マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

ホーム近隣と上げ潮調査![2017/06/23(Fri), 24(Sat) 三河湾エリア]

さて、とりあえずホームポイントはトップが開幕したことがわかりました。
しかし前回書いたように、釣れるということがわかり切ってると、行く気が無くなってしまうんですよね・・・
そんなわけで6/23(金)の仕事帰りは、ホームポイント以外の場所に行ってみることにしました。


日時:2017/06/23(Fri), 24(Sat)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 17:59, 干潮 23:45)
:南東 0~2m/s
天候:曇り


mpm090.jpg

20:15頃、三河湾エリア港湾部の「第2のポイント」に到着。
わりとボイルが出やすいポイントなんだけど、見た感じボイルは全然無くて水面は静かだ。
ただコボ(ボラの稚魚)はそこそこ居るようで、むしろホームポイントより見た目では期待できそうだ。

まずはTDペンシルで岸際を探り歩く・・・てゆうか、今日もトッププラグしか持ってきてません(爆)
もう強制トップ縛りですな・・・もっとも、トップを禁止される方がもっと困るけど

しかし岸際は全く反応が無いので、橋下明暗部に小移動してみる。
こちらではコボがざわざわっ!と騒いでおり、これならシーバスは必ず居るはず!

jp5cm_18.jpg

使うルアーは今年大当たりの、アルミ張り自作(大失敗)5cmバルサペンシルにチェンジ。
なんでか今年は、チャート色よりこっちのがいいです・・・何でだろうか?
明部にキャストし、ドッグウォークさせながら暗部に流し込むことを繰り返す。


パコッ!


!!!

明暗の境で、ヒット!したけどアワセ切れず即バラシ(泣)

この後も2回ほどバイトがあったけど乗らず、反応が無くなってしまう。
う~ん、たぶん下のレンジを攻めれば出るんだろうけど、トップしか持ってないので・・・
やむなく、5分ほど場を休めてみることにした。

※注 : クルビットではありません

場を休めた後、飛距離を出すべく9cmのプガチョフコブラ・クルビットにチェンジ。
ただベイトのサイズよりちょっと大きいんだけど、釣れるんだろうか・・・?
50mくらいフルキャストし、高速ドッグウォークで明暗の境に流し込んでみる。


ポゴッ!


ヒット!したけどヒット地点が遠すぎてアワセが効かず、バラシ(泣)

この後は反応が無くなってしまい、本来ならもう帰る予定だったけど2バラシで帰るのは悔しい・・・
そんなわけでちょっと遠いけど、もう一ヶ所別のポイントにも行ってみることにした。

mpm053.jpg

21:15頃、三河湾エリア港湾部の「第三のポイント」に到着。
ここは先月末に60UPが出てるが、その後はいつも先行者ありで竿も出せなかった(泣)
先週は久しぶりに空いてたので竿を出してみたけどノーバイトで、ここは終わっちゃったかも・・・?
流れは極めて緩いが、ベイトは多いようだ。

流れが緩いので橋下に入って明部にキャストし、暗部に向けてドッグウォークすることを繰り返してみる。


ボッシュッ!


!!!

まだ終わってなかった!
左右に動き回って素直に寄ってこないが、トルクはそんなに無い。
ハイギアの利点で一気に寄せてきて、リーダーを掴んで抜き上げ。


m274_53.jpg

サイズは53cmで、このポイントで久しぶりの釣果なのでうれしいです!
ホームポイント以外でも、場所を選べばちゃんとトップでも出るみたいですね~
もっともこの明暗部は、バチ抜けシーズンとデイゲームを除けば、トップでしか出たためしがないんだけど(笑)

この明暗は1尾だけで終わってしまったのでひとつ潮上の橋に移動するが、全く反応がない。
そういえばこっちはちょっと深いんだった・・・こういうことがあるから、トップしか持ってこないなんてことはやめましょう(泣)
21:45頃、終了することにした。


mpm035.jpg

そしていったん帰宅して、日付が変わった2:00過ぎ、ホームポイントへと再度出撃!
というのも、上げ潮の場合のホームポイントの状況も、確認しておきたかったんですよね。
上げ潮なので当然ながら、他のアングラーは全く居ないようだ(笑)

しかし覚悟はしてたけど水面はまるで鏡のようで、ボイルも全く出ていない。
う~ん、いい時だったら上げ潮でもボイル出るんだけどなあ・・・

それでも岸際をトップで探り歩いてみるが、案の定全く反応が出ない。
やむなく、上げ潮が当たる瀬になってるところに移動してボイルが発生するのをじっと待つが、ボイルは全く出ない。


パチャッ!


2:40頃、ボラの小ジャンプとも、シーバスのボイルともつかない音が発生。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルダム Paludum <スミス SMITH>【メール便OK】
価格:1644円(税込、送料別) (2017/6/25時点)


ここでルアーを、エリアトラウト用極小ペンシルベイト、スミスのパルダムにチェンジ。
いや、最近いつも自作ペンシルばかり使ってるから、ルアーへの負荷が気になってるんですよね・・・
なので、買えば補充できる市販品で釣れるのであれば、そっちのがいいかと
ちなみにフックは、#8のダブルフックに換装してますが、ちゃんと浮きます。

さっき音がした付近にパルダムをキャストして探ってみるが、全く反応がない。
シーバスじゃなかったのかな・・・?次に全然違う方向だけど、瀬の向こうにキャスト。
上げ潮の流れに乗せて、瀬の上をドッグウォークで通してみる。


ボコッ!


!?

ボイルも何もなかった方向で、ヒット!
そんなに引きは強くないんだけどやたらスタミナがあって、寄せてもまたすぐ沖に走られてしまう。
寄せたり走られたりを何度か繰り返し、おとなしくなってきたところでタモでランディングする。


m275_65.jpg

サイズは65cmで、1ヶ月ぶりの60UPでした!
ボイルもほとんど出てなかったけど、上げ潮でも出るときは出るんですね~
あと、パルダムもよくやってくれました!これなら自作ペンシルの代用には十分足りるかと

この後数回バイトを拾うが乗せきれず、やはりボイルも全く出ない。
たぶんルアーを沈めたら出るのかもだけど、トップにはこだわりたいので・・・(笑)
3:45頃、明るくなる前に終了することにした。

mpm073.jpg

調査の結果、ホーム周辺も場所を選べばそこそこ釣れるし、ホームも上げ潮でも釣れるということも判明しました。
ただどこも日ムラがあるので、絶対釣れるというわけじゃないみたいですけどね・・・
それにこれもトップに限った話であって、トップ使わない人には該当しない話かと思います

本日のタックル
ロッドラグゼ・ソルテージチータ 76ML(がまかつ)
ソルティーショット S600L(シマノ)
リール15セドナ C3000改(シマノ)
ラインラピノヴァX マルチカラー 0.8号17.8lb(ラパラ)
リーダーモアザンリーダーX'treme TYPE-N 4号16lb(ダイワ)
ルアー5cmバルサペンシル(自作)
パルダム(スミス) 他

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スミス パルダム
価格:1749円(税込、送料別) (2017/6/25時点)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/29(木) 20:58:36|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:0

まさかの、新品タモ破損![2017/06/21(Wed) 三河湾エリア]

さてようやく地元のホームポイントが開幕したんですが、残業がどっと増えてしまいました・・・
せっかく、仕事帰りに行けるようになったと思ってたのに、思うようにならないもんです(泣)

toponly1.jpg

それでもいつでも行けるように、車の中に竿とリールとルアーは入れっぱなしにしておきます。
ちなみにルアーは、すべてトッププラグです・・・
こういう極端なルアーセレクトはやっちゃいけませんよ!マネする人もいないと思うけど


6/21(水)はほんとに久しぶりの雨降り!ってゆうか、午前中は嵐でした(汗)
これならかなり期待できるかもしれないと思い、仕事も途中でほったらかして(おい)、定時に帰りました。


日時:2017/06/21(Wed)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:中潮 (満潮 16:13)
:南東 1~3m/s
天候:曇り


mpm297.jpg

19:00前に、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
う~ん、いくらなんでも明るすぎる・・・
ただ最盛期であれば、これだけ明るくてもボイルが出たりするんだけど、本日はその様子は無いようだ。

ちなみに、雨が降ると栄養分を含んだ水が表層を流れてくるため、ボラが集まりやすくなるんですね。
なので本日もまた、ベイトフィッシュのコボ(ボラの稚魚)がたくさん入ってくると見込んで来ました。

ところがボラはたくさんいるけど、みんな成魚ばかりのボラパラダイスと化している
うう~ん、ここまでボラが多いと、かなり危険だ・・・
ここのボラは、マジで「バコッ!」とかいい音させて、トップに食らいついてくるんですよね(汗)

jp5cm_18.jpg

まだ明るいけど、まずは自作5cmバルサペンシルで岸際を探り歩いてみるが、全く反応がない。
最盛期なら明るくてもこれで出るんだけど、まだ最盛期じゃないのかもしれないな・・・
ボイルも出てないしこれではどうにもならないので、しばらく竿を休めて暗くなるのを待つことにした。

ところが、けっこう暗くなってきた19:30頃になっても、全くボイルが出ない!(泣)
これはコボが入ってきてないか、シーバスが入ってきてないか・・・もしくはその両方とか
成魚のボラは至る所で大ジャンプしまくってるんだが・・・


パシュッ!


ボラのジャンプ音だらけでわかりにくかったけど、たった一発だけシーバスのボイル音を確認!
こういうのはほんと、通い慣れて何度もボイル音を聞いたことがある人しか判別できないでしょうね・・・



居ることはわかったので、瀬になっているドシャロー近辺を中心に、自作ペンシルをキャスト。
たまにポーズを入れつつ、高速ドッグウォークで探ってみる。


ポガッ!


!!!

ようやく、シーバスがヒット!
そんなに大きくないけどやたらと暴れて元気がよく、寄せるまで2分近くかかってしまう。
足元まで寄せたところで、タモを使ってランディングする。


スポッ


は???


なんと玉の柄の口金が外れて、玉網が落下!!!(死)
マジかよ・・・高価なフレックスアームもついてるというのに、どうすんだこれ・・・

一瞬パニックに陥ったが、幸いにしてルアーのフックが玉網に引っかかっている!
魚もついてるので、両方とも落ちないように慎重に、リーダーを掴んで抜き上げ。
むかし取った杵柄で、こういうことは大丈夫です・・・


m271_53.jpg

サイズは53cmで、幸いにして玉網も回収できたので喜びもひとしおです!(爆)
ほんとランディングできてよかったわ・・・ルアーと玉網がついたままラインブレイクとか最悪ですからね。

ls500s07.jpg

ちなみに口金がすっぽ抜けた玉の柄は、買ったばかりのメジャークラフトLS-500Sです。
ほんとマジでふざけんなよメジャークラフト・・・どうやったらこんな不良品が出てくるんだ???
玉の柄は5本(ほとんど中国製)持ってるけど、こんなことは当然初めてですよ・・・

↑買うなよ!(爆)

まだ釣りは継続したいけど、自作5cmペンシルはフックが#12なので抜き上げが心もとない
むかしは抜き上げでばかりやってたから、#12なんかじゃ相当ヤバいことわかってるんですよね・・・

tdp7f_07.jpg

ここでやむなく、T.D.ソルトペンシル70Fの、ダブルフック#6にしたものにルアーチェンジ。
まあ#6なら、そこそこは耐えてくれるかと・・・
ボイルは全く出てないけど、過去にヒットしたことがあるゾーンに向けて、繰り返しキャストしてみる。


ボッ!


ミスバイトが2回続いた後、ようやくヒット!
やっぱりよく暴れるけど、さっきほどのトルクは無い。
寄せてきておとなしくなってきたところで、リーダーを掴んで抜き上げ。


m272_47.jpg

サイズは測ったはずですが、忘れちゃいました・・・47cmだったような記憶がかすかに
しかし7cmのTDペンシルでも普通に出ますね!
昨年はほんと渋くて、自作5cmペンシルしか反応なかったから、今年のが状況は良いようです。


しばらくこの周辺を探ってみるがもうバイトは出なくなってしまった。
ベイトが居ないから、シーバスも足早に立ち去ってしまったのかもしれないな・・・俺も帰るか。
私もシーバスも、今夜はあてが外れたということでしょうか?(笑)

いつもならバイブレーションで探りつつ帰るんだけど、最初に書いたように今夜はトップしか持ってない
自作5cmペンシルに戻して、適当にブレイクのショルダー付近にキャストしつつ、車に向かって探り歩く。


ボッ!


!?

まだ居た!!!
もう釣れないと思ってフック#12の自作ペンシルに戻してしまっていたので、冷や汗をかく(汗)
しかし幸いにして?そんなに大きくないので竿でブチ抜きする。


m273_45.jpg

う~ん、これもサイズを忘れちゃったんですが、45cmくらいだったような

仕事帰りに3尾釣れたのなら、俺としては十二分に満足です!!!
20:15頃、納竿することにした。

mpm159.jpg

思ってたより活性は高くなく言ってみれば普通だったけど、まあ釣果は出たのでよかったです
それに全部トップでの釣果ですからね・・・本当にトップは最高ですよ!

ただ、確実に「釣れる」ということがわかってしまうと、逆に行く気があまりなくなるのが私の性分でして・・・
ホームポイント以外の場所も、色々探索してみたいところですね。

本日のタックル
ロッドラグゼ・ソルテージチータ76ML(がまかつ)
リール15セドナ C3000改(シマノ)
ラインラピノヴァX マルチカラー 0.8号17.8lb(ラパラ)
リーダーモアザンリーダーX'treme TYPE-N 4号16lb(ダイワ)
ルアー5cmバルサペンシル(自作)
T.D.ソルトペンシル70F(ダイワ) 他

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/25(日) 00:44:06|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

ようやく、トップ開幕![2017/06/19(Sun) 三河湾エリア]

6/18(土)の深夜、最初はナマズ釣りに行って、潮が動き出したらマダカ釣りに移行しようという計画を立案
ところが実際行ってみたら、ハイシーズンのはずのナマズは全然ダメで、3バイト1バラシで終わってしまう(泣)
今年のナマズは全然ダメだわ・・・過去最悪を更新してしまうかもしれない・・・

そんなわけで仕方なくナマズは0:00頃切り上げ、まだ時間が早いけどマダカ釣りに移行することにしました。


日時:2017/06/19(Sun)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:小潮 (満潮 23:59)
:南東 0~1m/s
天候:曇り


mpm233.jpg

0:30頃、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
小潮で下げ1分といったところだが、極めて緩いものの流れはもう出ているようだ。
しかしまだ潮位はかなり高いし、いくらなんでも来るのが早すぎる気が・・・


ボフッ!


!?

まだ潮位もかなり高いし流れも緩いのに、もうボイルが出てる!!!
しかもボイルが出ている場所は、ホームポイントで一番深いところで、水深4m以上あるところだ
まさか、こんなところでボイルが出てるとは・・・ここでボイルが出ることはあんまりないんですけどね。

港湾部において、トップの釣りはシャローを絡ませるのが基本となってきます。
普通、ドン深なところのオープンエリアにトップ投げても、全然釣れないです
ただ例外は、明暗の境もしくは、こんな風にボイルが出ている場合ですね。

とはいえボイルが出てるのは対岸に近い方で、かなり遠い・・・

jp01_02.jpg

届くかどうかわからないけど、とりあえずトップバッターは自作5cmバルサペンシルと決まってます(笑)
ボイルが頻発してる方向に向けて、フルキャストしてみる。


ボパッ!


キャスト一発で、ヒット!と思いきや、乗り切らず掛からなかった(泣)

やっぱりこの釣り座からではボイル地点が遠すぎて、どうも攻めきれない・・・
やむなく、橋を渡って対岸に移動することにした。

mpm184.jpg

0:45頃、ボイル地点が近い対岸まで移動してきた。
ここで竿を出すのは、8年ぶりくらいになるかもしれないな・・・
ちなみにこの場所はかなり深いんですが、過去のエサ釣りでボトムにびっしりセイゴがついてることを確認してます。
ところが、これをルアーで狙うと全然釣れないんですよね・・・

ボイルが頻発してる地点に向けて、自作5cmバルサペンシルをキャストしてみる。


ポン!


ポパッ!


バイトは出るんだけど、どういうわけだかなかなか乗らない・・・
それでも何度もキャストしてたら、だんだん反応が鈍くなってきてしまった(泣)

jp5cm_18.jpg

まあこんな時は、カラーチェンジしてみるのが順当な手段ですね
自作(大失敗)5cmアルミ張りバルサペンシルにチェンジし、同じようにキャスト。
ピッチの早い高速ドッグウォークで、たまにポーズを入れつつリトリーブしてくる。


パコッ!


!!!

ついに、シーバスがヒット!
よく暴れるけど重さは無いので、寄せてからそのままブチ抜いてしまう。


m267_40.jpg

サイズは目測で40cm強といったところでしたが、ホームポイントでは今年初のトップの釣果です!
これは、ホームポイントもついにトップが開幕したといっていいのかな?
今年もトップで何尾か釣ってるけど、ホームポイントで釣れたとなると喜びが大きいですね

まだボイルは出てるので、ボイルが出てる付近に向けて自作ペンシルのキャストを繰り返す。


ガポッ!


似たようなサイズだけど、またヒット!
今度のヤツのが良く引くし暴れるので、念のためタモを使ってランディングする。


m268_43.jpg

目測で45cm弱と判断しましたが、念のため測ってみたら43cmで、だんだん目測も合ってきてるみたいです(笑)
春なんて40cm弱の魚を、20cm台後半と目測してましたからね・・・

bora_33.jpg

このシーバス、玉網の中に嘔吐物をまき散らかしてくれました(泣)
これをみるとベイトはもちろんボラの稚魚で、5cmより大きいのもあってけっこう成長してるみたいですね。


2尾釣ったことによって、ボイルの発生頻度が下がってしまったようだ(泣)。まあ当然といえば当然だけど・・・
場を休める意味もかねて、あえてルアーをキャストせず、ボイルの発生地点を正確に捕捉できるようボイル待ちすることにした。


ボコッ!


ボイルが発生したので、発生地点に向けて正確にルアーをキャスト。


ガパッ!


計画通り(笑)、ヒット!
さっきのヤツよりまたちょっと引きが強い感じで、なかなか素直に寄ってこない。
しかしトルクはそれほどでもないので、落ち着いて寄せてきてタモでランディングする。


m269_52.jpg

サイズは52cmで、ホームポイントでは今年初の50UPでした!
いや、昔は50UPなんて毎晩釣れてたんだけど、近年はほんと釣れなくなったので50UPですら希少です・・・
しかしトップで釣れ続けるのは、本当に面白いですね~

これを釣ったことによりさらにボイルの頻度は下がってしまい(泣)、ボイル地点も潮下に移動してしまった。
しかも自作5cmペンシルも見切られつつあるのか、バイトもなかなか出なくなってしまう。
この自作ペンシル、首振りが激しいのはいいんだけど、その分ダウンクロスで使いにくいんだよね・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) T.D.ソルトペンシル 70F サイトキャンディ
価格:1383円(税込、送料別) (2017/6/18時点)


そんなわけで、ダウンクロスでもまあまあ使いやすい、T.D.ソルトペンシル70Fにチェンジ。
さっき見たボラの稚魚のサイズからして、7cmでもまあマッチザベイトできるんじゃないかと・・・

TDペンシルをボイル地点に向けてダウンクロスでキャストし、ややゆったりとしたドッグウォークで探ってみる。


ボン!


TDペンシルでも、ヒット!
この魚もよく暴れて、今日の魚はみんな元気がいいなあ・・・
それでも絶対的なトルクは無いので、じっくり寄せてタモでランディングする。


m270_50.jpg

今度は50cmジャストで、ホームポイントでは久々の50UP連発でした。
いや、去年は80UPも含めて何尾か釣ってるんですが、単発ばかりでマルチはなかったんですよね
これだけ釣れたら、トップのシーズン開幕を宣言してもいいでしょう!

まあ当然だけど、これを釣ったことによりボイルは滅多に出なくなってしまう(泣)
ここで粘ればまだ釣れるだろうけど、これだけ釣れたら十二分に満足なので、他の場所も見に行ってみることにした。

mpm295.jpg

結局ホームポイントは、明暗部も含めてボイルは全く出ておらず、出てるのは最初の場所だけだったようだ。
いつも攻めてるドシャローエリアも、一度だけボイルっぽいものが出たけど反応なし。
なんで、深場のところだけボイルが出てるんだろうか・・・?
10年以上通ってても、わからないことだらけです

最初に攻めたところに戻ってボイル打ちするも、即バラシ。
他のポイントも気になるので、移動してみることにした。


2:45頃に先月60UPが出た「第三のポイント」に到着するが、全く反応なし。
ホームポイントと入れ替わりに、こっちはダメになっちゃったみたいだな・・・

最後に、ホームポイント最奥部に行ってみるも、バイトはたくさんいるものの、チビセイゴのボイルしか出ていない。
う~ん、ここまでマダカクラスが入ってきてないということは、最盛期はもうちょっと先かな・・・?
3:45頃、終了することにした。

mpm296.jpg

ホームポイントでトップで釣れるようになって、ようやく私の釣りができるシーズンが開幕しました!
バチ抜けシーズン?あんな釣りすらできない、アングラーまみれシーズンなんて知ったこっちゃありません
これで、仕事帰りの楽しみも増えるかな・・・でもこれから残業も増えそうだけど(泣)

本日のタックル
ロッドハンタウェイ HT-852LL(メジャークラフト)
リール12セフィアCI4+ C3000HGS改(シマノ)
ラインラピノヴァX マルチカラー 0.8号17.8lb(ラパラ)
リーダートヨフロンL-SE 4号(東レ)
ルアー5cmバルサペンシル(自作)
T.D.ソルトペンシル70F(ダイワ) 他

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【50%OFF】東レ(TORAY) ハリス トヨフロン L-SE 4.0号 【メ...
価格:729円(税込、送料別) (2017/6/18時点)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/18(日) 06:23:44|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

名古屋港はトップ開幕?[2017/06/10(Sat) 名古屋港エリア]

大潮まわりに数回平日釣行しましたが、結局三河湾エリアはまだトップの時期ではないことが判明してしまいました
本当に俺がやりたいのは、バッコバッコとボイルが出てるところにトップを投げる釣りなんじゃ~!
6/10(土)は三河湾エリアは見切って、ひょっとしたらボイルが出てるかもしれない名古屋港まで行ってみることにしました。


日時:2017/06/10(Sat)
場所:名古屋港エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 19:06)
:北西 2~4m/s
天候:晴れ


mpn039.jpg

19:45頃、名古屋港に流れ込む小河川のポイントに到着。
相当人気のある河川のはずなんだけど、上流すぎるので誰も居ないようだ
この場所、過去に一度たりともアングラーに出くわしたことが無い穴場です!(笑)

昨年はこの時期、ここでボッコンボッコンとボイルが出まくってて、それを期待して来てみた。
ところが本日は全くベイトの気配がなく、当然ボイルも何も出てない・・・(泣)
ネモさんにメールしてみたところ、最近この河川は全然ダメとのことで、ポイント選び失敗した・・・

明暗部を丹念に探ってみたが反応が無かったので、別のポイントに移動することにした。

mpn025.jpg

20:30頃、同じく小河川だけど、不人気な別の河川に到着
このポイントは、過去の釣行で初めてマダカのボイルというものを見たんだけど、まだ時期が早いしどうだろうか・・・?


ポシュッ!


明らかに小さいけど、セイゴのボイルが出てる!
明暗部よりも、岸際の方がボイルがよく出ているようだが、ボイルの頻度は少ない。
しかしまだ下げ2分くらいなのに、こんな時間からボイルが出るとは・・・

jp5cm_01.jpg

この時期はまだボラの稚魚は小さいはずなので、使うルアーはもちろん自作5cmバルサペンシルです(笑)
なんで各メーカーさん、マイクロベイト用にこういうルアーを作ってくれないんですかね~?
プラ製のメバル用トップだと動きは悪いし、フックもショボすぎて使えませんからねえ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スミス パルダム
価格:1749円(税込、送料別) (2017/6/13時点)

↑市販品で使い物になったのはこれくらいです・・・

岸から3mほどのところにキャストし、ハイピッチなドッグウォークをさせてながらリトリーブしてみる。


ボッ!


ごく一瞬だけ乗ったけど、ハリ掛かりせず!(泣)
しかしまだまだお仲間は居るはずなので、同じようにキャストしてドッグウォークさせてみる。


ボパッ!


!!!

今度はまともにヒット!
小さいんだけどやたらと元気がいいので、念のためタモを使ってランディングする。


m266_40.jpg

サイズは目測で40cm弱と小さかったけど、名古屋港エリアでは今年初のシーバスです!そんなに行ってないけど
サイズうんぬんよりも、何よりトップで釣れたのがうれしいですね~

この後もボイルはしばらく出てたけど、明暗部でも岸際でも反応してくれない(泣)
21:00頃にはボイルも完全に止まってしまった・・・いやに時合が短いなあ・・・

mpn046.jpg

この場所も見切って他の河川のポイントに移動してみるが、左岸・右岸ともに先行者あり
やっぱり大潮の土曜じゃ、メジャーポイントはさすがに空いてないか・・・
やむなく、またさらに別の河川へと行ってみたが・・・


3ヶ所中3ヶ所、橋の上から釣りしてるエサ師あり!(死)


しかも車道まで竿尻を突き出してブッコミ釣りしてやがって、竿を轢くところでしたよ・・・
前にここを通った時にも橋の上から釣りしてたし、常態化してるんだろうな。
橋の上から釣りをするのはもちろん道交法違反なので、今度見かけたら110番通報してやろうかと思います

mpn042.jpg

しょうがないので別の場所で竿を出してみるが、全く反応が無かったので22:20頃には終了することにした。

まだトップ完全開幕とはいかないみたいですが、名古屋港もぼちぼちトップが面白くなりそうですね!
まあ問題は竿を出す場所が確保できるかということですが、不人気な場所でもボイルが出てたら期待できるでしょう。
三河湾エリアでも早く、ボイルラッシュを見たいんですけどね・・・

本日のタックル
ロッドディアルーナMB S706L-4(シマノ)
リール15セドナ C3000改(シマノ)
ラインラピノヴァX マルチカラー 0.8号17.8lb(ラパラ)
リーダーモアザンリーダーX'treme TYPE-N 4号16lb(ダイワ)
ルアー5cmバルサペンシル(自作) 他

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/14(水) 21:55:21|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

トップ、開幕せず!(泣) [2017/06/08(Thu), 09(Fri) 三河湾エリア]

5月末にトップで60UPが出たことで、トップのシーズン開幕がかなり近いと確信しました!
もうそろそろ、ホームポイントも開幕してもよさそうな時期だし、仕事帰りに行ってみることにしました。



6/8(木)

日時:2017/06/08(Thu)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 17:55)
:北西 2~3m/s
天候:晴れ


mpm133.jpg

19:00前に、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
う~ん、まだめっちゃ明るい・・・
ただこのポイントは開幕してれば、明るいうちからボイルが出るんだけど、今日は全くボイルは見られない。
水面にはクルクルバチとボラの稚魚が確認できるけど、どっちも少ないようだ。

まずは岸際を自作5cmペンシルで探ってみるが、まったく反応がない。
明るいとはいえここの岸際で出ないんじゃあ、トップは期待薄だなあ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●バレーヒル 邪道 スーサン75 (1) 【メール便配送可】
価格:1360円(税込、送料別) (2017/6/9時点)


暗くなってきたので橋下明暗部に移動してスーサンで探ってみるが、ボラともつかない反応が一回あっただけ。
うう~ん、これはトップどころではなく、かなり厳しいぞ・・・

もう期待が持てそうにない状況なので、バイブレーションで探りつつ帰ることにした。

jv60s_05.jpg

ルアーはコーモランのプライアルバイブレーションJV60Sにチェンジ。
ブレイクに対してダウンクロスで斜めにキャストし、ボトムまで沈めてからファストリトリーブしてみる。


グン


バイブレーションに、ヒット!
見た感じ40cmないくらいだったのですみやかに寄せてしまうが、抜き上げ時に落下(泣)
しかしバイブのレンジで出るとは・・・まだ水面を意識していないのだろうか???

この後2ヶ所回ってみるが、風向きが悪くて二枚潮となってて、無反応に終わってしまう。
トップのシーズンなら、二枚潮でも出るんだけどなあ・・・21:00頃には終了することにした。



6/9(金)

日時:2017/06/09(Fri)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 18:31)
:南東 1~3m/s
天候:晴れ


mpm102.jpg

20:00頃、こりずにまた三河湾エリア港湾部のホームポイントへ
というのも、今年はホームポイントではまだ1尾も釣ってないんですよ(泣)
春はバチ抜けアングラーまみれで竿も出せなかったし、開幕は遅れてるし・・・

まずは昨日と同じようにトップで探り歩くが、やっぱり反応が出ない。
う~ん、これだけくらい時間でもダメだったら、トップはまだ全然開幕してないね・・・

仕方なく橋下明暗部に移動してみるが、いい流れも出ているのにも関わらず、全く反応がない。
しょうがない・・・あれやるか・・・

su-san02.jpg

ここでルアーを、昨日も使ったスーサンにチェンジ。
実はこの明暗部、スーサンのトゥイッチが非常に強いんだけど、ボラも爆釣するという諸刃の剣なんですよね
だから本当はあまりやりたくないけど、これだけ渋いとね・・・

まずは明暗の境にキャストしてみるが、やはり反応がない。
次に暗部にキャストし100cmほど沈めてから、小さなトゥイッチを入れつつスローリトリーブしてくる。


ブルッ!


!!!

スーサンに、ヒット!
ボラじゃないかと心配したけど、すぐにエラ洗いして姿が見えたので一安心だ(笑)
小さいけどやたら暴れまわるので、念のためタモを使ってランディング。


m265_40.jpg

サイズは目測で、40cm強といったところでした。
あ、そういえば今回はディアルーナMB使ってたので、ショボいけどこれで入魂完了です!
それとこれ、ホームポイントで今年初の釣果でもあります(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ ディアルーナ MB S706L-4 / モバイルルアーロッド
価格:20919円(税込、送料別) (2017/6/10時点)


ここでは数回スーサンでバイトを拾ったけど乗せきれず、明暗部は終了。
また帰りつつバイブレーションで探ってみるが、1回バイトを拾っただけで終わってしまう。
ポイントを大きく移動することにした。

mpm217.jpg

21:00頃、三河湾エリア港湾部の人気ポイントに到着。
こっちの方がクルクルバチが多いので、バチパターンをズルズルと引きずりがちなポイントなんだけど、どうだろうか・・・?

まずはいつものようにエリア10で明暗の境を探ってみるが、全く反応がない。
う~ん、そうなるともうバチパターンは終わってるかな・・・?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫限り特価】 タックルハウス Tuned K-TEN TKLM 8/9.5 ...
価格:1674円(税込、送料別) (2017/6/10時点)


ここでルアーを、TKLM "8/9.5"にチェンジ。
TKLMといえば明暗部最強のシャローランナーと思ってるんですが(笑)、それはTKLM "9/11"の方です。
この8cmサイズのTKLM、どうもサイズが中途半端で使いづらくて、まだ1バイトも拾ってないんですよね・・・

それでもTKLM "8/9.5"を明部にキャストし、スローリトリーブで流れに乗せて暗部に流し込んでみる。


グン!


!?

TKLMにチェンジしてキャスト一発で、ヒット!
そこそこよく引くので、タモを使おうと左手を伸ばした瞬間、テンションが緩んでバラシ!!!(泣)
うう~ん、8cmのTKLMで初ヒットだったのに、惜しい・・・

さらに次のキャストでも連続ヒットするが、またまたバラシ!!!(死)
いや、マダカだったらここまでバレないでしょ・・・これはきっとボラだったんだ!そうに違いない!!!
そう思わないと、やってられません・・・

さらに次のキャストでもバイトが出るが、今度は乗らず。
ローリングベイトやマックスラップのジャーキングなんかでも探ってみるが、全くの無反応だ。


やむなく「第三のポイント」まで大移動してみるが、先行者ありで竿も出せず!(泣)
平日でもちょっと潮が良いと大盛況ですな・・・22:30頃には終了することにした。

mpm221.jpg

結局トップでは1バイトも拾えず、トップの開幕はまだまだ先になってしまいそうです・・・
もう一雨か二雨降らないとダメかもね・・・それとも開幕しないまま終わってしまうのだろうか???

今週のタックル
ロッドディアルーナMB S706L-4(シマノ)
リール15セドナ C3000改(シマノ)
ラインアバニシーバスPE マックスパワー トレーサー 1号18.1lb(モーリス)
リーダーグンター 5号(ユニチカ)
ルアースーサン(邪道) 他

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/10(土) 00:50:18|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

ランディングツール新調&追加!(メジャークラフト LS-500S他)

さて、シーバスフィッシングの必須ツールの一つとして、ランディングネット(タモ)があります。
愛知は過去の伊勢湾台風の高潮の教訓からか、どこも異常に足場が高いです(泣)
そんなわけでタモが不要な場所のが少ないくらいですね・・・

もちろん私も、タモはシーバスフィッシングを始めた当初から使用していました。
一時期、あえてタモは使わずに抜き上げにこだわっていた時期もありましたが、基本的には持っていきます。
昨年もあえてタモを持っていかなかった日に限ってでかいのが来て、海に飛び込むハメになりましたからね・・・

tamo_01.jpg

上の写真は、私がシーバスフィッシングを始めた当初から使用していたランディングシャフト(玉の柄)です。
ノーブランド(PRO MARINE)のアドベント磯玉500という製品で、45cm玉枠・玉網付きで4,000円弱でした。
ちなみにこれ、12年前に尾鷲に波止釣り(グレ)に行った時、タモを忘れたので急きょ、通り道にあった釣具店で買ったものです(笑)
ただこの安さの割にはけっこう軽くて、フレックスアーム + 60cm玉枠・玉網に付け替えて愛用してきました。

しかし、小継なんですが仕舞寸法が80cmくらいと長すぎるので、狭い場所ではちょっと邪魔でした。
あと今となってはちょっと重いんですよね・・・なので長時間背負ってるのは少しつらくなってきたんですよね。

そんなわけで、ランディングシャフト(玉の柄)を12年ぶりに新調することにしました。

ls500s01.jpg

メジャークラフトの、LS-500Sというランディングシャフトです!
メジャークラフトが玉の柄なんて作ってること、知ってる人のが少ないんじゃないでしょうか?

ただこの製品、3月に通販で注文したんですが在庫が無いということで、納期が5月になってしまいました。
つまるところ、商品代金の請求が来るのは5月になってしまったということです・・・
前回書いたように5月はすさまじい出費だったのにディアルーナMBまで買ってしまい、ただでさえ支出額が半端ないことになってるのに・・・

ls500s02.jpg

私が何でこのLS-500Sを選んだかというと、なんといっても軽いということに尽きます。
メジャークラフトは例によって自重を公表してませんが、実はamazonで自重がわかります(笑)
それによると自重413g!5mクラスの小継玉の柄としては相当軽いです。
あとは昌栄のブラックシープとか、黒鯛工房のTHEアスリート玉の柄なんかも相当軽いんですが、価格的に無理でした・・・(特に後者)

ls500s03.jpg

自重も重要な要素ですが、あと着目したのは仕舞寸法です。
LS-500Sの仕舞寸法は66cmなので、フレックスアームで折り曲げた時、60cm玉枠とのバランスがいいです。
仕舞寸法が長すぎるとシャフトだけ突き出してバランス悪いし、玉枠より短いと不格好ですしね

ls500s04.jpg

上の写真で注目していただきたいのはメイドインチャイナ・・・じゃなくって(笑)、尻栓に設けられた穴です。
この空気取り入れ穴があることにより、するするっと自然に玉の柄が伸びていくんですね。
最近の玉の柄はわからないですが、10年以上前は空気穴が設けられていたのは、一部の高級品だけでしたね。

ls500s05.jpg

地味にいいと思ったのは、肩ベルトを止めるところにリブが設けてあって、肩ベルトが移動してしまうのを防げます。
背負ってラン&ガンしてると、いつの間にか肩ベルトが狭まってきて、窮屈になってしまうことがよくありましたからね・・・
ちなみにベルトは伸縮性のある素材が使用されてて、着脱が容易になってます。

ls500s06.jpg

伸ばした感じ、ちゃんと張りもあって極端にしなることも無く、軽さも相まってかなり使いやすそうです!

ただ後日、実際に使用してみたんですが、玉枠を固定するところの口金がくるくる回ってしまいます(泣)
なんでこんなことになってるんでしょうかねえ・・・ここは大きなマイナスポイントです。
接着剤を流し込んで、固定しようか考え中です

(2017/06/23 追記)
この玉の柄は不良品で、なんとランディング時に口金が抜けてしまいました!(怒)
なのでメジャークラフトの製品なんて買ったらいけません!!!




さてランディングツールの購入(散財)は、これだけにとどまりません!

tamo_02.jpg

H.B concept ラストウィニング ランガンシャフト(タカミヤ) + タモジョイント(プロックス)です!
(作業小屋で撮ったので、後ろが汚くてすみません・・・)

ラストウィニング ランガンシャフトは釣具のポイントオリジナルの玉の柄 + 玉枠 + 玉網セットで、仕舞寸法40cmと非常にコンパクトです。
伸ばした長さは3.6mで、あんまり足場の高くないところだったら十分使えてしまいます。

tamo_03.jpg

非常にコンパクトなのはいいんですが、それだけにずっしりと重み(比重)を感じてしまいますね・・・
まあ4,000円弱のセット品なのでこんなもんでしょう

tamo_04.jpg

玉網は珍しいラバーネットなので、魚へのダメージが小さそうです。

ただ誤算だったのは、網の深さがあんまりないということですね・・・
網の深ささえあれば、玉枠の倍以上のシーバスであっても、頭さえ入ればランディングできます。
実際に過去には、ヘラブナ用の30cm玉網で、60UPをランディングしたことがありましたからね

しかしこれだけ浅いと、かなり気をつけないと大きいサイズのランディングは難しそうです・・・
まあそれでも、抜き上げランディングよりは獲れる確率はかなり高いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカミヤ(TAKAMIYA) H.B concept ラストウィニング ランガン...
価格:3980円(税込、送料別) (2017/6/4時点)



あとプロックスのタモジョイントの方ですが、写真を撮り忘れました



タモジョイントですが、ふだんフレックスアームを使い慣れてるせいもあってか、どうも使いづらいですね・・・
フレックスアームVer.IIと違ってがっちりロックされないため、背負っててもロックが勝手に外れてしまいます。
あと、ジョイントの重心を考えると玉網の向きはジョイントが下がった側に来るのが普通だと思うのですが、タモジョイントは逆です
つまり、フレックスアームと同じ向きで使う場合、玉枠を一回転させないといけません・・・

実はネモさんからあんまりおすすめできないということを聞いてたのですが、それを聞いたのは発注しちゃった後だったので
でもまあ、安かったからいいか・・・



さて、なんでこんなコンパクトなタモを買い足したかって?
それは内緒ですが、ヒントの画像を載せておきます!

hicomp.jpg

これを見て何なのかわかる人が、このブログを見てる方の中に居るのだろうか・・・?

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/06(火) 08:16:43|
  2. その他用品
  3. | コメント:6

ディアルーナMB S706L-4(シマノ) 購入!!!

さて5月は自動車税やら固定資産税やら、任意保険やらで凄まじい出費でした
税金だけでも、ブランジーノが楽勝で買える金額が吹っ飛んでしまった・・・
もうこれじゃあ、釣具なんて買ってる場合じゃないんですが、


dmb76_01.jpg

ばばーん!シマノのディアルーナMB S706L-4を買っちゃいました!!!
いや、もうこんなの買ってる場合じゃないんだけど・・・

ディアルーナMBは2017年新製品で、4本継ぎのパックロッドです。
最近、車での遠征にも限界を感じてきたし、これなら公共交通機関にも持ち込めますからね!
昨年、クロステージ904Lも買ってるんですが、あれは中・大場所用に購入したので・・・

dmb76_02.jpg

さてこのディアルーナMBですが、なんと釣具屋で調子を確かめたりもせず、通販でいきなり買っちゃいました。
てゆうか、Sさんが持ってるディアルーナXRや、私が持ってたディアルーナBSの調子からして、だいたい予想がつきました(笑)
ちなみにディアルーナBSは、車のドアに挟んで死亡しました・・・

ディアルーナMB S706L-4は予想通り、8:2くらいの先調子のロッドで、適合ルアー重量は5~21gとなっています。
購入価格は20,790円で、これで所有シーバスロッドは8本目になってしまいました!(爆)
(10'9", 9'5", 9'0", 9'0", 8'5", 7'6", 7'6", 6'0"という感じで揃えてます)


竿の自重は121gと、7'6"ライトの割にはちょっと重いんですが、カタログでこの自重を見て私はピンときました。
シマノのことだから、ライトアクションより硬いはず!と思って買ったんですが、ドンピシャでした
シマノは他のメーカー平均より硬めなんですよね・・・昔から変わってません(笑)
MLとまではいかないまでも、LMLくらいはいってそうですね。
ちなみにダイワは、平均よりちょっと柔らかめです。

dmb76_05.jpg

さて私が何でS706L-4を選んだかというと、何よりも7'6"というレングスというのが一番大きかったです。
実は私が一番よく使ってる竿は、11年前に買ったラグゼ・ソルテージチータ76ML(がまかつ)で、何よりもこの長さが気に入ってるんですよね。
私の狭い車にもそのまま入ってしまうレングスでラン&ガンに最適で、しかも狭い場所でも取り回しがいいです。
三河湾エリアの私のホームポイントでは、一番使いやすいレングスなんですよね。
(ただし、「最初の一本」として買われる方には、8'6"をおすすめしてます。)

ところがそのチータ76MLなんですが、アキュラシー性能が最悪で、狙ったところに飛んで行かないという欠点があったんですね(泣)
そんなわけでもっとアキュラシー性能が良い竿を探していたんですが、最近7'6"なんてレングス、ほとんど出てきません・・・
(最近、シーバスロッドってまた長尺化してますよね・・・)

そんなところに、このディアルーナMBが新発売されたので、即飛びついたというわけです

dmb76_02.jpg

ディアルーナMBは7'6"で4本継ぎなので、仕舞寸法は61.6cmと笑っちゃうくらい短いです!
これならスーツケースにだってそのまま入っちゃいそうですね。

dmb76_03.jpg

竿がちょっとだけ重めなのを懸念してましたが、レングスが短いのでそれほど持ち重りは感じないです。

私が重要視していたキャストアキュラシーですが、これはほんと、かなり良かったです!
普通に、狙ったところに飛んでいくので投げてて気持ちよかったですね~
いや、チータ76MLがひどすぎたから、なおさらそう感じるんだろうけど・・・
(ちなみにチータ76MLは、実際はLL以下の硬さの竿です)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超特価★30%OFF!!!がまかつ ラグゼ ソルテージチータRR 86ML
価格:24192円(税込、送料別) (2017/5/31時点)



先に書いた通り、ディアルーナはライトアクションの竿なんですが、ちょっと硬めです。
4~5gくらいのルアーならなんとか、といった感じで、扱いやすいのは7~14gといったところでしたね。
例によって、魚は掛けてないのでパワーはわかりませんでした(泣)

また感度も非常にいいです!まあこの長さで感度が悪かったら困りますが・・・

パックロッドだとジョイントが多いので、ロッドアクションに違和感を感じたりするんですが、ディアルーナMBは違和感は小さかったですね。
特にクロステージのパックロッドと比べると・・・引き合いに出すのはかわいそうかもですが

dmb76_06.jpg

少しだけ気に入らないのは、グリップがちょっと長いことですね。
といっても平均的な長さだし、メジャークラフトみたいに馬鹿みたいに長くないのでまあ許せるレベルです
ちなみにグリップの長さは、私はダイワ(短め)が一番好きですね。

dmb76_08.jpg

ガイドはもちろん、SiCステンレスKガイドとなっています。
ところでKガイドのロッドは総じてリングが小さいのが嫌いだったんですが、なぜかこのディアルーナMBはちょっと大きめです。
なので、私がよくやるクロスロックスナップごとリールに巻き取るという無精ワザが使えます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スミス クロスロック スナップ#1
価格:324円(税込、送料別) (2017/5/30時点)

↑スミスのクロスロック1番なら通ります!(笑)

dmb76_10.jpg

いちおう専用セミハードケースがついてくるんですが、なんか直径がやたらとでかいです(汗)
どうも導入ガイド(Kガイド)の大きさに合わせて作ってるみたいですね・・・正直、太すぎます。
丈夫なのはいいんですが、肩掛けベルトもつけるところが無いので、持ち運びには工夫が必要ですね。

dmb76_09.jpg

リールは普通に、ダイワ2500番台、シマノ2500~C3000番台がマッチします。

(2017/10/17 追記)
レングスのわりにちょっと重いので、超軽量リールだと少しバランス悪いです(泣)
ツインパワーとか、普通の重量のリールのがしっくりくると思います。


なにげにセフィアCI4を装着してみましたが、そういえばこれ、先調子だしエギングでも使えそうです
この硬さなら、3号の餌木は余裕でしょうし、3.5号もなんとかいけそうです。

(2017/10/17 追記)
エギングでも使ってみました(笑)
けっこう張りがあるので、3.5号でも余裕でキャストできますし、シャクリもしやすかったです!


dmb76_07.jpg

いや、サブのつもりで購入したんですが、これはいいものだ!!!
パックロッドを必要としない車釣行でも、持っていきそうな気がしてます(笑)
久しぶりにしっくりくる竿を手に入れて、かなりテンション上がりました!
あっ、今月の出費を考えたら、またテンションが・・・

ちなみに、5月の釣具散財はまだまだ続きますよ!(大汗)
それはまた次回以降の記事で・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料5】シマノ '17ディアルーナMB S706L-4
価格:20007円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/02(金) 19:45:42|
  2. ロッド
  3. | コメント:5

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (198)
ナマズ釣行記 (27)
遠征釣行記 (35)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
その他の釣り (3)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (35)
タックル (52)
ロッド (11)
リール (20)
ライン (6)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (14)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR