マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

そろそろ、秋・・・?[2018/09/14(Fri), 16(Sun) 三河湾エリア]

ここ最近、ラインブレイクしたりヘドロの中に落ちたりと、なんか呪われてるんじゃないかと思える状況です(泣)
そんな感じで釣りに行く気分も出なかったんですが、仕事が今後忙しくなりそうな雰囲気・・・
行けるうちに行っておかないと釣りに行けなくなるかもなので、今のうちに行っておくことにしました。



9/14(金)

mpm195.jpg

23:00頃、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
ここは前の台風の高潮の後に一回来たけど、チビセイゴの反応すら無くなっていた
あれからだいぶ時は経ってるけど、魚は戻ってきてるのだろうか・・・?

まずは自作5cmバルサペンシルで岸際のストラクチャーを探ってみるが、何の反応もない。
もう9月なのにここで反応が無いとか、今年はかなりダメそうな雰囲気が・・・
一気に、本命のドシャローポイントに移動してしまうことにした。

ドシャローの岸際に自作ペンシルをキャストし、高速ドッグウォークしてみる。


チュポン!


1投目からバイト出たけど、これはどう見ても10cm台の新子です・・・
その後も何度もバイトは出るものの、アワセを入れても軽すぎて乗らなかったりでなかなか掛からない。


岸際は新子しか居ないと判断し、ルアーをスーサンにチェンジ。
ブレイクのショルダー付近にキャストし、小さなトゥイッチを入れつつスローリトリーブしてみる。


クッ!


スーサンにチェンジして、キャスト一発でヒット!


m350_20.jpg

したけど、20cm強のセイゴでした
しかしこれは、ホームポイントにシーバスが戻ってきた証でもあります!
これで少しは、期待できるかも・・・?

m351_15.jpg

この後もバイトは続くもののチビセイゴばかりで、どうも大きいのは戻ってきてないみたいだ(泣)
う~ん、この時期ならもうマダカクラスが普通に釣れる時期なんだけどなあ・・・
バイブレーションでボトムを探っても反応が無かったので、移動することにした。


mpm186.jpg

0:15頃、三河湾エリア港湾部のサードポイントに到着。
このサードポイントは例年夏場は全然ダメなので、ここで釣れるようになったら秋が来たと判断できます
水面はやや騒がしく、いつものようにチビセイゴは居るみたいだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルダムPaludum <スミス/SMITH>【〇ゆうパケット便可】
価格:1644円(税込、送料別) (2018/9/17時点)


まずは最初に、極小ペンシルベイトのパルダムをチョイス。
明部にキャストし、暗部に流し込むようにして高速ドッグウォークしてみる。


ジュポッ!


!!!

2投目で、ヒット!
いつもの新子ではなくそこそこ引くが、大したサイズではないようだ。
寄せて見たら45cmくらいの感じなので、ブチ抜きしようとしたら思ったより重く、落下!(泣)
うう~ん、せっかく掛けたのに・・・ほんと最近冴えません

この後チビセイゴのバイトを数回拾っただけで後が続かず、終了することにした。



9/16(日)

三連休中日の9/16は、ボウズ覚悟でY作川に行く予定だったけど、Sさんから釣りのお誘いが。
せっかくなので、全然釣れないのに人ばっか多いY作川は捨てて(笑)、Sさんのポイントに行くことにしました。
ただこのポイントも、一昨年行った時はアングラーまみれだったので心配だけど・・・

mpm168.jpg

23:30頃、三河湾エリア港湾部のポイントに到着。
一昨年来たときは10人以上アングラーが居たのに、今夜はなんと先行者ゼロ!
ああ、今夜は小潮だから来ないんだろうね・・・
ほんとまあ、大潮・中潮の時とのアングラー数の差異には笑ってしまいます

23:45頃にSさんが到着し、合流。
パルダムで岸際を探り歩いてみる。


チュポッ!

ポチュッ!



ほぼ毎回のようにバイトが出るけど、ここもチビセイゴばっかりだ・・・


ポシャッ!


m352_20.jpg

あえてアワセは入れないようにしてたけど、コイツは乗っちゃいました(笑)
Sさんも数尾、トップでチビセイゴを掛けてるみたいだ。
う~ん、今夜もまたチビセイゴで終わってしまうのだろうか・・・?

時間は1:00を過ぎ、Sさんの時間の都合で終了時間が近づいてきてしまった。

jv60s_05.jpg

ここで最後に、根掛かり覚悟で下のレンジを探るべく、コーモランのプライアルバイブレーションJV60Sにチェンジ。
ただ実はこのプライアルバイブ、私のホームポイント以外ではなぜか、釣果らしい釣果が今までありません
まあ根掛かり率が非常に高いホームポイントで使うことがほとんどだったので、当然ではあるけど・・・

プライアルバイブを沖にキャストし、ボトムに沈めてからファストリトリーブすることを繰り返してみる。


グンッ!


!!!

プライアルバイブに、ヒット!
そんなに大きくないみたいだし掛けた場所は近くだったので、寄せてくる手間はほとんどなかった。
エラ洗いを出すタイミングで、岸にズリ上げランディングしてしまう。


m353_50.jpg

思ったよりは大きくて、ギリギリ50cmのマダカでした!
50UPは四国でヒラを釣ってますが、三河湾エリアでは本当に久しぶりで前はおぼえてません
バイブレーションで岸近くのヒット・・・ほぼ間違いなくハゼパターンでしょうね。

この後Sさんも30cm台を追加し、タイムリミット。
Sさんと分かれた後一人で、先週ヘドロに落ちた河川にリベンジに行ってみるが(笑)、全く反応がなかった。
さすがに疲れたので、2:30頃終了することにした。

mpm231.jpg

Sさんにお誘いを受けたおかげで、久しぶりにまともな釣果が出たのでよかったです。
これだけホームポイントが不調だとホームにこだわるのはダメなんですが、他のポイントは遠いんだよなあ・・・
ホーム周辺は復調の兆しがあるだけに、ホームポイントも復調してくれることを期待したいです

本日のタックル
ロッドディアルーナMB S706L-4(シマノ)
リール12セフィアCI4+ C3000HGS(シマノ)
ラインラピノヴァX マルチカラー 0.8号17.8lb(ラパラ)
リーダートヨフロンLハード 4号(東レ)
ルアープライアルバイブレーションJV60S(コーモラン) 他


テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/17(月) 17:33:57|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

三河湾概況(2018年9月第1週)

先週は台風直前と、週末に釣りに行ったんですが・・・


2回とも、川に落ちました!!!(死)


1回目は増水した護岸をヒップウェーダーで歩いていたら、護岸の切れ目に気付かず落下。
この落ち方はもう慣れてるので(?)、別にどうということは無かったです。

mpm223.jpg

しかし2回目は、ヘドロが堆積した護岸で足を滑らせ、転んでズリ落ちました!!!
ヘドロの中に落下したので体中ヘドロまみれで真っ黒になるわ、ケガはするわで最悪でした(泣)
いちおうフェルトスパイクのシューズ履いてたんですが、ヘドロの前には無力のようです・・・
先週のラインブレイクといい、最近なんか冴えないとかいうレベルを超えてます

ちなみに一昨年は防水スマホが2回も水没で壊れましたが、今使ってるスマホ(Xperia Z Compact SO-02J)は今回は2回とも壊れませんでした。
スマホの防水性能も、ようやく嘘ではなくなってきたみたいですね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白ロム docomo 【SIMロック解除済】Xperia X Compact S...
価格:35800円(税込、送料無料) (2018/9/9時点)



さてそんな感じであまり回れてないですが、簡単に状況を把握してきました。
まず港湾部なんですが、この週に来た台風の雨によって状況が改善することを期待してました。
ところが台風通過後、台風前にはチビセイゴのバイトくらいは出てたのに、何のバイトも出なくなってしまいました!(泣)

mpm194.jpg

ちなみにこの台風の高潮で、三河湾では天文潮位より120cmくらい高くなったようです。
過去に台風で高潮の時に釣りに行ったことがあるんですが(爆)、高潮の後の下げ潮の勢いが半端なかったです。
その時は高潮といっても50cmくらい高いだけだったのにあの流れ・・・プラス120cmからの下げ潮は凄まじかったでしょう。
もしかしたらその勢いで、チビセイゴは全員流されてしまったのかもしれません???

さて港湾部はこんな感じで全然ダメですが、台風が来る前は河川筋が好調だということを聞いてました。
先週のランカー?ラインブレイクも河川でしたし、水温が下がるまでは港湾部より河川のがいいかもしれません。
まあ河川が好調と言うよりは、港湾部が不調すぎて相対的に良く見えてるだけですけどね・・・




さてそんな状態で釣行記も書けないので、ルアーのサイズについて思ってることを書いてみようかと思います。

sm50es_2.jpg

私が三河湾エリアで使用しているルアーのサイズは7~9cmが基準で、マッチザベイトのためにそうしています。
基本的に三河湾エリアは他の地方に比べて魚が小さいため、ベイトフィッシュも小さくなってしまうんですよね・・・
(三河湾の魚のサイズが小さいことは、郷土資料でもはっきりと言及されています。)

なおベイトが極めて小さいマイクロベイトパターンの時は、トラウト用の5cmミノーなんかも使うことがあります。
例外なのはバチ抜けシーズンで、この時期だけはコモモスリムSF-130とかも使ったりしますが、他の時期は使えません
河川では11cmくらいまでのルアーも使いますが、12cm以上のルアーを使用することは稀です。

12cm以上の大きいルアーを使わないのは食わず嫌いではなく、経験上大きいルアーでは釣れなかったからです(泣)
ベイトのサイズが10cm以上あっても7cmルアーにしか食ってこないこともザラですし、これは何でなのかはわかりません・・・

むかし天○堂でやってたシーバスダービーの結果を見たら、第2位の人が釣果を出したのはY作川となっていました。
そしてその人の使用ルアーはなんと、タイドバイブ55・・・当時初心者だった私は、これには驚きましたね。
まあ、今でもさすがにY作川でタイドバイブ55(廃盤)を使おうとは思わないですが(笑)

ちなみに私の70UPの釣果の90%以上は、7cm以下のルアーで来てます!
一昨年私が釣った81cmはローリングベイト55でしたし、過去にSさんが釣った85cmはアスリート7Sでした。
こうなってくると、小さいルアーの方が逆に大きいシーバスが釣れるんじゃないか・・・?とも思えてしまいます(笑)

sl14_02.jpg

ただそれが通用するのはあくまでも三河湾エリアでの話であって、他の地方では同じ手口は通用しません。
例えば北陸のJ通川ではショアラインシャイナーSL14 F-Gが抜群に良かったんですが、三河湾エリアではバイトすらない14cmミノーです。
地元のアングラーの方にお話を伺ったところ「ベイトはアユ」とのことで、やっぱり地域に合わせたルアーが必要なんでしょうね・・・
また名古屋港のサヨリパターンでも、大きいルアーにしか反応が出なかったということも経験してます。
同じ愛知県内で、距離もそんなに離れてないのに・・・



そういえばYouTubeを見てたら、某有名プロが三河湾エリアで釣りをする、という動画がありました。
三河湾エリアは私が竿を出したことがある場所ばかりなので、動画を見て一瞬で場所を特定できましたけどね(爆)

それはさておき、気になったのはそのプロの人がビッグベイトを使っていたことでした。
まあ他の地方だと正解なのかもしれませんが、三河湾エリアでビッグベイトはどうなんでしょうか???
私には考えも及ばなかったのでちょっとびっくりしましたが、まあその動画ではやはり釣れてなかったですね
  1. 2018/09/09(日) 01:33:37|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:6

少しだけ、秋の気配?[2018/08/22(Wed), 24(Fri), 26(Sun) 三河湾エリア]

さて最近ずっと三河湾エリアの釣行記を書いてないんですが、この夏ホームポイント周辺が絶不調だからです(泣)
梅雨入り中は70UPも出てましたが、梅雨明け後はチビセイゴの釣果すら無くなり、ここまでひどい夏も初めてです・・・

ただ盆前頃からやや涼しくなって水温が下がってきてから、セイゴのバイトくらいは出るようになってきました。
しかし盆休みは四国に遠征してしまって、現在の三河湾エリア港湾部の状況は全然わかってません
そんなわけで釣れなくてもとにかく状況を把握しておかないといけないので、今週は短時間ながらも3回行ってきました。



8/22(水)

mpm133.jpg

仕事帰りの19:30頃、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
台風が接近していることもあって水面は波立っており、トップで釣りたい俺にとっては正直残念な状況だ・・・
ただ先月の酷暑から落ち着いてきたせいか、水温は先月の32度から29度まで低下しており、活性は上がっているかもしれない。

まずは自作5cmバルサペンシルで岸際を探り歩くが、全く反応がない。
まあそれもそのはずで、仕事が早く終わったせいで早く着きすぎたため、まだ相当明るいです
もっとも最盛期の梅雨期だったら、これだけ明るくても普通に出るけど・・・

岸際は反応が無いので、ドシャローエリアに移動。
したけどやっぱりまだ潮位が高すぎて、ドシャローではなく普通のシャローだ(笑)
沖に投げても反応は期待できないので、護岸際付近を狙ってキャストしてみる。


パシュッ!


セイゴサイズだけど、バイトが発生!!!
この後も数回トップに反応があったけどいずれも乗らず、無反応になってしまう。
う~ん、まだ居るはずなんだけどなあ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス ローリングベイト 55 RB55
価格:1357円(税込、送料別) (2018/8/26時点)


ここでルアーを、ローリングベイト55にチェンジ。
最初に高速ドッグウォークで反応があったことから、今夜のシーバスは早巻きに分があるはず。
表層より少し下のレンジを、安定して高速リトリーブできるプラグはローリングベイトしかないですからね

岸際に向けてローリングベイト55をキャストし、着水直後から竿を立ててファストリトリーブしてみる。


グッ!


!!!

キャスト一発で、ヒット!
サイズはたぶん30cm無いくらいなので一気に寄せてくるが、足元でバレてしまう(泣)

この後も3回ほどヒットしたが、小さすぎるためアワセが効かず、すべてバラシ!
こうなるともう、チビセイゴだろうが何としてでも掛けようと躍起になってしまい、ひたすらキャストを繰り返す。


グッ


ようやくヒット!


m345_20.jpg

したと思ったら肛門へのスレ掛かりで、おまけに粗相していたのでモザイク掛けました
ヘラブナ釣りでもよくあるんですが、スレ掛かりでやたら肛門に掛かるのは何でなんでしょうかね・・・?

m346_20.jpg

この後、なんとか20cmくらいのチビセイゴを口に掛けてボウズだけは回避(笑)

これでもうチビセイゴはいいのでルアーをサイズアップしてみるが、これだと全く反応がない。
チビセイゴはたくさん居たけど、マダカクラスは全く居ないみたいだなあ・・・
明日も仕事なので、20:30頃には終了することにした。



8/24(金)

mpm065.jpg

仕事帰りの20:30頃、三河湾エリア港湾部のサードポイントに到着。
昨夜から今朝に来た台風の影響がまだ残っており、まだ風がそこそこ強い状況だ。
もともと流れが弱い場所だけど、今夜は大潮ということもあって緩やかな流れは出ているようだ。

このサードポイントはここ数年でアングラーが急増してしまい、5月以降竿も出せなかったことが何度もありました(泣)
しかし最近になってアングラーは激減し、ようやく竿を出せる状態になってきました。
まあ、秋になったらまた増えるんだろうけど・・・

jp5_rhs.jpg

まずは自作大失敗5cmバルサペンシルをチョイスし、明部から暗部へと流し込みながら高速ドッグウォークしてみる。


チュパッ!

パシュッ!


明らかにチビセイゴだけど、キャスト一発目からバイトが発生!
キャストのたびに何度でもバイトは出るけど、小さすぎるせいなのか乗らないようだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ モアザン ソルトペンシル70F
価格:1399円(税込、送料別) (2018/8/26時点)


まあチビセイゴはどうでもいいので(笑)、少し遠くを狙うためTDペンシル70Fにチェンジ。
明暗の境付近にキャストし、高速ドッグウォークしてみる。


パチャッ!


m347_10.jpg

セイゴが乗ってしまいましたが、ち、ちっちゃ!
TDペンシルは7cmなのに、このチビセイゴは10cmくらいしかありません
こんな小さくてもフィッシュイーターとしてリアクションバイトはするんだよなあ・・・

この後は沖の明暗を狙うべくプガチョフコブラ・クルビットにチェンジし遠投を繰り返すが、なんとリーダーが高切れ!
生産終了品の希少なプガチョフコブラ・クルビットが吹っ飛んで行ってしまった・・・(死)
このショックは大きく、20:45頃には早々に終了してしまうことにした。



8/26(日)

mpm256.jpg

1:30頃、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
ちなみにこの夜は大潮だったんですが、下げ潮だった土曜夜はアングラーが多いので当然のごとくパスです
まあそれ以上に、誰も彼もが下げ潮狙いしかしてないので、天邪鬼な私は上げ潮で釣果を出したいんですよね(笑)

てゆうか大潮で本当に価値があるのは、下げ潮よりも上げ潮の時だと思います。
下げ潮は川流れなんかがあれば長潮・若潮でも流れが出ますが、上げ潮は潮汐力が無いと流れが出ません。
そういった意味でも、希少な週末大潮は上げ潮時に釣行を割り振りたいです(笑)

しかし来るのが早すぎたので、いつものドシャローエリアは干上がってしまっている。
やむなく一番深いところ(水深3mくらい)でバイブレーションでボトムを探るが、全く反応が出ない。
ここのボトムは、過去にエサ釣りでセイゴがびっしり着いてるのを確認してますが、ルアーでは釣れた試しがありません・・・
それを考えると、ルアーに反応する個体なんて1/100くらいしか居ないんじゃないかと思えます

mpm260.jpg

2:00頃、潮位が上がってドシャローエリアがようやく水没したのでそちらに移動。
自作5cmバルサペンシルを、瀬の周辺にキャストしてみる。


パチュ!

ジュポ!



キャストするたびに毎回バイトが発生するが、やっぱり新子の極小セイゴばかりなのか、乗らない。
しかしかなり活性は高いようで、チビセイゴのバイトすらなかった先月よりはかなりマシになってきてるみたいだな・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スミス パルダム
価格:1749円(税込、送料別) (2018/8/26時点)


自作ペンシルはダブルフックで乗りが悪いので、ここでトリプルフック化しているパルダムにチェンジ。
いくら新子でも、ここまで乗らないと悔しいですからね・・・

パルダムを瀬の周辺にキャストし、たまにポーズを入れつつ高速ドッグウォークしてみる。


パボッ!


!!!

ポーズを入れた瞬間に、ヒット!


m348_20.jpg

釣れたのは新子ではなく、おそらく2歳魚?の20cm強のセイゴでした。
いくら小さくても、トップで出るのはやっぱり楽しいですね!
「釣れた」んじゃなくて、狙って「釣った」シーバスですからね・・・小さくても私はこういう釣りのが好きです

この後もバイトが何度でも出るが、新子が多いのでやっぱり乗らない。
30分ほどして潮位が上がってきたら、トップでは反応が無くなってしまった。

m349_20.jpg

ドシャローを離れる前に、またローリングベイト55でセイゴをゲット(笑)
しかしまあ、本当に型が出ないですね・・・

駐車場所に帰りつつブレイクをバイブレーションで探っていくと、おそらく20cm台のセイゴのバイトがちらほらと。
上げ潮時にバイブでバイトが出るようになってきたということは、かなりハゼを意識している可能性が高いかもしれないなあ・・・
3:30頃、終了することにした。

mpm296.jpg

ものの見事にチビセイゴしか釣れませんでしたが(泣)、チビセイゴが大量に入ってきたということは、秋が近づいてきている証拠です!
調子も少しずつ良くなってきてるので、秋にはマダカクラスが戻ってくることを期待したいですね。
ただ、2年前と3年前は秋にも全くマダカが入って来なかったので、過度の期待は禁物ですが・・・


テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/26(日) 07:01:23|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

かなり状況悪いけど・・・[2018/07/28(Sat) 三河湾エリア]

前に書いた通り仕事が忙しくあまり釣りに行けてませんでしたが、最近ちょっと落ち着いてきました。
そんなわけで2回ほど仕事帰りに短時間竿を出してみましたが、かなり状況悪いですね・・・
私のホームでは水温が31.5度にもなってて、猛暑の悪影響がかなり大きいです
例年ならこの時期でもセイゴくらいは釣れるんですが、その反応も無く結局釣れませんでした。

さてそんなこんなでようやくまともに釣りに行ける週末が訪れましたが、大潮なので下げ潮だと先行者ありの可能性大。
まあ、もっとも下げ潮だと釣れないことは確認済みですけどね
そんなわけで台風が来る前に、上げ潮時を狙って釣行しておくことにしました。


日時:2018/07/28(Sat)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 5:45)
:北西 2~3m/s
天候:曇り


mpm372.jpg

1:30頃、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
週末で大潮なんだけど、上げ潮なので誰も居なかった(笑)
ほんとどうして、下げ潮の時しか来ないアングラーがほとんどなのはなぜなんでしょうか・・・?

状況としてはベイト(ボラの稚魚)はここ最近のうちでは良く入っているけど、やはり例年と比べると少ない。
ボイルも出てないし、ボラの稚魚も全く警戒しておらずの状態で、相変わらず悪いままのようだ・・・
ただ大潮の上げ潮ということもあって流れは緩やかながらも出てるし、ここ最近では一番状況としてはいいはず。

まずは極小ペンシルベイトのパルダムで、岸際にあるストラクチャーまわりを探ってみるが、全く反応が出ない。
例年なら必ずチビセイゴくらいは着くんだけど、今年はこの時期に至ってもノーバイト
例年の常識は通用しないのかもしれないなあ・・・


岸際は期待薄なので、まだ潮位が低いけどドシャローエリアへ移動してTDペンシル70Fで探ってみる。
しかしこの時期めっぽう強いはずのTDペンシルでも全く反応が無い。
やむなく竿を休めて、回遊してくるのを待ってみることにした。

しかし、30分、1時間経過してもボイルも起こらず、ベイトも落ち着いたまま(泣)
これではトップで出る気はしないし、ちょっと攻め方を変えてみるか・・・

rb55_02.jpg

ここでルアーを、ローリングベイト55にチェンジ。
ローリングベイトのいいところは、高速でリトリーブしても動きが破綻しないことと、ドシャローでも使えることです
私はむしろ、水深のあるポイントではローリングベイトで釣れたためしがないです(笑)

ドシャローの向こうのブレイクにキャストし、少し沈めてから竿を立ててファストリトリーブしてみる。


グン!


!?

ボイルも何もなかったのに、ヒット!
したけど、エラ洗いでバラシ!!!(泣)
まあ、40cm台の感触だったからまあいいけど・・・

しかし少し下のレンジに居ることはわかったので、しつこくブレイク周辺にキャストを繰り返してみる。


グッ!


ほどなくして、またヒット!
今度も小さく、足元まで寄せて見たら40cmあるかないかだけど、久しぶりの地元シーバス。
念のためタモでランディングしようと用意していたら、フックアウト!!!(死)
うう~ん、即座にブチ抜いていればバレなかっただろうに・・・

mpm139.jpg

この後は反応が無くなってしまい、少し深場に移動してバイブレーションで探ってみるも、全く反応が無い。
上げ潮なのにバイブで出ないとは、やっぱり状況が悪いとしか言いようがないなあ・・・
時間は3:00を過ぎてしまい、帰る前にもう一度さっきのドシャロー周辺を探ってみることにした。


ここでルアーは、邪道のスーサンにチェンジ。
スーサンかアスリート7Sで釣れなければ、完全に居ないものとして安心して帰れます

スーサンを先ほどと同じく、ブレイクの向こうにキャスト。
小さなトゥイッチを入れつつ、ややスローにリトリーブすることを繰り返してみる。


クン!


スーサンのボウズ逃れ作戦、成功!


m344_20.jpg

なんとか釣れたのは、20cmちょいくらいのチビセイゴでした。
まあこんなのでも、久しぶりの地元シーバスなので少しうれしいです

その後は全く反応が無く、雨も心配になってきたので3:30頃終了することにした。

mpm082.jpg

さて今回はトップでは全く反応が無く、シンキングのローリングベイトとスーサンのみしか反応がありませんでした。
またシーバスは居たのに、表層のボラの稚魚は落ち着いていました。
これらのことから、ひょっとしたらシーバスのターゲットが小ハゼに移行してるかもしれないとも思えます。

そうなると、例年のように秋口までトップをメインで攻めるのは、難しくなってしまったかもしれません・・・
どうせ釣るならトップで釣りたいんですけどね~

本日のタックル
ロッドラグゼ・ソルテージチータ76ML(がまかつ)
リール12セフィアCI4+ C3000HGS(シマノ)
ラインラピノヴァX マルチカラー 0.8号17.8lb(ラパラ)
リーダートヨフロンLハード 4号(東レ)
ルアースーサン(邪道) 他


テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/29(日) 03:01:07|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

三河湾概況(2018年7月第1週)

さて更新間隔がかなり空いてしまいましたが、仕事が超忙しくなったからです(泣)
この多忙は少なくとも7月中旬まで続くので、これからしばらくはあまり釣りに行けないです・・・

一応、仕事が忙しくなる直前にホームポイントに釣行してましたが、その後釣行記を書く暇もありませんでした

m342_53.jpg

撮影失敗してますが(汗)、サイズは53cmでヒットルアーはローリングベイト55でした。
この日はトップは全然ダメで、この週は雨が全然降らなくて活性が落ちてしまってたようです。
やむなく、ふだんトップで攻めてるドシャローの上をローリングベイトでファストリトリーブして出ました。
ローリングベイトはこういう使い方ができるのがいいですね~
まあ、本来の使い方ではないのかもしれないけど・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス ローリングベイト 55 RB55
価格:1357円(税込、送料別) (2018/7/7時点)



この日以降、仕事が忙しくなり深夜残業続きで、とても仕事帰りの釣行は無理になってしまいました(泣)
いちおう一日だけ、残業で疲れた体に鞭打って、少しだけでも竿を出そうと行ってみた日がありました。
ところが・・・


平日深夜に、先行者あり!!!(泣)


もう平日でも釣りをすることすらできないとは、いったいどうなっちゃってるんでしょうか???
仕事帰りに体調ヘロヘロの中、遠くのポイントまでやってきたのにこれでは、本当に萎えます(死)
このポイント周辺もかなり状況が悪いと人から聞いているので、決して釣れてるわけでもないんでしょうけどねえ・・・
そんなわけで釣りに行けない、釣りに行けても竿も出せないという状況だったんですよね・・・

mpm371.jpg

しかし昨夜、ようやく釣りに行ける時間が取れたので、状況確認のため短時間ホーム周辺を探ってみました。
ホームポイントとセカンドポイントは台風の強風のため荒れ模様で、ベイトも少なく状況はかなり悪かったです。
まあ、回遊待ちでバイブをずっと投げ続けてたら2~3尾は釣れるかと思いますが、そういう釣りは私はしません

ところがサードポイントだけはベイト(ボラの稚魚)ががっつり入っていて、ボイルもちょくちょく出ていました!
しかし一度だけバイトを拾ったもののその後は完全無視されてしまい、ベイトだらけだと本当に難しいですね・・・
無理して強風の中攻めてたら、ストラクチャーにバリバリ一軍の自作ペンシルを引っ掛けてしまいロスト(死)
先日72cmをゲットした、今年の当たりルアーが・・・これはマジで痛すぎる・・・

jp5_rhp.jpg
また来年作らないと・・・

どうも今年はポイントによってベイトの量が大きく違う傾向があるようですね。
例年なら、ホーム、セカンド、サードポイント全てにボラの稚魚はがっつり入ってボイルも出るんですが、今年はベイトが多いのはサードポイントだけです。
しかしサードポイントはこれからの時期はダメになるので、これからどうしようか迷いますね・・・

bora_39.jpg

あと気になったのは、ベイトのボラの稚魚のサイズが今年はかなり大きいということです。
例年ならこの時期は6~7cmくらいにしかなりませんが、今年はもう9cm近くあります
その年に生まれた稚魚の数が多いほど(ライバルが多いので)サイズが小さくなると聞きますが、今年はその逆かもですね。
なので小さいルアーばっかりじゃなくて、9cm以上のルアーも持って行った方がいいかもしれないです。



ベイトが大きいと小さいシーバスは捕食することができないので、今年数が釣れないのもそのあたりに理由がありそうです。
その代わり型は出ているので悪いことばかりではないですが、数が少ないとセイゴのまぐれヒットがありません。
今年はアングラーがやたら多いですが、まあ95%以上の人はボウズでしょう・・・

m342_10.jpg
今年は、チビセイゴクラスはたったの1尾しか釣れてません・・・

この長雨で活性が復活するといいんですが、どうなることやら・・・
まあ、それ以前に私は釣りに行けないんですけどね!(泣)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/07(土) 17:19:57|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2018年 09月 【3件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (197)
ナマズ釣行記 (27)
遠征釣行記 (35)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
その他の釣り (3)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (34)
タックル (51)
ロッド (11)
リール (20)
ライン (5)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (14)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR