マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

トップ、そろそろ開幕!?[2017/05/25(Thu), 26(Fri) 三河湾エリア]

さて前回の記事で書いた通り、シーバスがどこに居るのかまた見失ってしまいました
この週も仕事帰りにホームポイントおよび近隣の2ヶ所を軽く探ってみたけど、ノーバイトで終了。
もう残るは、第三のポイントしかないかあ・・・



5/25(木)

日時:2017/05/25(Thu)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 18:07)
:南東 1~2m/s
天候:曇り


mpm154.jpg

仕事帰りの20:30頃、「第三のポイント」にある橋下明暗部に到着。
第一、第二が全然ダメなら、もうこのポイントしか希望は持てないんだよなあ・・・

ちなみにこのポイントですが、バチパターンになることが滅多にありません
近年アングラーもかなり増加したけど、この時期皆さん使ってるのはシンペンで、完全にバチ抜け狙いしてますね。
このポイントも回数こそ少ないものの、通い始めて8年目になるんですが・・・


過去8年間で見たバチの数、トータルで5匹くらい!(汗)


ここで釣ったシーバスの数より、見たバチの数のがはるかに少ないとか
なのでここでシーバスが釣れるとしたら、春でも9割以上の確率で魚パターンです
ただ先月は明らかにバチパターンでバイト拾ってるし、まだこの時期だと確証は持てないけど・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガイア(Gaea) エリア10 100mm #26 パールレッドヘッド
価格:1020円(税込、送料別) (2017/5/26時点)


それでもやっぱり最初は、エリア10で様子を見ると相場が決まってます(笑)
流れは緩いもののデッドスローで流れに乗せて、明暗の境に流し込んで行くが、全く反応がない。
う~ん、やっぱりバチパターンじゃないっぽいなあ・・・


ボッ!


橋下の暗部で、なんかボイルっぽい音が発生!
こんなボイル音が出るってことは、ボラの稚魚を捕食している可能性が高そうだ。
急いで自作5cmペンシルにチェンジしてキャストするが、ボイル地点まで届かない(泣)

tdp7f_07.jpg

こんなこともあろうかと(笑)、もうちょっと飛距離の出るT.D.ソルトペンシル70Fにチェンジ。
こんな季節であっても、トップの準備だけは抜かりありません!
ボイル地点の潮上にキャストし、流れに乗せながら高速ドッグウォークで明暗の境に流し込んでゆく。


ボパッ!


!!!

TDペンシルに、ヒット!
ここでアワセを入れるが、ドラグ設定が自作ペンシル用フック(#12)に合わせてあったためアワセが効かず、バラシ(死)
なんてこった・・・ダブルフック#6に換装していたのが裏目に出てしまった

この後はバイトが出ず、ローリングベイト55のジャーキングでセイゴっぽいバイトを1回拾うも、乗らず。
21:00頃には終了することにした。う~ん悔しい・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス ローリングベイト 55 RB55
価格:1357円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




5/26(金)

日時:2017/05/26(Fri)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 18:54)
:南東→北西 1~3m/s
天候:


mpm092.jpg

昨日バラした悔しさが忘れられず、この日もまたもや同じ明暗部に20:15頃到着
雨もガンガン降ってるけど(泣)、どうしてもここでリベンジしたいんじゃ~!

ここ最近まともな雨が降ってなかったんですが、雨はシーバスにとってドーピング剤になります(笑)
なのでかなり活性が上がるか、全然ダメになってしまうかの2択になるかと・・・
しかし昨日と違ってボイル音も確認できず、水面はいたって静かだ。

もうバチパターンじゃないことはほぼ確定してるけど、水面の様子を探るためエリア10をキャスト。
案の定、全く反応が出ない。

jp5cm_18.jpg

そうなるとやっぱり魚パターンしか考えられないため、自作アルミ張り(大失敗)5cmバルサペンシルにチェンジ。
ただこれだと昨日のボイル地点まで届かないけど、どうだろうか・・・?
明暗の境にキャストし、高速ドッグウォークで暗部を通してみる。


ガポッ!


!?

なんと自作ペンシルにチェンジしてキャスト一発で、ヒット!!!
かなり動きが速く暴れまわり、なかなか素直に寄ってこない。
しかもここは底に障害物が多いので、竿を立ててエラ洗いを誘発させながら寄せてくる。
足元まで寄せたところで、フィッシュグリップで口を掴んでランディングする。


m263_66.jpg

サイズは66cmで、ほんと久しぶりの60UPでした!!!
いや~、どうしてもリベンジしたかっただけに、釣れて本当に良かったです
しかも三河湾エリアでは、今年初のトップでの釣果なのでこれもうれしいです(笑)

暴れさせてポイントが荒れてしまったので、10分ほど場を休めてから再開することにした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ダイワ】T.D.ソルトペンシル 95F キビナゴOB
価格:1382円(税込、送料別) (2017/5/26時点)


ここでルアーは、さっきの自作ペンシルより飛距離の出る、昨日も使ったTDペンシルにチェンジ。
まあさすがにこれ以上出ないと思うけど、一応キャストしてみる。


ボッ!


!!!

乗らなかったけど、まだ居る!
神経を集中し、バイトがあった地点の近くにキャストし、高速ドッグウォークしてくる。


ポゴッ!


ヒット!したけど今度はそんなに苦労せず、ハイギアで一気に寄せてランディング。


m264_42.jpg

今度は42cmと小さかったけど、トップで立て続けに釣れたのでうれしいです
これだよこれ、俺がやりたかった釣りとは!!!
左右4mに黙って入ってきた後行者に挟まれて沖にルアー投げ続けるとか、あんなの釣りじゃありませんからね(笑)

この後は明暗部は沈黙してしまい、潮上の明暗部でも竿を出してみたけど無反応だったので、21:15頃には終了することにした。

mpm171.jpg

まだ広域でトップで出るわけでもなさそうだし、ホームポイントもまだまだなんですが、トップの開幕は近そうです!
ただ、まだクルクルバチも中途半端に抜けてるところがあって、パターンが特定できずに迷いますね。
私としては、さっさとバチが居なくなってくれた方が都合がよいのですが・・・

今週のタックル
ロッドラグゼ・ソルテージチータ 76ML(がまかつ)
リール15セドナ C3000改(シマノ)
ラインパワープロZ 1号20lb イエロー(シマノ)
リーダートヨフロンスーパーL・EXハイパー 5号(東レ)
ルアー5cmバルサペンシル(自作)
T.D.ソルトペンシル70F(ダイワ) 他

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

shimanoパワープロ Z[POWER PRO Z] PP-M62N 1号 2...
価格:2418円(税込、送料別) (2017/5/26時点)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/28(日) 02:57:41|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

三河湾概況(2017年5月第4週)

さて、またまたシーバス釣りには行ってないんですが(汗)、最近は仕事帰りとかにポイントを見に行ってます。
現在の状況としては、クルクルバチが多少抜けてて、ボラの稚魚もかなりシャローまで入ってきているようです!

mpm020.jpg

ところがそれに合わせてシーバスが入ってきてないのか、ボイルもほとんど確認できません
明暗部でもクルクルバチが悠々と泳いでて食われる気配がないし(汗)、シーバスはどこに居るんだろう・・・?
釣行間隔が空いてしまうと、ほんと魚を見失ってしまいますね

早ければ今週末くらいにはトップで釣れ出すと思ってましたが、もう少し先になりそうです。
そうなるとクルクルバチパターンの方がまだ期待が持てるかな・・・


n71_40.jpg

こんな時はだいたいナマズに逃げるんですが(笑)、今年のナマズはかなり不調ですね・・・
過去最悪の年だった2015年より、4~5月の状況が悪いです
まあ判断できるのは6月になってからですが、今年もダメっぽい気がします(泣)



さて今回は、シーバスフィッシングの基本中の基本である、明暗部について語ってみたいと思います

ariake1.jpg

三河湾エリアでも例にもれず、橋下明暗部ポイントは大人気です。
ただ他の地方と違うのは、2~3時間以上も長時間ず~っと張り付いてるアングラーがやたら多いということです(爆)
回遊待ちするんだったら、橋下じゃないところのがまだずっと釣れるんですがねえ・・・
あと、川幅が狭いのに対岸からキャストしてくるバカ後行者がやたら多いのも三河湾エリア特有ですかね?

私の場合は橋下明暗は早くて数投、バイトが無ければ長くても10分程度で見切って他の場所に移動してしまいます。
ただバイトが出たりボイルがずっと出続けてる場合は、10分以上攻めることもあります。

meian_base.png

キャスト・リトリーブの基本でも書いてるんですが、橋下明暗部の攻め方の基本は、上の変な図の通りです
ここでの注意点としては、いきなり暗い方にルアーをキャストしてはいけないということです。
理屈はよくわからないんですが(汗)、いきなり暗部を攻めてしまうと、明暗の境では出なくなってしまうことが多いようですね。

んで、ここからが本題なんですが、だいたい橋下明暗部って下の図のような感じかと思います。

meian01.png

うわ、ほんとひどい図ですね・・・すみませんが想像を働かせてください

だいたい、一般的に「明暗の境」と呼ばれるものは、上の図のところを指すかと思います。
ルアーをキャストするにしても、普通はこの明暗の境より潮上の明部に着水させると思います。

ところが、上の図ではあえて書きませんでしたが、橋上の遠い方の街灯が点いていたらどうなるでしょうか?

meian02.png

相変わらずひどい図ですが(汗)、なんと明暗の境がもう一つできてしまいました!
これだけ距離が離れていると実際は非常に暗くて、境目もくっきりしないことがほとんどです。

ところがですね、活性の高いシーバスは、この橋から遠い方の明暗の境に着きます
これは何度も経験してるので実証済みです。
なのでいきなり、橋の近い方の明暗の境にキャストしてしまうと、遠い方の明暗に着いてたシーバスは釣れなくなる可能性があるので要注意ですね。

ただやっぱり、橋に近い方のくっきりとした明暗部に着いてる可能性のが高くはあります
しかしこの明暗の境が2つできてしまうことを考慮して、攻めるコースを考えたいですね。
私も通い慣れてない場所だとこれに気付かず、橋に近い方の明暗にいきなり投げてしまったりします・・・

mpm216.jpg

ちなみに明暗部は橋下だけとは限らず、街灯と堤防の境にできたりもします。
橋下明暗ほど確率は高くないですが、こういうところに潜んでることもちょくちょくあります。
なので不用意に街灯のまわりをウロウロしたり、水面に影を落としたりしないようにしたいですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス(TACKLE HOUSE) K−TEN TKLM−”9/11” ...
価格:1750円(税込、送料別) (2017/5/24時点)

↑明暗部最強?

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/25(木) 23:36:51|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

16 EM MS(エンブレムMS) 2508PE-H 検証!

いきなりですが、このリールを見てください!

16emms_01.jpg

じゃじゃーん!16 EM MS 2508PE-Hです!!!

「お、お前・・・またリール買ったのか???」って感じですが、すみません嘘です
釣りに同行された方が、私の車の中に買ったばかりのリール忘れていったので、勝手に写真撮ってます。
そもそも、16セルテートでひどい目にあったばかりの私が、ダイワのリールなんぞ買うわけがありません(爆)
人のリールなので勝手に分解とかできませんが(少ししてますが・・・)、色々と見ていこうと思います。

さてEM MSですが、昨年2016年に発売されたスピニングリールです。
イーエムエムエスとか異常に読みにくいし、なんでこんなわけのわからない名称つけるんだろう???
と思ってたら、どうやら「エンブレムMS」の略称みたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【5/20(土)20:00〜5/25(木)1:59まで通常品ポイント10倍】ダイ...
価格:18489円(税込、送料別) (2017/5/21時点)


エンブレムといえば、むかし(17年以上前)のダイワのリールラインナップを思い出しますね~
上級機種はトーナメントZ/X/S、中級機種はエンブレムZ/X/S、廉価機種はリーガルZ/X/Sという位置づけでした。
なので今でいえば、フリームスがエンブレムS、カルディアがエンブレムZという感じになりそうですね
ちなみに初代フリームス/カルディアからS字カムになってしまいましたが、それまでのエンブレムはクロスギアでした。

16emms_02.jpg

さてこのEM MSですが、非常に軽いですね!
2508PE-Hはメーカー公称値で220gですが、ラインを巻いた状態でも224gくらいなので実際はもっと軽いかも?
カルディアより安くてカルディアより軽い、このリールの位置づけがよくわからなかったのですが、ストラディック対抗のように思えます。
こんなの出したら、カルディアも売れなくなってるんじゃないでしょうか???

空回しした感触は、ハイギアなのでちょっとだけ重いですが、ほぼほぼ新品なだけあって非常になめらかです。

16emms_03.png
(クリックで拡大します)

例によって展開図は普通に見れないので、IE6で表示させました(汗)
(展開図を見る方法については、「ダイワ 16セルテート3012H 購入!(2) ~ BB追加、実釣インプレ」の下の方で書いてます)
BB使用箇所はピニオンギア前後、ドライブギア前後、オシレートギア、ラインローラーの計6個ですね。

マグシールド使用箇所はローターのみで、かえってトラブルが少なそうでいいかもです。
上にあげたリンク記事でも書いてますが、私はマグシールドなんて全然信用できなくなったので
ラインローラーはパッキン入りのBB支持で、マグシールドなんぞよりこっちの方が断然いいですね。

展開図を見た感じでは、構造的にはレブロス、フリームス系で、セルテートなどとは全然違いますね。
エンブレムなのに、リーガルレベルの構造だとは・・・まあしょせん同じS字カムだし、どうでもいいですが(笑)

16emms_09.jpg

スプール受け、スプール内は樹脂ブッシュになっててBB支持ではありません。
このあたりは自分でも簡単に、BBに交換できるのでいいですけどね。
セルテートなどと同じく、7x11x2.5(DDL-1170)のオープンBBに交換可能と思われます。


あとローターナットも、おそらくBB入りナットに交換可能と思われます。
ただ最近のダイワリールって、特殊工具が無いとスプール受け外せないんですよね・・・
これだけのために特殊工具買うのも何だし、BB追加はスプール受けまでにとどめておいた方がいいかもです。

16emms_05.jpg

私が昨年、セルテートかEM MSのどっちを買うか迷った末に、セルテートにした要因が、このハンドルです
なんと今時、供回りハンドルです・・・(泣)
まあかつてはカルディアキックス、09カルディアも供回りだったし、価格を考えると仕方ないかもです。

ただEM MSは供回りの割にはがたつきも少ないし、そんなに悪くないとは思います。

16emms_06.jpg

供回りだと防水性が気になってくるのですが、EM MSはハンドル付け根にゴムシールがされてます。
これならかつてのカルディアキックスみたいに、雨に打たれただけで内部に水が浸入しまくりということはなさそうです

ちなみにE-GEE(レブロス系)のハンドルを装着してみようとしましたが、微妙に長さが違って装着できませんでした。
そうなると旧カルディア系の供回りハンドルもつかないかもですね・・・

16emms_07.jpg

せっかくなのでハンドルノブにBB追加しようとバラしてみたら、なんとブッシュが入ってません!
どうやらハンドルノブ内部の寸法が4x7x2.5のBB(またはブッシュ)が入った状態と同じになってるらしく、BB追加できません(泣)
これもダイワのコストダウンの一環か・・・買わなくてよかった?

16emms_08.jpg

試しに、手持ちの別売りRCSハンドルノブを、4x7x2.5のBB2個とともに装着してみたら、装着できました。
つまりEM MSのハンドルノブにBBを追加するためには、ハンドルノブも交換しないといけないということです
ほんとダイワ、いい商売してるよなあ~



16emms_10.jpg

スプールは、ラインを巻いた状態なので参考情報ですが40gくらいかと思われ、けっこう軽いですね。
ただスプールリングは、価格を考えると仕方ないですがアルミです。

いちおうドラグはATDとなってますが、手持ちのセルテートでも感じてますが、私としては感覚的にイマイチですね・・・
シーバスフィッシングの場合、出るときは出る、止まる時は止まるといったキッチリしたドラグフィールの方が私的には扱いやすいです。
出て欲しい時に出ず、止まってほしい時にズルズル出てしまうATD・・・

16emms_11.jpg

まあ色々書きましたが、EM MSは価格面を考慮するとコストパフォーマンスは抜群と言えると思います。
マグシールド使用箇所も少ないので自分でメンテできる幅も大きいし、セルテートよりいいとも思いました
何より久しぶりに戻ってきた、若い頃高くて買えなかった「エンブレム」です!
このラインナップだけは続いてほしいとも思います(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ダイワ '16 EM MS 2508PE-H
価格:15022円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/21(日) 21:31:07|
  2. リール
  3. | コメント:3

平日釣行4連発![2017/05/09~12 三河湾エリア]

さて四国遠征ではなんとかシーバス釣れましたが、今年はまだ三河湾でまともなサイズ釣ってません
「三河湾マダカ釣りブログ」なのに、いまだにマダカクラスがゼロという現実・・・
まあ、そもそも釣りに行く回数が極めて少なくなってるのが第一要因なんですけどね

このままではブログの存続危機なので(笑)、とにかく回数を稼ごうと、今週は仕事帰りに行ってみることにしました!



5/9(火)

この日は風向きも抜群で、絶対行きたい!と思ってたのに、残業で遅くなってしまった・・・
あの~、17:00過ぎから新しい作業持ってくるのやめてくれませんかね???(泣)

mpm129.jpg

20:30頃、三河湾エリア港湾部の明暗部ポイントに到着。
・・・って、もう下げ5分過ぎてるんですけど
足元の水深はもう10cmくらいしかないし、全体的に浅くなってしまっている・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガイア エリア10(AREA10) #28
価格:1021円(税込、送料別) (2017/5/13時点)


それでもまだ魚が残っているかもしれないと、エリア10に望みを託してキャスト。
しかしやっぱり、全く反応が出ない。


だから、浅すぎなんだってばよ!(泣)


全然期待できない状況なので、15分ほどで切り上げてこの日は終了することにした。
これがサラリーマン釣り師の悲しい現実です・・・




5/10(水)

この日は雨の予報も出ていたけど、昨日のこともあってどーしても釣りに行きたい!!!
そんなわけで、新たな仕事が与えられてしまう前に、ちゃっちゃと定時に帰ることにしました

mpm124.jpg

19:00過ぎに、GW突入前にそこそこのサイズをバラした橋下明暗部に到着。
どうあがいても、これより早く来ることはできません・・・

代掻きによる泥濁りを懸念していたが、思ったよりも濁りは少なく悪くない感じだ。
水面を見るとクルクルバチが多数泳いでいて、セイゴかボラか不明だけど、小さな捕食音が聞こえてくる。

これならバチパターンで出るはず!と思ってエリア10で明暗部を攻めるが、全く反応なし(泣)
うう~ん、どういうことだ???クルクルバチパターン以外に考えられない状況なんだけど・・・

やむなく隣の橋に移動してみるが、こちらも全く反応が出ない。
じっくり攻めようかと思っていたら、雨が強くなり土砂降りとなってしまう
うう・・・いくらゴアテックスのレインウェアだといっても、これはキツイ・・・
最初に攻めた橋の対岸に移動し、橋下で雨宿りすることにした。

mpm292.jpg

通り雨かと思っていたけど、まったく雨が弱まる気配がない。
また土砂降りと同時に川流れと真逆の強い風が吹き始め、大逆流が始まってしまう(死)
あかん・・・これでは絶対釣れん・・・帰りたいけど、この雨では橋の外に出るのも嫌だ・・・

もう20分くらい橋下に居るけどやむ気配が無いので(泣)、時間つぶしにルアーを投げてみることにした
ビーフリーズ78Sで橋脚にキャストし、トゥイッチを入れて探ってみるが全く反応がない。

そうこうしてたら、大逆流が強すぎるせいか、手前10mくらいのところで順方向への反転流が発生してきた。
普通に上流から下流への流れが反転流とか、もうこれわけわかんないですね・・・

area10_2.jpg

あまり期待はできないけどチャンスかもしれないので、再びエリア10に戻して、反転流の境目にキャスト。
橋脚スレスレを通るようにリトリーブしてみる。


クッ、クククッ!


!?

橋脚付近の真っ暗なところで、ヒット!
大きくないので、速やかに寄せてそのままブチ抜いてしまう。


m261_36.jpg

目測で30cm弱と判断しましたが、目測を校正するためちゃんと測ってみたら、36cmでした
全然違うじゃん・・・最近釣ってないから、目測も大幅に狂っているようです(汗)
しかしビーフリーズで全然反応が無かったところで、エリア10でヒット・・・完全にバチパターンでしょう!
長時間雨宿りしたことが、吉と出たのかもしれません(笑)

この後すぐ雨が止んだので、この日はこれで終了することにした。




5/11(木)

mpm293.jpg

この日も定時で帰って(笑)、19:00頃、昨年開拓した風裏ポイントに到着。
今年の春はほんと風ごうごうの日ばっかりだったので、ここは何度も来たんだけど、今のところ釣果ゼロ・・・(泣)

満潮時から流れも出てていい感じなんだけど、全くバイトが出ない。
下げ2分頃に水面を照らしてみたけど、バチはゼロ。
ここはもう、バチ抜け完全に終わっちゃってるね・・・
20:30頃には終了。結局今年は、ここで1尾も釣れないまま終わってしまった




5/12(金)

この日はもう釣りに行かなくてもよかったんだけど、仕事が思いのほか早く終わってしまった。
なんで釣りに行く気が無い日に限って、残業できないのか・・・
しょうがないので、この日も釣りに行くことにした(笑)

mpm044.jpg

19:30頃、橋下明暗部のポイントに到着したが、案の定アングラーが居る。
これだから金曜日の夜は行く気にならなかったんだよなあ・・・

ちなみにこの明暗部は大人気で、しょっちゅう人がいます。たいして釣れないのに(爆)
そしてこの明暗に来るアングラーはみんななぜか、釣れないのに2~3時間以上も居座ってたりするんですよね
まあ他にポイント知らないんでしょうけど、それはちょっとあまりにも・・・



バシャッ!


しょうがないので水面の状況を見ていたら、いきなり真下でボラの稚魚をセイゴが捕食!
思いっきり、顔に水掛けられましたよ
これはと思って岸際を自作5cmペンシルで探ってみるが、ルアーには全く反応しない(泣)
まだベイトのサイズは3cmくらいだからマッチザベイトができないんだよね・・・

mpm040.jpg

やむなく、一昨日も訪れたけど釣れなかった、潮下にある橋下明暗部に移動。
こここそ、過去の同時期に70UPも出てる大本命ポイントなんだけど、今年はなんと1バイトしか拾ってない(泣)
水面を見るとボラの稚魚とクルクルバチが両方いて、これだとどっちのパターンだかわからない

まずは普通にエリア10で明暗の境に流し込んでいくが、全く反応がない。
う~ん、そうなるとこの場所も、バチパターンではないのかな・・・?

jp5cm_18.jpg

ここで自作(大失敗)5cmバルサペンシルにチェンジ。
いつものチャート色は現在修理中なので、これを持ってきました
明部にキャストし、流れに乗せてドッグウォークしながら暗部へと流し込んでいく。


パゴッ!


橋脚近くの真っ暗なところでバイト!しかし乗らず(泣)
再度キャストするがハリ先が当たっていたっぽく、見切られたのか反応はもう出なかった。
もうこれは、帰るしかないか・・・

rb55_01.jpg

しかし最後に、ローリングベイト55で探ってみることにしてみた。
ちなみにローリングベイトは、ベイトがバチの場合でも魚の場合でもどっちでも釣れます
こういう、どっちのパターンなのか判断がつかない時にはいいですね

まずは明暗の境を通してみるが、出ない。
最後に、さっきバイトがあった橋脚に近いところにキャスト。
着水させてからすぐ、ミディアムとファストの中間くらいのスピードでリトリーブしてみる。


グンッ!


!!!

さっきバイトがあったのとほぼ同じところで、ヒット!
最初は引きが弱かったが、寄せてきてからはけっこう引きが強くなってきた。
ブチ抜けそうな気もしたけど、ファイト中にフックが片方外れてしまったので、念のためタモを使ってランディング。


m262_51.jpg

サイズは51cmで、ほんと久々の50UPでした。
いや、これでなんとか「三河湾マダカ釣り」ブログは存続できますね!
「三河湾チビセイゴ釣りブログ」に改名しようかと思ってたけど(爆)

この後もう1ヶ所行ってみたけどバイトも出ず、21:00前に終了することにした。

mpm294.jpg

ちょうどこの時期、バチが減ってきてボラの稚魚が増えるので、どちらのパターンか迷うことが多いですね。
なので両方のパターンに対応できるルアーを持っていくことと、それぞれのパターンに適したポイント・潮時の選択が重要になります。
あ~、早くトップでバコバコ釣りたいですね!

今週のタックル
ロッドラグゼ・ソルテージチータ 76ML(がまかつ)
リール03センシライトMg C3000改(シマノ)
ラインアバニシーバスPEマックスパワー トレーサー 1号18.1lb
リーダーグンター 5号(ユニチカ)
ルアーエリア10(ガイア)
ローリングベイト55(タックルハウス) 他

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス ローリングベイト 55 RB55
価格:1357円(税込、送料別) (2017/5/13時点)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/13(土) 11:44:01|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:5

シーバス遍路2017GW(四国遠征 2日目)

前回の記事はこちら→シーバス遍路2017GW(四国遠征 1日目)

高知市内で猛烈な睡魔に襲われてしまい、高速道のPAに入ってちょっと休憩・・・

skk20.jpg

目が覚めたらもう5:20過ぎてる!!!死んだように眠ってたらしい・・・
まあ一昨日の夜に愛知を出てからほとんど寝てないので、しょうがないですね。
しかしこれで、朝マヅメにどこかを攻めるということはできなくなりました

ここから、高知県西部の方向に向けて車を走らせることに。
なんだかんだで、四国に来たときは必ずと言っていいほどこっちの方面に行ってますね。

skk21.jpg
(写真と本文は関係ありません・・・?)


途中、追い越し禁止区間で3台の車を一気に追い抜いて行った暴走トラックとかいて、高知の運転の荒さには毎回ビビる。
地元ナンバーはありえないほど思いっきり車間を詰めてくるし・・・
誰ですか?愛知が全国ワーストで運転マナーが悪いとか言った人は???
私から見たら、四国の方がずっと運転荒いですよ
高知 >>> 愛媛 > 徳島 > 三河・岡崎・豊田・豊橋 ≧ 名古屋・尾張小牧・一宮 って感じですかね(笑)

skk22.jpg

7:00頃に、四万十川の支流にあたる中河川に到着。
5年前に来たときはここでボイルを確認したんだけど、本日は全くベイトの気配もない。
まあ時間が遅すぎたな・・・少し竿を出してみたけど無反応なので、また休憩することにした。

特に何もせず、ぼけーっとしたりスマホをいじったりして、まったりした時間を過ごす。
考えてみたらこんなに何もしない時間って久しぶりだなあ・・・
仕事にも追われず、こんな時間を過ごすのもたまにはいいですね。

しばらく休憩した後、「水曜どうでしょう」でも出てきた、いろりやで昼食をとることに。

skk23.jpg

冷やしぶっかけ天うどん大盛り、1,404円!
これはさすがにすごいボリュームでした・・・大食いに自信のある俺でも満腹になるくらい
基本的に、うどんが好きじゃない俺でも美味しいと思ったので、かなり美味しい部類になると思います(笑)


ともあれ腹も満たしたので、このまま宿毛を目指すことにした。

skk24.jpg

とりあえず昨年竿を出した松田川に行ってみたが、川流れと真逆の強風が吹いてて釣りにならない(泣)
上流の方も見に行ってみたけど、非常に浅くてデイゲームは厳しそうだ・・・
ここも短時間であきらめ、ここから北上して愛媛を目指すことにした。

skk25.jpg

そして15:00前に、昨年も訪れた岩松川に到着!
もっとも川といってもこの場所はほとんど海で、捨て石の向こうには木っ端グレが多数いるのが確認できる
エサ釣りならともかく、こんな明るいとさすがに難しそうなので、夕マヅメを待って休憩することにした。

18:45頃、ようやく暗くなってきたので釣りを開始する。
まずはポッパーで岸際を探り歩いていくが、まったく反応がない。
あれ~?昨年はこれですぐ反応が出たんだけど・・・TDペンシルでも無反応だ。

skk26.jpg

この場所は難しいと判断し、昨年バイトが出てるもう1ヶ所のポイントへ。
ところが、アオサのような海藻が大繁殖してしまっていて、ポイントを覆いつくしてしまっている(泣)
あかん・・・これでは釣りにならん・・・

と、ここで、昨年もやってみた卑怯な手段を実施することに決定しました!

aomushi2.jpg

釣具屋に行って、青虫1,000円分を購入してきました!(爆)
ほんと俺ほど節操のないルアーアングラーって、そうそういないと思います
しかもエサを買っておきながら、クーラーボックス持ってきてないのでオールリリース前提です。
こんなことやるエサ師もそうそういないでしょうね

とはいえ竿とリールはルアー用しか持ってきてないので、これにオモリをつけてブッコミ仕掛けを作る。
ブッコミ釣りって正直嫌いな釣り方なんだけど、この場所の特性と昨年の実績から、ブッコミ釣りがベターと判断しました。

遊動式片天秤に釣鐘型オモリ3号、ハリス3号丸セイゴ15号で、回遊ルートと思われる場所にエサを投げ込む。
なおブッコミ釣りのキモは、ドラグをユルユルに緩めておくことですね。
魚の食い込みもよくなりますし、魚に竿を持っていかれることもなくなりますからね。
これをしてない三河のエサ師が、「エイに竿を持っていかれた~」とか怒ってるのを見るたび、内心アホじゃないの?と思ってます(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーナー バラ 10607 白 丸セイゴ 15【RCP】
価格:172円(税込、送料別) (2017/5/4時点)



ところが、待てど暮らせどまったくアタリが出ない!(泣)
せっかく1,000円も投資したのに・・・これではまずい!
もう一本持ってきたルアーロッドも出してきて、2本竿にしてみることにした。
しかしそれでも、アタリがなかなか出ない。


ジーッ


!!!

ほぼあきらめかけてた22:40頃、ようやくドラグ音が鳴り響いた!


gonzui1.jpg

うっわ~!久しぶりにやっちゃいました・・・ゴンズイです
ヒレの付け根に毒針のある魚なので、これを釣ったら絶対に触らないでください!(ショックで死者が出た例あり)
夜釣りで、他の魚が全然ダメな時によく釣れてくる魚ですな・・・
しかし今回はリリース前提なので、釣れるのであればこんなのでもいいです(爆)


ジジジジーッ!


15分後、もう一本の竿の方で激しいアタリ!


akaei_10.jpg

ゴミが付着して汚れちゃいましたが、かわいいサイズのアカエイでした
なんだか、さっきから危険な魚しか釣れてないんだけど・・・
毒針は折って安全な状態にしてから、海におかえりいただきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山口県産アカエイ切り身約600g
価格:1000円(税込、送料別) (2017/5/4時点)


潮時はほぼ満潮潮止まりだが、潮が変わってもこんなのしか釣れないようだと厳しいな・・・
回遊ルートから微妙に外れてる感じもするので、できるだけ正確にエサを投入する。
ちなみに投入地点は、護岸から5mくらいのところです(笑)
ブッコミ釣りは遠くに飛ばせばいいってもんじゃないんですよね。
これはどんな釣りでも言えることですが・・・


ジーッ!


23:30頃、回遊ルートに打ち込んだ竿の方でアタリ!
そこそこよく引くが、苦労するほどの引きでもない。
この突っ込み方は、ついに今夜の本命か・・・?


kibire08.jpg

今夜の本命魚、キビレ41cmでした!キビレで40UPなら良型でしょう
いや~、今夜は渋かったからキビレはあきらめてたけど、何とか釣れてよかったです。
まあ、何にしてもリリースするんですけどね(爆)

回遊ルートはやはり岸から5mくらいのところと確定したので、もう一本の竿も回遊ルートへエサを投入。


ジジーッ!


!?

エサを打ち込んで、2分もしないうちにすぐヒット!


kibire09.jpg

今度は38cmのキビレでした!いや、今夜は渋いとはいえ相当魚影濃いですね・・・
もしこれがY作川の釣果だったとして、中〇スポーツに釣果が載ったりした日には、週末に100人以上アングラー増えます(爆)
まあ愛媛ならそんなことは無いでしょうねえ・・・こんな何もないところでもこれだけ釣れるんだから。

gonzui2.jpg

この後1:00まで粘ってみたけどやっぱり渋いようで、ゴンズイが1尾釣れたのみ
ここで四国遠征は終了し、帰路に就くことにした。


ナビで表示された距離は630km・・・松山道→瀬戸大橋→山陽道と走り続ける。
無休憩でどこまでいけるか試してみたけど、300km走ったところで意識が飛ぶようになってしまう
これは危険だと判断し、PAで2時間ほど仮眠する。

skk27.jpg

が、ここからが本当の地獄で、兵庫県から滋賀県までず~っと大渋滞で動かない!!!
これは大失敗だ・・・GWの日中に、高速道路なんて乗ったらいけません(泣)
なんとか、深夜にだけ移動するようなプランにしたいところだけど、この釣りやってるとなあ・・・

baka0010.jpg
↑前に車が居てスピード出せない(100km/hで走行中)のに、煽ってくるバカ

結局家についたのは15:00・・・2時間の仮眠を除いても、12時間半運転し続けたことになります(死)
つ、つかれた・・・

skk29.jpg

ちなみに今回の四国遠征のルートはだいたい上図のとおりで、四国をほぼ一周してしまってます(爆)
しかしこれだけ渋滞がひどいと、次回は車で行くことを躊躇しちゃいますね・・・
公共交通機関か、それとも・・・原付か???

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/07(日) 06:19:08|
  2. 遠征釣行記
  3. | コメント:6

シーバス遍路2017GW(四国遠征 1日目)

やっと念願の大型連休に入りましたが・・・

np049.jpg

この時期、三河の各河川は代掻きの汚染水でドロンドロンになっちゃうんですよね・・・
もっとも汚染濃度の低い初期であれば濁りは有効に機能しますが、上の写真のような色になってしまったらアウトです。
これも立派な環境汚染だと思うんですが、何の対策もされずに垂れ流しですねえ。

そんなわけでGWはほんと釣れないので、遠征するのが毎年恒例となってます
田んぼが無いためかえって汚染されにくい東京湾に行こうとも思いましたが、駐車場所が少ないのがネックです。
そんなわけで今回も、またまた四国に行くことに決定しました。
今回で四国は4回目・・・もうかなり行き慣れてしまって、遠征感が薄くなってきてます


skk11.jpg

4/30の深夜、まずは徳島に向けて出発。
走行距離は320km・・・これくらいだと、全然大したことないように思えてしまう(笑)

新名神を100km/hで走行中、相対速度40km/h(つまり140km/h)以上と思われる速度で抜かしていった車種をチェックしてみる。
ハイエース、ハイエース、アルファード、プリウス、ハイエース、プロボックス・・・
あれー?DQN御用達のハイエースはともかく、なんかメーカーも偏ってるような気がするんだけど



skk12.jpg

特に混雑することも無く、5/1の3:00前には昨年見つけた徳島の一番札所第1ポイントに到着!
今回はポイント開拓よりも、過去に行ったポイントを巡っていくことにしてみたのだ。
さすがに過去3回も行ってたら、いくつかは開拓できてるので(笑)

もう干潮下げ止まりの時間のはずなんだけど、まだ結構な勢いで下げ方向への流れが出ている。
しかも、流芯付近ではどうもセイゴっぽいボイルが出ているような?

期待してエリア10やTDペンシルなどで探ってみるが、全く反応してくれない(泣)
う~ん、水面にあんな出方をするのは三河湾だとセイゴしか居ないんだけど、他の魚だろうか???
四国だと、どんな魚がいるのかさっぱりわからない

skk13.jpg

やむなくラン&ガンで他のポイントも回ってみるが、ベイトは居るが全く反応が出ない。
去年の夏は好反応だったのになあ・・・季節がちょっと早すぎたのだろうか?
完全に明るくなってしまった5:00過ぎまで粘ってみるが、ここであきらめることにした。


この後少し休憩したり、ホームセンターに行ったりしつつ、どこに行こうか考える。
次に行きたいのは高知だけど、5/1は平日扱いなので高速道路のETC割引が効かない
それなら下道だけど、吉野川沿いの下道は前回走ってこりごりだし・・・

skk14.jpg

というわけで、なんと室戸岬経由で高知まで行ってみることにしました!
いや、軽く考えて走ってみたけど、こうやって地図で見てみるとアホですな

このルートで走るのは初めてなんだけど、小松島南部は意外と川が多くていい感じだ。
この辺りは盲点だったな・・・また次回に来てみようかな?徳島なら近いし。

skk15.jpg

渥美半島のR42みたいな感じを想像してたんだけど、意外とアップダウンもカーブも多い道だった。
バイクで走ったら気持ちいいだろうな~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イージュー★ライダー [ 奥田民生 ]
価格:839円(税込、送料無料) (2017/5/4時点)


skk16.jpg

室戸岬に到着したけど、駐車場がいっぱいでとめられなかったので、近くの適当な海岸で写真撮影
足摺岬ほどじゃないけど、思ったよりゴツゴツしてる感じなんですね。

ここから高知市まで車が多くてノロノロ状態で、非常に時間がかかってしまう。
どう考えても、徳島からの移動に使う道じゃないですね・・・(汗)

16:00頃には高知市に到着したけど、ちょっと休憩してからポイントへ。

skk17.jpg

18:00頃、浦戸湾に流れ込む、汚い感じの小河川に到着
ここは5年前に来た時見つけたポイントで、地元に雰囲気が似てるので攻めやすそうな気がする.。
しかしせっかく四国に来たのに、わざわざこんなところ選ばんでも、といった気もする(笑)

5年前に来たときは技術が無かったのでノーバイトに終わってしまったけど、昨年は1バイト拾っている。
ただもう完全に明るくなってしまってたし、潮も干潮潮止まりになってしまったため、それ以上攻められなかったけど・・・
今回はじっくり攻めるべく、夕マヅメから始めてみることにした。

潮時は上げ2分といったところだけど、上げ潮とは思えないような流れが出ている。
何というか、上げ潮のトルクがあるといった感じですかね・・・
風ですぐ逆流してしまう、三河湾の弱い上げ潮とは大違いだ

baka0009.jpg

探り始めて間もなく、後行者二人組がやってきて橋の上から竿を出し始めた
まあタックルボックス手に提げて歩いてるくらいだから、初心者だとは思うけど・・・
もしここが三河湾だったら、通報してましたよ。命拾いしたね!
(橋の上から釣りをするのはれっきとした道交法違反です)

まだ明るいけど濁りは出てるので、岸際や橋脚まわりを探ってみるが、全く反応がない。
う~ん、これはもっと暗くならないと無理かもね・・・

19:00を過ぎてようやく暗くなってきたので、昨年バイトを拾ったドシャローエリアに移動。


チュボッ!


なんか小さそうだけど、ボイルが出てる!
ベイトはどうもボラの稚魚らしく、ドシャローに追い込んで捕食しているようだ。
でもドシャローなので、大したサイズは入ってきてないと思うけど・・・

jp01_02.jpg

こんな場面で使うのはもちろん、自作5cmバルサペンシルです
しかしまあ、使い込みすぎてボロボロですね・・・
困ったことに淡水ではシンキングになってしまっているので(汗)、また修復しないといけません・・・

岸から5mくらいのところにキャストし、岸に向けて高速ドッグウォークしてくる。
ルアーの横から、何かが引き波を立てながら寄ってくるのが見える!


ボチュッ!


m259_25.jpg

サイズは25cmないくらいだったけど、実はこれが高知では初シーバスです!(笑)
あと、四国では自作ペンシルで初ゲットで、自作ルアーが四国でも通用することが証明できました
しかし、もうトップで出るんですね・・・三河湾より1ヶ月以上早い感じがします。

(2017/05/07 追記)
そういえばこれ、ちょっとヒラスズキっぽいですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルダム Paludum <スミス SMITH>【メール便OK】
価格:1644円(税込、送料別) (2017/5/4時点)


この後もドシャロー帯を探ってみるが、数回バイトを拾ったものの乗せきれない。
活性はそれほど高くはない感じだな・・・三河湾でいえば、6月上旬の感じに似ている。
場所を休めるため、ちょっと別の場所を探ってみることにした。

skk18.jpg

目をつけてた橋下明暗は例の二人組が居て竿を出せないので、ひとつ下流の橋下明暗部へ。
ボイルは出てるんだけど、なぜか潮下側の明暗でのみ出ているようだ
こういう場合、暗部の方からキャストして、明部に出る付近でU字を書くようにするといいです。
しかしこの場所は杭だらけでそれができません・・・

結局橋下明暗部は攻めきれなかったので、さっきの場所に戻ってみることにした。
潮も結構上がってきて、あと10cmで護岸上に潮が上がってきそうだ。
これだけ潮が上がれば、そこそこのサイズも接岸してきているかもしれない。

ルアーをまた自作5cmペンシルに戻して、護岸際ギリギリにキャスト。
たまにポーズを入れつつ、高速ドッグウォークで探ってみる。


バボッ!


!!!

予想通り、護岸際でヒット!
苦労するほどのサイズじゃないが、ドシャローなので左右に動き回って暴れまくる。
岸近くまで寄せて、リーダーを掴んで抜き上げ。


m260_48.jpg

サイズは48cmしかありませんでしたが、なんとか見れるサイズが釣れたので良かったです
しかしシャローの岸際でトップ、どこの地方でも通用しますね!
イェ~イ、橋の上から川のど真ん中にルアー投げてる、釣れない君たち見てる~?(笑)

この後場を休めて2回ほどバイトを拾ったが乗せきれず、潮も止まってしまった。
ここで下げが始まるのを待ってもいいんだけど、他のポイントを開拓すべく21:00頃移動することにした。


skk19.jpg

いい感じのポイントを見つけたので満潮を待って竿を出そうと考えたが、ここで疲労のピークが来てしまう
少しだけ竿を出してみたけど反応が無かったので、明日のために休息をとることにした。
さて、次はどこに行こうかな・・・

シーバス遍路2017GW(四国遠征 2日目)につづく

本日のタックル(シーバス)
ロッドラグゼ・ソルテージチータ 76ML(がまかつ)
リール12ヴァンキッシュ C3000SDH(シマノ)
ラインラピノヴァX マルチカラー 0.8号17.8lb
リーダートヨフロンLハード 4号(東レ)
ルアー5cmバルサペンシル(自作) 他

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/04(木) 13:05:30|
  2. 遠征釣行記
  3. | コメント:0

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (198)
ナマズ釣行記 (27)
遠征釣行記 (35)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
その他の釣り (3)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (35)
タックル (52)
ロッド (11)
リール (20)
ライン (6)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (14)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR