで、本日持ってきたトップ以外の唯一のルアー(笑)、コーモランのプライアルバイブレーションJV60Sにチェンジ。
かつてはこのホームポイント、このプライアルバイブだけでほとんどの釣果出してたんですよね・・・
ところが今秋はどういうわけか、バイブが全くの不発・・・何でだろうか???

しかし上げ潮ならバイブがいいはずだし、今夜は水面が荒れてるのでシーバスも潜っているかもしれない。
ブレイクに対して斜めにダウンクロスでキャストし、ボトムを取ってから竿を立ててファストリトリーブしてみる。


グッ


!!!

ほどなく、シーバスがヒット!したけどエラ洗いされて即バラシ(泣)
まあ、たぶん40cm無さそうだったから別にいいけど・・・

これでブレイクの向こうに居ることはわかったので、しつこくキャストを繰り返す。
しかし、着水時にゴミを引っ掛けてしまったようなので、そのままルアーを高速で回収してくる。


m266_15.jpg

あれっ?なんとゴミじゃなくて、15cmくらいのチビセイゴが掛かってました
しかしあまりにもガリガリで細かったので、キスでも釣れたんじゃないかと思いましたよ(笑)

これで今夜のパターンは、バイブレーションで間違いなさそうな気がしてきた。
といっても、トップとバイブしか持ってきてないんだけど・・・
一番深いところにキャストし、ファストリトリーブすることを繰り返す。


グイッ!


19:15頃、今度はまともにヒット!
もうバラシは嫌なのでしっかりと追いアワセを入れるが、小さいので一気に寄せて抜き上げする。


m267_33.jpg

いちおう測ってみたら33cmで、バイブでまともにヒットしたのは久しぶりです!
今頃になって、ようやくバイブで釣れるようになるとは・・・

しかし深いところはこれ以上バイトが続かなかった。
この周辺で攻めてないのは、沈み瀬のドシャロー周辺しか残っていない。
攻めたいけど根掛かりが怖いし、こんなことならローリングベイトくらいは持ってくるべきだった・・・(汗)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス(TACKLE HOUSE) R.D.C ローリングベイト 66m...
価格:1458円(税込、送料別) (2017/8/17時点)


まあでも、潮位もそこそこ上がってきたので、バイブでもなんとかなるかもしれない。
ドシャローのブレイクの向こうにプライアルバイブをキャストし、沈めてから竿を立ててファストリトリーブする。


グンッ!


!?

なんとトップでさんざん攻めて全く反応が無かったブレイクで、キャスト一発でヒット!
苦労するほどでもないけどそこそこ暴れるし、バイブはバレやすいので慎重にファイト。
足元まで寄せたところで、タモでランディングする。


m268_48.jpg

サイズは48cmでしたが、引きの強さは50UPクラスで面白かったです。
このサイズが釣れるということは、まだ終わってなかったということです!
本当にダメになったら、40cm未満ばっかりになっちゃいますからね・・・

この周辺はこれ以上出なかったので、深場(といっても3mくらい)に移動し探ってみるが、全く反応がない。
う~ん、晩秋は例年なら、深い方のがいいはずなんだけど・・・
このまま帰ろうかと思ったけど、さっき釣ったドシャロー周辺も、十分休ませたのでいいかもしれない。
さっき釣った釣り座に戻ってみることにした。

再び、ドシャローのある釣り座から、ブレイクの向こうにキャストを繰り返してみる。


ググッ!


!!!

ドシャローに戻ってからほどなくして、ヒット!
今度はさっきほど引きは強くないけど、少しだけトルクがあって案外粘る。
今度も慎重に寄せて、タモでランディングする。


m269_51.jpg

思ったよりは大きくて、51cmのマダカでした!
いや、まだかろうじてマダカクラスも残ってるんですね・・・もう落ちたと思ってましたが
しかしバイブだけでこれだけ釣れるのも久しぶりですね・・・バイブばっかり使ってた昔を思い出しました。
もっとも今では、トップばかり使ってるんだけど(爆)

この後周辺を探るも反応が出ず、満潮潮止まりが近づいて潮も止まってきたので、20:00頃終了することにした。

mpm206.jpg

ホームポイントでまだ出ることもわかったし、バイブで久しぶりに釣れたので面白かったです。
ただ実はこのホームポイント、本来ならバイブレーションを使えるような釣り場ではないのです
幾度となく通って水深を完璧に把握してるので私は使えますが、知らない人が使ったらキャスト一発で地球が釣れます
もっとも私も、水深を把握するまでにいくつルアーを無くしたことか・・・(泣)

本日のタックル
ロッドラグゼ・ソルテージチータ76ML(がまかつ)
リール12ヴァンキッシュ C3000SDH(シマノ)
ラインラピノヴァX マルチカラー 0.8号17.8lb(ラパラ)
リーダートヨフロンLハード 4号(東レ)
ルアープライアル・バイブレーションJV60S(コーモラン) 他

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/10(金) 20:56:48|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:2

三河湾概況(2017年11月第1週)

さて3連休も終わりましたが、皆様の釣果はいかがだったでしょうか?
私は、またもや浮気して南知多にアオリイカ釣りに行ってました

mpm254.jpg

しかしまあ、3連休ということもあってすごい人出でした(泣)
アオリイカのアングラーは激減してたんですが、それ以上に夜釣りのエサ師が激増してました
大潮ということもあって潮がガンガン流れてるのに、すぐ潮下に何も考えずに入ってきたり・・・
挙句の果てには、潮下から俺の目前に電気ウキを投げてきたり
相変わらず、愛知の釣り客のマナーは最悪ですね・・・

ちなみにアオリイカは、エギのフォール中に一回バイトを拾っただけで、釣れませんでした
てゆうかあれだけシャクリ続けて全然釣れないとか、この釣りってこんなもんなんでしょうか・・・?
さすがにこれだけ釣れないと、全然面白いとは思えないですね・・・
シーバスの魚影が極めて薄くて滅多に釣れない、Y作川のウェーディングよりひどいかもしれません

mc_12.jpg

まあどうせ同じ釣れないなら一緒なので、X川に1年ぶりにウェーディングに行ってきました。
しかしスーサンでセイゴのバイトを1回拾っただけで、やっぱりボウズに終わってしまいました。
ちなみに水温は17度まで低下してて、もう4月下旬並みまで下がっちゃいましたね・・・
これからの河川筋はかなり厳しいかもしれません(泣)



河川筋も厳しいので翌日は、誰も来ない上げ潮時を狙って港湾部のホームポイント周辺にも行きました。
しかしなんと、久々にボウズを食らってしまいました・・・
もっともホームポイントでは、チビセイゴのバイトは10回以上拾ってますが、マダカクラスのバイトは皆無でした。
これはもう、終了宣言してしまってもいいのかもしれません(泣)

まあもっとも、私の場合はシャローでトップばかり使ってるので、参考にはならないかもしれません(爆)
でも、今秋もっとも調子のよかったホームポイントは、例年真っ先に終了するポイントなんですよね・・・
しかし今年は、晩秋は良くなるはずのサードポイントは全然ダメ、もっとも遅くまで釣れるセカンドポイントもダメ。
こうなるとどこに行ったら釣れるのか、皆目見当がつかないです

m256_20.jpg

ただ、40cm未満のセイゴであれば、まだまだ釣れるかと思います。
私の過去の記録では、三河湾エリアでも12月中旬まではセイゴが釣れています。
もっとも、わざわざセイゴクラスを釣りに行こうとは思わないのが一番の問題なんですが(笑)


では、こんなどうしようもない記事をご覧になってくださってくれた方々に、お得かもしれない情報を書いておきます



さて、楽天ではポイント8倍キャンペーンとか色々宣伝してるんですが、実は楽天が表だって宣伝してないキャンペーンがあります。
それは、ポンカンキャンペーンというものです。



ポンカンキャンペーンとは、楽天市場の以下のサービスを3個以上、月当たり1サービス100円以上利用した場合にポイントが付加されます。
ただし、楽天カードを所持していることが条件で、毎月エントリーが必要となります。

・楽天市場
・楽天市場(スマホ・携帯)
・楽天ブックス
・楽天kobo
・楽天トラベル
・楽天GORA


PCとスマホ(または携帯)で1回ずつ楽天で買い物すれば、2サービス利用したことになります。
なので楽天市場で月2回以上買い物する人は、PCとスマホで別々に購入するといいですね
スマホでの買い物はしにくいですが、PCで買い物かごに入れた後、スマホで決済すれば楽です。

あとはkoboか楽天ブックスで、100円以上の買い物をするだけでポイントが付加されます。
特に欲しいものが無ければ、100円ポッキリの電子書籍か本を買っておけばいいです(笑)
ただこの場合、損益分岐点は楽天で10,000円以上買い物していた場合ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーセンサー東海版 2017年 12月号 [雑誌]
価格:100円(税込、送料無料) (2017/11/8時点)



pk.png

付加されるポイントは、例によって期間限定ポイントなのですが、ポンカンで取得したポイントは有効期限が長いです。
他の期間限定ポイントが40日前後で失効してしまうのに対し、ポンカンのポイントは100日前後有効です!
この点でも、他の期間限定ポイントより価値があるのではないでしょうか。
だから、楽天もあまり宣伝したがらないのか・・・?

もし楽天カードを持ってて、月2回以上楽天で買い物される方は、参考にしてください!

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/08(水) 20:34:07|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:0

ジェントス GH-001RG 購入!

さて昨年、LED LENSER H7R.2という充電式ヘッドライトを購入したという記事を書きました。
カールコードが短いなど色々と不満もありましたが、高かっただけあって超明るいので重宝していました。
ところが・・・

h7r2_11.jpg

先日、大雨の中釣りをしてたら、雨水が侵入し、ライトが勝手に点いたり消えたりするようになってしまいました
写真が小さいのでわかりにくいかもですが、レンズの内側に汚れが侵入してます(泣)
いちおう防水なんですがねえ・・・

これは、電池を抜いて1週間ほど放置してたら乾燥したのか、幸い正常に戻りました。
てゆうか、ほんとに防水なら乾くというのもおかしいと思うんですが・・・

h7r2_12.jpg

しかし電池を抜くためカバーを外そうとした時、カバーを留めるツメが折損!!!(死)
仕方なく写真のとおり、ビニールテープで無理やり固定してます・・・
もう、何なんでしょうね・・・これでも6,000円以上した製品ですよ
やっぱり、ドイツのメーカー(メイドインチャイナ)なんか全然ダメだわ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レッドレンザー LED LENSER 充電式ヘッドライト H7R.2
価格:6600円(税込、送料無料) (2017/11/1時点)



ともあれこんな状態では、雨の中での釣りなんて絶対できません
というわけで急きょ、ヘッドライトをまた買うことにしました。

gh-001rg_01.jpg

購入したのは、ジェントスのGH-001RGというヘッドライトです!
ジェントスはネモさんも使ってて評価が高いようだし、日本のメーカーなので購入しました。
あと釣りメーカーの冨士灯器(ZEXUS)とは違って、屋外作業にも使われてる質実剛健なメーカーであるということも大きいです。
ただ残念なことに、製品自体はやっぱりメイドインチャイナですが・・・

価格は楽天で6,000円弱(送料込)でしたが、全額期間限定ポイントで購入したので実質タダ?でした。
楽天カード持ってると、「期間限定」ポイントだけはやたらと貯まるので、定期的に使ってやらないといけないんですよね・・・





さてこのGH-001RGは、充電式のLEDヘッドライトです。
リチウムポリマー充電池なので従来の乾電池タイプよりも重量が軽く、また乾電池タイプの充電池より長時間持つので、充電式はおすすめです!
いちおう、単4電池4個でも使えるみたいですが、同じく使えるH7R.2でも全然使わなかったので、使う機会は無いかと

重量はH7R.2の165gよりさらに軽い、145gとなってます。
H7R.2のようにベルトが極端に短いということも無く、自在に調整できるところは、やはり日本人の設計というところでしょうか(笑)
まあこれが正常であって、ドイツメーカーのH7R.2がクソなだけだと思いますが・・・

gh-001rg_03.jpg

明るさは最大300ルーメンとH7R.2と同じで、見た目もほとんど同じです。
ただこの300ルーメンって、釣り場で使うと目がくらむくらい超明るいです
この明るさでルアー交換なんかやったら、何も見えなくなりますね(笑)
(私は別途、ルアー交換用の小さなLEDクリップライトを常に持ってます。)

GH-001RGには照射範囲のフォーカスを絞る機構はあるんですが、H7R.2ほど狭く絞ることができません。
たまに水中を強く照らしたいケースがあるので、これはやや残念ですね・・・

gh-001rg_04.jpg

あと私がGH-001RGを選んだ大きな理由としては、点灯後3秒経過したらボタン一発で消灯できるという点です
何回も押さないと消灯できないとか、点滅モードとか、マジ要らないと思いますからね・・・
ただ、H7R.2みたいに点灯順序をカスタマイズできないのはちょっと残念です。

(2017/11/05 追記)
実際に釣りで使ってきました。
ボタン3回目で点灯する「ECOモード」ですが、適度に暗くてルアー交換にもいい感じでした!
ただ、ECIモードにするのに3回押さないといけないのは非常に不便なので、点灯順序が逆順だったらよかったんですけどね・・・


gh-001rg_05.jpg

後部認識灯ももちろんあって、常時点灯、点滅から選ぶことができます。
H7R.2みたいに、ライトを点灯したら消えてしまうようなバカ仕様ではありません!てゆうかこれが普通です
これならフラッシュマーカーを別途持ち歩く必要も無いので、重宝しそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルミカ(LUMICA) Xtrada X6 マーカーライト (2017n)
価格:734円(税込、送料別) (2017/11/1時点)



gh-001rg_06.jpg

さてここまで欠点らしきものはほとんどなかったのですが、一番残念だった点を書きましょう。
それは、充電端子がマイクロUSBではないというところです。
専用の充電ケーブルを使用しないと充電できない専用端子となっていて、まあ防水性ではこっちのが有利でしょうけど・・・
ちなみに充電ケーブルは通常のUSB端子から電源を取ることもできますが、短すぎてクソです

gh-001rg_07.jpg

ただ面白いと思ったのは、充電ケーブル自体にLEDパイロットランプがついてて、充電中は赤、充電終了時は緑に光ります。
こんなの初めて見ました・・・ちなみに、H7R.2と違って、充電中でもライト点灯できます。
まあ、やる機会は無いと思いますけど(笑)

gh-001rg_02.jpg

とりあえずこれで、「まともな」LEDヘッドライトも調達でき、年末の表浜サーフに向けての準備も万端です!?
まあ、竿を出せるスペースがあるかどうかが一番の問題ですが・・・

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/02(木) 19:15:48|
  2. その他用品
  3. | コメント:2

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (198)
ナマズ釣行記 (27)
遠征釣行記 (35)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
その他の釣り (3)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (35)
タックル (52)
ロッド (11)
リール (20)
ライン (6)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (14)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR