マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

どうも冴えない・・・[2017/04/28(Fri) 三河湾エリア]

ほんとまあ、今年の春は私は全然ダメですね・・・
シーバス釣りを休止していた3年間を除くと、春にこんなに釣れなかった年は無いです
にも関わらず、アングラーの数だけは過去ワーストで、魚よりもアングラーのが確実に多いでしょう

mpm220.jpg

先日は仕事が比較的早く終わったので、そのまま釣り場に直行したんですが・・・


リール忘れました!(泣)


ルアーも用意してあって、竿も載せてたのにリールだけ忘れるとか・・・
こういうの、たまにやらかすんですよね・・・ヘラブナ釣り(野釣り)に行って、エサは完ぺきに用意してたのに、竿だけ忘れたり


さてそんな大ボケかましたりで釣りができてないんですが、免許皆伝のSさんが(笑)、先日釣られたそうです!

sm09.jpg

橋下明暗部で短時間のうちに2尾出たとのことです。
この橋下明暗はシーズン最盛期にならないと入って来ないような場所なので、本格的に開幕したと言えそうです!
まあ、例年なら1ヶ月早く入ってくるんですけどね・・・



4/28(金)は仕事も早く終わり、風向きも悪くないので釣りに行ってみることにしました。


日時:2017/04/28(Fri)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:中潮 (満潮 19:37)
:南東→北西 1~3m/s
天候:晴れ


mpm198.jpg

20:15頃、三河湾エリア港湾部の、Sさんが先日釣り上げた橋下明暗部に到着
ただここに来るまでやたらと車が多くて渋滞してて、朝の通勤時より時間がかかりましたよ・・・
ちなみに通勤経路と釣り場に行く道はほとんど一緒です(笑)

どうせ一級ポイントは人まみれだろうから、本日は二~三級ポイントのラン&ガンでやってみることにした。
しかしこの橋下明暗部、二級ポイントなのになぜか人が絶えないんだよね・・・
ただ本日は珍しく空いていたので、久しぶりに竿を出すことができるようになった。

とはいえまだ下げ1分を過ぎたばかりで、流れは極めて弱い。
このポイントは下げ3分頃からが本番なんだけど、ちょっと来るのが早すぎたか・・・?
クルクルバチが多いポイントなんだけど、今夜はまったく見ることができない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガイア(Gaea) エリア10 100mm #39 クリアークラウン
価格:1020円(税込、送料別) (2017/4/28時点)


それでもトップバッターは、例によってもちろんエリア10です(笑)
とりあえず近いところの明暗から探ってみようと思い、ちょいっと15mほど先の明部に着水させてみる。


バチャッ!


!?

なんとキャスト一発で、着水ヒット!!!
そこそこ大きいようだし、バーブレスにしているので慎重にファイトし寄せてくる。

・・・が、なんと底の障害物に回り込まれてしまったようで、いくら引いてもびくともしない!(死)
テンションを弱めると魚は走り出すのだけど、どうやっても外れない・・・
バーブレスだったので魚は外れてくれたけど、エリア10はしっかり障害物に奪われました
こんなところになんか沈んでたっけ・・・?

なかなか良さそうなサイズだったのでショックは大きいが、釣りを再開する。
しかしやはりさっき暴れさせてしまったせいか、何のバイトも出なかった(泣)
やむなく、小移動することにした。

mpm184.jpg

ひとつ潮下の橋下明暗部に移動。
こっちのポイントのがよく釣れるポイントで、流れもあって釣れそうなんだけど、まったくバイトが出ない。
やっぱり来るのが早すぎたかなあ・・・

下げ3分まで待とうか迷ったが、さっきヒットがあった橋下明暗部の対岸に移動してみることにした。
ところがなんと潮が逆流していて、全然ダメな状態になってしまっていた
これじゃあ話にならないので、またさらに移動することにした。

mpm157.jpg

21:30頃、あまり人気のない橋下明暗部に移動。
ところが来るのが早すぎたせいで、足場がまだ水没してしまっている・・・

そんなわけで、ヒップウェーダーを履いてエントリーすることにした
ヒップウェーダーはひざ下までなら大丈夫だし、こんな場合にも役に立つのでおすすめです!(笑)
ウェーディングはしないという人でも、これがあると行動範囲は広がると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウェーダー ヒップウェーダー (ラジアルソール) 9103
価格:2580円(税込、送料別) (2017/4/29時点)


橋下明暗部に入ってみるが、なんと風向きがこの時変わってしまい、逆流が始まってしまった。
せっかくここまで来たのに、マジかよ・・・
エリア10をキャストしてみるが、やっぱり明るい方にどんどん流されてしまう(泣)

ただ風はそれほど強くないし、潮時は下げ3分なので、逆流してるのは水面だけで、下潮は順方向に流れていると判断。
試しにワンダースリム70で下のレンジを探ってみると、やはり順方向に流されているようだ。
ただここはクッソ浅いので、ワンダースリム70でも根掛かりして、ロストしそうになってしまう

saruna80f.jpg

こんな場合に欠かせないのが、リップ付きフローティングミノーですね。
バチ抜けではあんまり使われることが無いタイプのルアーだと思いますが、私はけっこう使ってます
決して沈みすぎることなく、一定のレンジを探ることができるのは非常に大きいと思います!

サラナ80Fを明暗の境にキャストし、竿先を下げて順方向に流れているレンジを通してみる。


グッ、グッ!


!!!

やっぱりバイト出た!けど、アワセたらスカ(泣)

この後は何をやっても反応が出ず、一つ潮上の橋下に移動。
アスリート7Sでセイゴっぽいバイトを一回拾っただけで、反応が無くなってしまう。
もう近くにまともなポイントは残されていないので、終了することにした。

mpm162.jpg

バイトは3回あったけどすべてものにできず、ほんと冴えないです・・・
久しぶりに釣行記を書けたと思ったら、いきなりボウズの釣行記ですからね(汗)
ただ、ボウズでも釣行記を書くブログって、全国的に見ても希少だと思います!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スミス サラナ 80F
価格:1555円(税込、送料別) (2017/4/29時点)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/29(土) 00:36:57|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:8

シーバスフィッシングのコミューターについて考えてみる(4輪車編)

また長いこと釣行記が書けてないのですが、精神的なショックがあってなかなか釣りに行く気にならないのです。
というのも、


原付のエンジン焼き付きました!(泣)


近距離の移動には原付、中距離以上なら自動車というように乗り分けてましたが、片腕もがれました・・・
まあ、エンジンばらして色々いじって遊んでたのがいけないんですけどね(爆)

そんなわけで移動手段が4輪車だけになってしまってるのですが、最近エンジンから異音がして調子悪いです
ちなみにハイオク仕様で街乗り燃費6~8km/lという高燃費車で(死)、13万kmも走ってるしそろそろ買い替え時かなあ・・・

そんなわけで、シーバス釣りの移動手段としてどんな車が適しているか、検討しながら書いていこうかと思います


◇ 1BOX普通車


トヨタ・ハイエースバン

私がシーバスフィッシング、というか釣り全般で最強じゃないかと思ってるのが1BOX車です。
シーバスにおいては、ロッドホルダーをつけたら9フィート以上の竿がそのまま入ってしまい、ラン&ガンに最適です!
あと遠征時に車中泊もできますし、積める道具も圧倒的に多いです。

でもハイエースくらいになってくると大柄で、狭いところに入って行きにくいですね・・・車の置き場所にも困りますし。
あと悪路走破性に優れた1BOX車は、デリカD:5とボンゴバンくらいしかないのも痛いです。
私はけっこうボコボコの道とかにも行くことが多いので、この点では困ります

楽天で車も売ってるとは・・・


◇ 1BOX軽自動車


スズキ・エブリィワゴン

なにげに釣りコミューターとして優れていると感じてるのは、軽箱バンです
意外と車内長もあって、車にもよると思いますが8'6"のロッドなら入っちゃいましたね。
軽自動車なので維持費は異常に安いですし(笑)、積載量も魅力です!

ただこの手の車って、けっこう乗り心地が悪いんですよね(泣)
まあ軽トラの後ろに屋根付けただけだから、しょうがないかもですが・・・
あと軽自動車は、普通車と比べると中古価格が高いです。
安いから新車で買うのもアリですが、どうも寿命は普通車より短いですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

H24 ダイハツ アトレー ワゴンカスタム ターボ RS【月々18&#4...
価格:1266000円(税込、送料無料) (2017/4/26時点)



◇ ステーションワゴン


スバル・レガシィアウトバック

意外にも釣り向きだと思ってるのはステーションワゴンです。
乗り心地は言うまでもなく快適ですし、長距離の高速走行にも向いてます!
荷物もけっこうたくさん載りますし、ハイブリッド車の設定も多いです。

しかし車内長は思ったよりも無いので、8'6"でも厳しい車が多いですかね・・・
シートアレンジもあんまりできない車が多いので、車中泊も厳しいかも。
でも、日常の足としては一番良さそうですよね



◇ クロカン4WD


三菱・パジェロ

悪路走破性では最も優れるのが、やっぱりクロカン4WDでしょう。
シーバス釣り場って、ぐちゃぐちゃな河川敷とか、砂浜とか意外にハードなところがあったりします。
そんな場所でも躊躇せずに入っていけるのは非常に大きいと思います!
あ、4輪ロック機構の無い偽クロカン4WD買ったら意味ないので注意ね。昔ならRAV4とか

ただこの手の車は、車格の割には荷物が乗らないです(泣)。セダンよりは乗りますが・・・
何よりも最近は、クロカン4WDの選択肢が少ないのも痛いですね。
エスクードは今ではただのSUVになっちゃってるし



たぶん私が車を買いかえるとしたら、この4種類のタイプの中からになるかと思います!
しかしまあ、車って一番高価な釣り道具ですよね・・・
ブランジーノが何十本買えることやら
  1. 2017/04/26(水) 20:50:43|
  2. その他用品
  3. | コメント:0

海がアングラーまみれの時は・・・[ナマズ釣行記 2017/04/16(Sun)]

さて、釣行記をずっと書いてないんですが、例によって釣りに行ってませんでした。
それはなぜかというと、


手首痛めてました!(泣)


もう2週間もずっと痛くて、骨折してるんじゃないかと思うくらいです
ほんと、五体満足じゃないと釣りって行けないもんなんですねえ・・・

あ、手首を痛めた前日に名古屋港行ったんですが、全くのノーバイトでした。
しかし、30mくらい潮上に入ったアングラーはしっかりと釣れてました
間にエサ師が入っていたとはいえ、並んで釣りしてて釣り負けるなんてすごい久しぶりでしたよ・・・
こんなこと、三河湾エリアのホームだとありえないことなんですが、他のエリアだと私の実力は全然みたいです(笑)

mpn014.jpg

4/15(土)はまだ手首が痛かったけど、痛み止めを貼って無理やり釣りに行きました

人の多いところは嫌なのであえて、この時期は全然釣れないホームポイントへ。
過去に開拓したマイバチ抜けポイントなんて、現在ではどうせ行ったところで400%先行者ありですからねえ・・・
つまり、1人分の釣り座に4人は入ってしまうということです

ところが、アングラーの多さにあぶれたのか、誰も居ないはずのホームポイントにも秋の最盛期並みにアングラーが(汗)
ここ、全然釣れないこと知らないんでしょうねえ・・・
ここのとも言えるほど通い詰めてる私が釣れないんだから、誰も釣れるわけがないです

実はホーム周辺のポイントは開拓しきってしまっていて、もう新規ポイントなんて無いです
なので、この時期全然ダメなポイントでなんとか出せないか試行錯誤してるんですけど、無理でした・・・
あ、でもなぜかトッププラグで1バイト拾いましたけどね!(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スミス パルダム
価格:1749円(税込、送料別) (2017/4/16時点)



ともあれ、このままずっと魚が釣れないままじゃ気分も晴れないので、久しぶりにナマズ釣りに行ってみることにしました。
ぐずぐずしてると代掻きが始まってドロドロに汚染されて、マダカもナマズも釣れなくなっちゃいますからね・・・


日時:2017/04/16(Sun)
場所:三河エリア・小河川
水位:-30cm
:北西 1~2m/s

fp02.jpg

2:45頃、超ドシャローのC川に到着。
ただでさえ浅いのに本日は減水してしまっているので、あちらこちらで干上がってしまっている。
ただここは、ドバドバと水が流れ込む流れ込みがあるので、一発勝負で来てみたのだ

流れ込み付近に着水・・・したが、全く反応がない。
うう~ん、このポイントは例年なら4月が最盛期なんだけどなあ・・・川の方も1ヶ月遅れてるのか???
短時間で見切って、次のポイントに移動することにした。

np058.jpg

3:00頃、B川の流れ込みのあるポイントに到着。
なんか生命感があるな・・・と思ったら、ボラがたくさん居て跳ねている
こんな時期にもう、こんな奥まで入ってくるんだよなあ・・・
ちなみにシーバスは年中、ここまで一切入ってきません。

ルアーはジッターバグクリッカー5/8oz(G655)をチョイス。
まずは上流側の岸際を探るが反応が無いので、流れ込みのある下流側に向けてキャスト。
流れ込み出口を横切るようにリトリーブしてみる。


ポシュッ!ジュバッ!


!!!

バイト出た!が、乗らず。
そのままリトリーブしてくるとまだ追っかけてきてるみたいなのだが、乗ってくれない。
ここでリトリーブを止めて、ラインをゆすってルアーをシェイクさせてみる。


ポンッ!


食わせの間を作って、ヒット!


n70_30.jpg

でも、サイズは30cm強といったところ
しかし今年第一号のナマズなので少しうれしいぞ(笑)


このあと、大本命ポイントのA川に移動するが、なんとまさかのノーバイト。
2月でさえバイトが出るようなポイントなのに・・・なんか今年はすべてがダメなような(泣)
やむなく別水系に大移動して2バイト拾うが、ハリ先が当たってしまった後は無反応になってしまった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ARBOGAST Jitterbug Clicker アーボガスト ジッターバグ...
価格:993円(税込、送料別) (2017/4/16時点)



もう夜明けまでそんなに時間が残ってないけど・・・この釣果で満足できる俺じゃない。
完全に徹夜になるけど、このままコ式でコイ・ソウギョを狙いに行くことに決定しました!


fp09.jpg

4:30頃、マイソウギョポイントに到着。
このポイントはなぜか増水していて、これならソウギョを狙うにはちょうどいい感じだ。
ただアシの新芽はまだ全然出てきてないので、ソウギョが回遊してくるかは運しだいだけど・・・

bread13.jpg

本日使うパンはこれ!なんと税抜69円です!!!(笑)
ただこの手の激安食パンって、遠投性が全然ダメなんですよね・・・
ほんとは超芳醇が一番いいんだけど、愛知だとほんと売ってないです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマザキ 超芳醇 6枚切
価格:231円(税込、送料別) (2017/4/16時点)


食パンをちぎって水面に撒いておくが、なかなかソウギョが回遊してこない。
コイはところどころではたいているが(産卵?)、この人たちは忙しいのかエサに反応しないんですよね(泣)

6:00頃、ようやくソウギョの三角波を確認!
ところが、なんと食パンを素通り・・・激安食パンなのがまずかったのだろうか???

fp10.jpg

どうもソウギョは食い気が薄そうなので、小移動してコイ狙いに切り替えることにした。
このポイントの場合、食パンを食うコイと食わないコイが居て、食わないコイの方が多くて難しいんですよね・・・
ただ昔はどのコイも食パンを食わなかったけど、通ってるうちに餌付けされたのか、食うようになってくれたのかもです(笑)

はたいているコイは食わないコイなので、回遊しているコイが居ないかまわりを見渡してみる。
すると遠くの方で水面近くを泳いでるコイが居たので、コイの近くにコ式をキャスト。
しかし、全然反応してくれない(泣)

でも食うタイプのコイのはずなので、ラインを出して流れに乗せて、コ式をコイの鼻っ面まで流してみる。


スパッ!


コ式が、水中に吸い込まれた!!!
なんかあまり引かないのですみやかに寄せて、タモでランディング。


carp_08.jpg

思ったよりも大きくて、体を曲げた状態で75cmでした。
ちゃんと伸ばして測ればもっとあると思いますが、面倒だったので
しかし引かなかったなあ・・・同サイズのシーバスの引きくらい弱かったです(笑)

さらに追加を試みるが、ミドリガメが集まりすぎてしまって、コイより先にすべて食パンを食われてしまう
食パンも切れてしまったので、8:30頃には終了することにした。

kame06.jpg
釣りにならん・・・(泣)


シーバス以外の他の魚も開幕したので、なんだかんだで魚を釣るチャンスはあるということです。
だったら、シーバスにこだわらず「楽しい方」の釣りを私は迷わず選びます。
満員の釣り場で、横並びで沖に向かってルアーを投げるとか、絶対やりたくないですからね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【コンビニ受取可】つり人社 決定版 コイ釣り入門
価格:1404円(税込、送料別) (2017/4/16時点)

  1. 2017/04/16(日) 10:08:15|
  2. ナマズ釣行記
  3. | コメント:5

三河湾のベイトについて

さてシーバスのベイトといえば、イワシ、バチなどなど色々な種類が定番ですね。
しかし三河湾エリアについては、他の地方とちょっと違うところもあると感じてます
そんなわけで、私が考えている、三河湾のシーバスのベイトについて考察したいと思います。


◇ バチ(ゴカイ、イソメ)

bachi03.jpg

苦手な人もいるかもなので、いちおうモザイク掛けました(笑)
無修正のモロ画像をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。(ちなみにクルクルバチです)

ゴカイやイソメ、いわゆるバチは、2~5月のシーバスのメインベイトとなります。
バチパターンの詳細については、下記リンクをご覧ください。
三河湾の春パターン(バチ抜けパターン他)

三河湾エリアは浅瀬・干潟が多く、また汽水域も広いため、かなりの量のバチが生息してます。
特に水ゴカイが一斉に抜けだすと、ルアーに引っかかりまくって釣りにならなくなることもしばしばです
まあ、抜けまくりの場所ではルアーを追ってくれないので、どっちみち釣れないんですけどね

バチの場合は簡単に捕食できるため、ベイトが魚の場合と比べて大きいボイル音が起こりにくいです。
なので私は、「バチ抜けボイル」なるものを数回しか見たことがありません。
ボラがバチをパクパクしてるところは何度も見てるんですけどね・・・



◇ ボラ(コボ、ハク、イナ)

bora_31.jpg

たぶん三河湾エリアで、もっともシーバスが捕食していると思われるベイトフィッシュは、ボラの稚魚です。
ボラも出世魚なので呼び名が色々変わりますが、東京の方だと稚魚はハク、イナとか呼ぶみたいですね。
ただ私の住んでる地域限定なのかもですが、コボと呼んだりしてます

ちなみに愛知は関東と関西の中間にあるので、魚の呼び名が色々混在してたりしますね~
例えばクロダイは「クロダイ」と呼ぶ人が多く、「チヌ」と呼ぶ人のが少ないです。
ところがメジナのことを「メジナ」と呼ぶ人は全然居なくて、「グレ」と呼ぶのが普通だったりします(笑)

さて話をボラの稚魚に戻しますが、三河湾はまさにボラパラダイスといっても過言ではないほど、凄まじい数が居ます。
ルアーを投げて引っかかってくるのは当たり前だし、しっかり口でルアーを食ってきたりするのも普通です

ちなみにボラは雑食でバチなんかも食いますが、基本的に植物性プランクトンを好みます。
海じゃなくてもちょっとした用水路(ドブレベル)なんかにも入ってきて、護岸に張り付いた汚い藻を食ってるのをよく見ます。
あんなもん食ってたら、臭くなるのも当然でしょうねえ・・・
汽水域を好む魚ですが、河口から20kmのところとかでも平気で遡上してきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【最大31倍!3月31日(金)00:00〜4月6日(木)01:59店内全品ポイン...
価格:561円(税込、送料別) (2017/4/3時点)


さて、ボラはシーズン通してシーバスのベイトとなってると思います!
早いところだと3月上旬から、2~3cmの稚魚が入ってきて、それを狙ったシーバスのボイルが出ることがあります。
ただこの場合、マッチザベイトはほぼ不可能なのでルアーに食わせるのは難しいですね・・・
私はアイスジグとか、小さめのローリングベイト(66以下)なんかで狙ったりします。

bora_25.jpg
上はシーバスが吐き出したボラの稚魚

5月後半になってバチパターンが終わってくると、シーバスがコボ(ボラの稚魚)を意識するようになります。
この頃から、「バコッ!」とかシーバスがコボを狙ったボイルが見られるようになってきます。
ボラの泳層は表層なので、この時期からトッププラグでの釣りが非常に面白くなります!
トッププラグまたはシャローランナーで、爆発音を楽しめるのは最高ですね(笑)

ただ問題は、コボのサイズが非常に小さいということなんですね・・・
年や場所によっても違いますが、私のホームでは6月で5cmくらい、8月でようやく7cmくらいにしかなりません。
マッチザベイトした方が釣れるんですが、5~7cmのシーバスプラグは数が少ないんですよね。

私は自作の5cmペンシルベイトで狙ってますが、このサイズになると市販品ではいいものがありません。
なので市販品では、7cmになってしまいますがT.D.ソルトペンシル70Fがおすすめですね。


ちなみにですが、今はTDペンシルは「モアザン ソルトペンシル」になっています。
私は持ってないのですが、店でモアザンペンシルのパッケージを見たらメイドインチャイナになってますね・・・
なんかバリとかも見えたし、TDペンシルの方がまだ残ってたら、今のうちに買っておいた方がいいかもしれません

秋になるとサイズも10cmくらいになってるので、9cm以上のルアーも使えてマッチザベイトしやすくなります。
ただ秋は、下のハゼパターンとの兼ね合いもあって意外と難しいですが・・・


◇ ハゼ


すみません・・・ハゼの手持ちの写真がありませんでした(汗)
たぶん私がシーバスの次に数多く釣ってると思われるのが、マハゼです。(もちろんエサ釣りですが)

ハゼは7月ごろからシャローに接岸してきますが、この頃はまだ7cm前後だったり小さいし少ないですね。
接岸のピークは秋の彼岸前後で、ハゼ釣りも最盛期になりハゼも大きくなってます。
当然シーバスも、ハゼを狙ってドシャローに接岸してきます。

ただ問題は、ハゼはボトムにいる魚だということです。
なので水深のあるポイントでハゼパターンの時、トップやシャローランナーを使ってると爆死します
そんなわけで、ハゼの季節はシンキングミノーや、バイブレーションも持っていくといいでしょう。
ハゼパターンの時は、カウントダウンとかブリブリとアクションが強いルアーが強いような気がしてます。
ただシーバスがハゼを狙ってドシャローまで入ってきてる場合は、トップでも釣れます。


あとこれは、ハゼ釣りをやったことのある人なら知ってることですが、ハゼは上げ潮のが釣れます
なのでシーバスも当然、ハゼパターンであれば上げ潮の方が釣れる可能性があるわけです。
下げ潮しかシーバス釣りに行かないアングラーが多いんですが、もったいないことですね~


◇ イワシ(マイワシ、カタクチイワシ)

maiwashi.jpg

えっと、イワシといえば全国的に、シーバスのメインベイトじゃないかと思うんですが・・・
私は三河湾内で、イワシパターンに遭遇したことがありません

イワシはわりと外洋志向が強い魚なので、三河湾でも少し外側の方に行かないと見られません。
中〇海〇り〇園なんかでは、釣れたりするらしいんですが・・・
何にしても私は川筋や運河での釣りがほとんどなので、なかなかお目に掛かれませんね
あまり関係なさそうですが、イワシカラーのルアーでの釣果は極めて少ないです(汗)


◇ サヨリ

sayori01.jpg

サヨリも回遊性の魚ですが、意外と海水が薄いところにも入ってきます。
河口部だと、朝マヅメに見ることが比較的多いですね。
ただ三河湾内で見かけるのは上の写真みたいなでかいのじゃなくて、まるでバチみたいな小さいやつらが多いです(笑)

サヨリが入ってきてる時はたいてい、コボも入ってきてたりするので明確なサヨリパターンに遭遇したことはありません。
ただ名古屋港でサヨリパターンに遭遇した時は、大きくて動かないルアーが強かったです
リトリーブもあまり速くない方が食いが良く、レンジは表層~100cmくらいまででした。
ルアーはタックルハウスの、コンタクトノード130Sが抜群に良かったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス(TACKLE HOUSE) NODE(ノード) 130S 130...
価格:2037円(税込、送料別) (2017/4/5時点)



◇ ゼンメ(ヒイラギ)

zenme001.jpg

三河湾内に比較的多いのが、このゼンメです。
地元では普通に「ゼンメ」と呼ぶんですが、他の地方だと通用しなくて驚きました(笑)
全国的には「ヒイラギ」と呼ぶみたいですが、三河だと誰もわからないんじゃないかと
美味しい魚なんですが表面のネメヌメが嫌なので、エサ釣りでもあんまり釣れて欲しくなかったりします・・・

ゼンメも汽水域を好むのか、わりと川の中にも入ってきます。
レンジはボトム付近に多く、ハゼ釣りの外道で釣れてきたりすることもあります。
ただハゼなどと比べると、水深のある所の方を好むようですね。

私自身はシーバスがゼンメを吐き出したところは見たことが無いので、三河湾でも「ヒイラギパターン」があるかどうかはわかりません
ただゼンメは夜もけっこう行動する魚なので、知らないうちにゼンメパターンだったということもあるかも・・・?


◇ アユ

sakana01.jpg

すみません、またアユの写真の手持ちがないので、コアユの写真で代用します
知ってのとおりアユは春に海から川に入ってきて(稚アユ)、秋になると海に下って生涯を終えます。(落ちアユ)
当然河川筋がメインとなりますが、春の稚アユは港湾部のところどころにも出没します。

ただ、私はアユのパターンだと明確に断言できる状況に遭遇したことが無いです。
だいたい春はボラの稚魚もいっぱいいますし、秋は河川内もボラパラダイスですからね・・・
ただ、落ちアユの時期には河川でのデッドスロードリフトがやっぱり強かったです。

落ちアユの時期に私が使うのは、なんと春に使ったエリア10です(笑)
ただ問題は、フックが#8なので、川鱸には弱すぎるんですよね・・・




◇ コノシロ、サッパ

kono_01.jpg

コノシロとサッパは別種ですが、混同されることが多いようです。
まあ私はエサ釣りで死ぬほど釣ったので、一瞬で見分けがつきますが・・・

コノシロとサッパも、意外と川の中まで入ってくることがあります。
どちらかというと、三河湾内だとサッパの方がよく見ますね。
この魚も、やや水深のある所の方がよく見る傾向があります。

コノシロ、サッパが入ってる時はデイゲームもいいかと思います!
ただ、日中でそこそこ水深があるところだと、エサ師も多いのでなかなか入れないんですけどね(笑)


kani001.jpg

まあ色々書きましたが、その他にもコウナゴ、カニ、テナガエビなんかも考えられますね。
ただ、メインベイトがバチ、ボラ、ハゼの三大巨頭であることは揺るがないと思います
何にしても、ベイトが確実に多くて、シーバスが捕食しやすい場所を見つけるのが重要となると思います。
ルアーを泳がすテクニックなんて二の次でいいから(笑)、とにかくそういった場所を見つけましょう!

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/05(水) 23:27:37|
  2. パターン, メソッド(シーバス)
  3. | コメント:2

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【3件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (203)
ナマズ釣行記 (28)
遠征釣行記 (36)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
イカ釣行記(餌木) (3)
その他の釣り (1)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (34)
タックル (52)
ロッド (11)
リール (20)
ライン (6)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (14)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR