マダカ(シーバス)をルアーで狙っています

三河湾概況(2019年6月第3週)

さて相変わらず釣行記どころか記事も更新できてませんが、仕事が忙しすぎるからです。
そしてようやくやってきた週末は大荒れの天気・・・釣りすらまともにさせてもらえません

mpm053.jpg

しかし仕事と荒天の合間を縫って、6月上旬に状況確認程度には竿を出しました。
結果としては2バイト2ヒット2バラシで(泣)、せっかく釣りに行けたのにこの醜態・・・

ちなみにヒットルアーはやっぱりエリア10で、完全なるバチパターンでのヒットではありました。
う~ん、今年は思ったよりもバチパターンが長引いてたみたいですねえ・・・
そうなるとシーバスはバチを意識するので、トップのシーズン開幕が遅れてしまうので困ったものです。

バチパターンだとどうしてもシーバスが出るポイントが絞られがちになるので、アングラーの競合が激しいです(泣)
ほんと早いとこバチが居なくなってくれたらいいんですけどねえ・・・



さて釣りに行った日は平日だったんですが、最初に行った明暗部ポイントはしっかりと先行者有りでした(死)
ほんとまあ、残業返りにポイント行ってもこんなことばっかりなので、モチベ下がりまくりですね・・・
ただこの明暗部ポイントはあんまり釣れない3級ポイントと知っているので、惜しくもなんともなかったですが(笑)

mpm091.jpg

そして本命ポイントに移動して2バラシして終了後、1時間半後くらいに車でそのポイントを通りかかったら、まだ先行者居ました。
常々謎に思ってることなんですが、橋下明暗部で長時間粘る意味ってあるのか?ってことです。

私の場合、橋下明暗部はラン&ガンの対象でしかなく、全く何の反応も無ければ早くて3投、長くても10分で見切って他の場所に移動します。
もっとも昔はもっと長く粘ったこともありましたが、それでいい結果が出たことは一度たりとも無いんですよね。
ただし、バイトが出続けていたりボイルがずっと発生してる場合は、結果的に1時間くらい釣り続けることはあります。

ただ三河湾エリアの明暗部に来るアングラーの多くは、下手すると3~4時間くらい同じ明暗部に張り付いてる人も多いんですよね
いや直接聞いたわけじゃないけど、どう見ても釣れてないし、バイトだって出てないでしょうにねえ・・・

これも一種の「回遊待ち」なのかもしれませんが、回遊待ちするなら橋下明暗部じゃないところのほうがずっと釣れます(笑)
潮目が出るところ、瀬のあるシャローなどなどの、ぱっと見オープンにしか見えない場所のが回遊待ちには向いてると思います。
そういった場所は橋下明暗部ほどアングラーが競合しないので、私は回遊待ちするなら橋下明暗部は行かないですね。

mpm094.jpg

ただこれは水深が無くてスレまくりの三河湾エリアでの話であって、水深のあるポイントでは「明暗部の回遊待ち」が成立するケースもあるかもです。
例えば今回私が2バラシした明暗部ポイントは比較的水深があって、バラした後でも10分ほど場を休めたらまた来ました。
他の浅い明暗部ポイントでは連発することすら稀なので、やはり水深がシーバスのキャパシティに影響してる可能性はありそうです。
ただし大半の三河湾エリアの明暗部ポイントは浅いので、粘る意味はあまり無いと思いますけどね

なおこれからの時期は、明暗部でもトップで出る確率が高くなります!
TKLMなどシャローランナーでは無反応だったのに、TDペンシルを使ったら一発だった・・・なんてこともザラです。
明暗部だったらドッグウォークも見えて練習にもなるので、持っておいて損はないと思いますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ モアザン ソルトペンシル70F
価格:1458円(税込、送料別) (2019/6/16時点)


テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/16(日) 14:25:46|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:2

トップいまだに開幕せずも・・・[2019/06/02(Sun) 三河湾エリア]

またもや釣行記がずいぶんご無沙汰してますが、仕事が忙しくて釣りどころじゃないというのが現状です。
仕事帰りの釣行なんてまず無理だし、休日も平日に寝られなかった分、ずっと寝てますし・・・

tdp7f_07.jpg

さてそろそろ時期的にはトップウォータープラグでシーバスが釣れ始めてもいい頃ですね。
まともに竿は出せてないですが、5月下旬に残業後の仕事帰りに2回ほど、ホームポイント周辺の状況を確認してはいます。
ところが今年は入って来てるベイトが少なく、開幕はまだまだ先という感じがしました。
う~ん、今年は完全に梅雨入りしないとダメかもね・・・

こんな感じで状況的には期待できないですが、継続的に状況確認はしないといつ開幕するかがわかりません。
そんなわけで6/2(日)の早朝、状況確認のためホームポイントに行ってみることにしました。


日時:2019/06/02(Sun)
場所:三河湾エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 4:53)
:東南東 1~2m/s
天候:曇り


mpm082.jpg

AM1:15頃、三河湾エリア港湾部のホームポイントに到着。
潮時的には上げ5分といったところで、とにかく他のアングラーとかぶらない潮時を選ぶのは昨年から一緒です
まあ下げ潮時なら普通にバチパターンで出るだろうけど、それじゃあ私としては面白くないですからね(笑)

とはいえやはり今夜もベイトは少なく、風向きもイマイチで大潮の上げのわりには流れも緩い。
これだけ長年ホームポイントに通い詰めてると、水面を見た時点で今夜は釣れるかどうかがおおよそわかっちゃいますね。
今夜はもちろん、「かなり期待できない」状況だけど・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルダムPaludum <スミス/SMITH>
価格:1644円(税込、送料別) (2019/6/2時点)



まずは極小ペンシルベイトのパルダムで、例年必ずセイゴが着くはずのストラクチャーまわりを探ってみる。
しかし全くバイトは出ずで、ここでノーバイトということはまだ全然入って来てないなあ・・・
そのまま奥の方へと探り歩いてみるが、当然のようにバイトは全く出ない。

例年、トップの時期が開幕すれば必ずシーバスが居着くドシャロー帯に移動したが、やはり全くバイトは出ない。
しかしこの場所で上げ潮時の最適潮位は160cmなので、2:00頃まで潮が上がるのを待つことにしてみる。

あ、ちなみに時合いと言うか潮位についてですが、上げ潮と下げ潮では最適な潮位は異なることが多いですね。
私のホームに関して言えば、最も釣れる潮位は下げ潮時は120~140cmですが、上げ潮時は160cm前後です。
この結果が何を表しているかという要因については全く不明で、シーバス本人に聞かないとたぶんわかりません

mpm048.jpg

2:00まで待ったけど反応が無かったので橋下明暗部を探ってみるも、やっぱり反応が無い。
ローリングベイト55でも全く反応が出ず、このルアーを使っても反応が無いということは確実に「居ない」ということです
これはもうダメですね・・・最後に、バイブレーションでボトムを探りつつ帰ることにした。

cb52_01.jpg

ここでルアーを、ジャンプライズのチャタビー52をチョイスする。
本当はこのホームポイントではプライアルバイブが抜群なんだけど、忘れてきたのでたまたま入ってたこれにしました(笑)
今まであんまり使ったことがないルアーで、丈夫なので橋脚打ちで使ったことがある程度ですね。

ブレイクラインに対して斜め方向で、一番深いところにキャストしボトムを取る。
そして竿を立てて根掛かりしないようにファストリトリーブ・・・ということを繰り返し、車に向かって探り歩いてゆく。


グーッ


!?

ボトム付近で根掛かりしたかと思ったら、なんか引いてる!?
引きはそれほど強くないけどやや鈍重で、エラ洗いも出ずでシーバスほど動きが素早くない。
この引きはもしかして・・・寄せてきたらやっぱり予想通りで、念のためタモを使ってランディングする。


kibire12.jpg

釣れたのはなんと、キビレ35cmでした!
いやキビレ自体は今までルアーでも何度も釣ってるし、三河湾エリアでは全然珍しくはない魚です。
ところがこのホームポイントにおいてはなんとこれがトータル2尾目で、激レアな魚なんですよね
このポイントにおいてはシーバス70UPなんかよりも、はるかに希少価値が高かったりします!(笑)

ちなみにバイブレーションでキビレが出たのは初めてで、バイブは他にはクロダイが名古屋港で釣れたくらいですね。
どっちも狙うと釣れないのに、シーバスの外道ではあっさり釣れたりするのは何ででしょうね?

これでモチベーションが少し回復したのでまたドシャローにも戻って探ってみるが、一回魚種不明のバイトがあっただけ。
2:45頃、終了することにした。

mpm044.jpg

とりあえずボウズでは無かったですが(笑)、肝心のシーバストップシーズン開幕はまだという感じでしたね。
今週か来週あたりには梅雨入りしそうなので、開幕するとしたらそのあたりになるかと思います。
でも仕事で行けるかどうか、今年の私は怪しいんですが・・・

本日のタックル
ロッドラグゼ・ソルテージチータ76ML(がまかつ)
リール12ヴァンキッシュ C3000SDH(シマノ)
ラインピットブル12 0.6号13.9lb(シマノ)
リーダーモアザンリーダー X’treme 4号16lb(ダイワ)
ルアーチャタビー52(ジャンプライズ) 他


テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/02(日) 22:08:59|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4

三河湾概況(2019年5月第3週)

さて連休明け後さっぱり釣行記の更新が無いんですが、仕事が超忙しいからです。
もし仕事帰りに釣行なんぞしようものなら、日付変わっちゃいますからね!!!
働き方改革?そんなもん私の職場には何の影響もないようです

mpm224.jpg

あ、それでもこの2週間の間に一度だけ、なんとか仕事帰りに釣行できた日がありました。
残業で疲れた体に鞭打って、明暗部ポイントへ向かったんですが・・・


2ヶ所中2ヶ所、先行者有り!!!(泣)


はぁ~、やっと釣りに行けたと思ったらこれですよ・・・
平日なのにこれ、もうどうしようもなくないですか???

ただせっかく来たので離れたところで釣りの準備してたら、先行者は明暗部から去っていった。
叩かれた後の明暗部なので期待薄ではあるけど、いちおう竿を出すことにしてみました。
すると・・・

1ヶ所目
m392_25.jpg

2ヶ所目
m393_25.jpg

先行者に叩かれた直後にも関わらず、25cm前後のセイゴながらも2ヶ所とも釣果が出ました。
まあもし先行者の人が上手な人だったら、私には釣れなかったでしょうけどね・・・
ふつう、誰かに叩かれた後の明暗部で釣り上げるのは非常に難しいということは、経験された方ならわかるかと思います。

なおルアーは両方ともエリア10で、水面にはクルクルバチが確認できたので、間違いなくクルクルバチパターンだったと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガイア エリア10(AREA10) #27【ゆうパケット】
価格:1021円(税込、送料別) (2019/5/19時点)



まあ平日ですら先行者有りでまともに釣りもさせてもらえない状況なので、モチベーションだだ下がり中です
なので休日も、仕事疲れのせいもあるけど自宅に引きこもり状態で釣りに行きませんでした。
まあ行ったところで竿も出せない可能性が高いなら、最初から行く気も起きませんからねえ・・・


mpm186.jpg

さて前述した通りパターンはクルクルバチだったと書きましたが、ベイトとしてはコボ(ボラの稚魚)もかなり入ってきてます。
今のところまだシーバスはクルクルバチを意識しているようですが、クルクルバチが減ってくるとコボに着くようになります。
コボに着いたシーバスはド派手なボイル音でボッコンボッコン水面が爆発させるので、私が一番好きな時期でもあります!

ただバチからコボにパターンが移行する時期は年によってまちまちで、私もいまだにわかってません
経験上、早い年で5月中旬、遅い年で6月中旬といったところで、バチの量とコボの量で変わるようです。
魚のベイトがいくらたくさん居ても、バチがたくさん居るなら楽に食えるバチの方を狙うためじゃないかと思いますね。

なのでこの時期は両方のパターンに対応できるよう、バチ用と魚ベイト用のルアーを常に携行すべきです。
しかしこの時期の三河湾のコボは3~4cmしかないので、マイクロベイトパターンに対応できる極小トップなんかがあるといいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルダムPaludum <スミス/SMITH>
価格:1644円(税込、送料別) (2019/5/19時点)



なお三河湾エリアは例年、バチパターンが終わると一時的にアングラーが激減します(笑)
まあバチパターンのルアーでは全然釣れなくなるので、シーバスは居なくなったと思ってもおかしくないですけどね・・・
なので私のモチベーションが回復するのは、バチパターンが完全終了した後になるかと思います

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/19(日) 22:08:47|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:2

これぞバチ抜けパターンって感じ[2019/04/20(Sat) 名古屋港エリア]

さて残業ばかりで釣りに行けないと以前書きましたが、先週ようやく行ける機会が訪れました。
天気予報では風向きは南東で、南東風の時に抜群に良いポイントに行ったんですが・・・


北西風吹いてます!(泣)


風向き予報を真逆に外すとか、どう考えてもおかしくないですか???
このポイントは南東風だと100%釣れるけど、北西風だと95%釣れないポイントに変貌します
残りの5%は、大量の雨水が入ったり反転流が出た場合ですが、この日は何も起こらず終了しました・・・

mpm204.jpg

そんなわけで仕事帰りの釣行はさんざんだったので、週末にじっくりと竿を出せるところに行くことにしました。
しかし三河湾エリアはどうせアングラーまみれだし、そろそろ代掻きの汚染水も気になるところ。
そんなわけで今回は、名古屋港にバチパターン狙いで行くことにしました。

実は今年は2回名古屋港に行っていて、トータルでサバ1尾しか釣れてないです
しかしつまるところそれは、名古屋港の私のバチポイントはまだ開幕していなかったということになります。
そうなると開幕するのは4月中旬~下旬が最有力となるため、今回は期待大かと・・・

saba01.jpg


そんなわけで4/20(土)に名古屋港を目指すべく、自宅を出発する。
渋滞を見越して早めに出てきたけど、なんとR23が事故で超大渋滞!(死)
プリ〇スがカマ掘って、車線潰してました・・・もう二度と公道出てこないでください!!!


日時:2019/04/20(Sat)
場所:名古屋港エリア・港湾部
潮汐:大潮 (満潮 19:04)
:南南東 2~3m/s
天候:晴れ


mpn051.jpg

予定より30分遅れて(泣)、18:45頃名古屋港エリアのマイバチ抜けポイントに到着。
なんとか夕マヅメには間に合った・・・間に合わなかったらあの事故プ〇ウスに損害賠償請求したいくらいです(汗)
というのもこのポイントは完全な回遊待ちポイントで、夕マヅメの時に高確率で回遊があるんですよね。

ただこのポイント、爆釣することも無いですし、釣れる型もMAX50cmくらいと正直いいポイントとは言えないです
しかしこのポイントはアングラーが少ないので、三河湾エリアのポイントのようなストレスが無いです!
結局この日、目視で確認できる範囲に来た他のアングラーは、エサ師2名とシーバスアングラー1名のみ。
ここがもし三河湾エリアの同等の釣果が出るポイントだったら、100名以上来てもおかしくないです(爆)

ちなみにこのポイント、年々シーバスアングラーが減っていってるという極めて稀有なポイントです(笑)
たしかに構造物が出来て潮の流れが変わったり、変な照明が出来たりして昔より釣れなくなってはいますが・・・
最近は三河湾エリアで名古屋ナンバーのアングラーが多い(三河地区ナンバーより多い!)ので、そっちに流れてるんでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

K-TEN BLUE OCEAN BKF-75<タックルハウス/TACKLE H...
価格:1541円(税込、送料別) (2019/4/21時点)


状況としては風波が立ってしまっていて、凪状態がベストなこのポイントとしてはあまり良くない状況だ。
まずはK-TENブルーオーシャンBKF75で、風波の下にシーバスが居ないか探ってみるが、全く反応が無い。
むむ・・・夕マヅメ時に反応が無いと、もう後の時間も期待できないけど・・・

area10_2.jpg

19:00を過ぎて暗くなってきたので、ここでルアーを実績抜群のエリア10にチェンジ。
まあどこで使おうと、私の中ではエリア10が高実績なんですけどね
ただこのポイントに関しては特に強くて、エリア10を持ってなかったら普通にボウズもあり得ます。

エリア10を沖に向けてフルキャストし、波が高いので竿先を下げて超デッドスローでリトリーブしてくる。


グンッ!


!!!

エリア10に、ヒット!
引きはそんなに強くないが大事な最初の1尾目なので、慎重にファイト。
ブチ抜けるサイズだったけど、バラシは嫌なので念のためタモでランディングする。


m387_40.jpg

サイズは40cmくらいしかありませんでしたが、名古屋港の今年1発目なのでうれしいです!
ちなみに帰る前に水面を照らしたら水ゴカイが泳いでいたので、間違いなく水ゴカイパターンだったと思います。
水ゴカイパターンであれば、エリア10はほんとに強いですね~

タモを使ってしまったためルアーフックがタモに絡んで、復帰に時間を費やしてしまう
復帰後キャストしてみるも反応が無く、もう回遊は去ってしまったのかな・・・?
それか、沖の方に移動してしまったか???

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ima(アイマ)/komomo SF-130 Slim(#KS001レッドヘッド...
価格:2040円(税込、送料別) (2019/4/21時点)


ここでルアーを、コモモSF-130スリムにチェンジする。
最近あまり売ってないですが、飛距離も出るしバチパターンとサヨリパターンに強いルアーなのでお気に入りです。
コモモSF-130スリムをフルキャストし、エリア10と同じように超デッドスローでリトリーブしてみる。


ググッ


!?

沖じゃなくて手前のブレイクの上付近で、ヒット!(笑)
今回はさっきより引くけどやはり大したサイズじゃないので、落ち着いてファイト。
今度も念のため、タモでランディング。


m388_43.jpg

目測では45cmでしたが、目測の校正のためちゃんと測ってみたら43cmでした
今年はまだ数を釣ってないので、まだまだ目ジャーが正しくないですね(笑)
こんな風に、水ゴカイパターンだったら13cmというけっこうロングなルアーでも普通に釣れます!

この後しばらく、シーバスの反応が遠のいてしまう。
しかしこのポイントは夕マヅメから下げ5分の間に、2~3回の回遊タイミングがあることが多い。
このポイントは最初の時合いで帰ってしまうアングラーが多いんですが、実はまだ終わってなかったりします(笑)

その再回遊タイミングを逃さないためにも、ルアーは再びエリア10をチョイスする。
回遊タイミングに見当違いのルアー投げてたら、そのまま回遊に気付かないまま終わっちゃいますからね・・・


ブルッ!


19:45頃、足元でヒット!するも抜き上げ時にバラシ(泣)
まあ、30cm台だったから別にいいけど・・・そのままエリア10をキャストし続ける。


グッ!


今度は沖の方で、ヒット!
大きくないので、寄せてきてそのままブチ抜いてしまう。


m388_40.jpg

これまた40cmくらいのセイゴで、型が伸びませんがこのポイントはまあこういうものです
こうやって小ぶりなサイズが釣れつづくと、まさにバチパターンって感じがしていいですね!
先月の60UPが2本とかイレギュラーな釣果だと、あんまりバチパターンの実感がありませんし

また回遊してきたのは確実なので、このままエリア10のキャストを繰り返す。
ところがバイトは頻繁に出てヒットもするんだけど、バラシてばかりで数を伸ばせない(泣)
これはエリア10をバーブレスにしているのが原因とわかってるけど、その分掛かりも良くなってますしね・・・
まあ頻繁にランディングするのも面倒なので、これでもいいのかもしれません(笑)


この後、バチが流れてきたのか目の前のシャローで小ボイルがたびたび発生するようになってきた。
しかし相変わらずバラシが多く数を伸ばせない。

m389_20.jpg

小ボイルの正体の20cm台もヒットしましたが、これは完全にスレなのでノーカンです

20:30を過ぎるとボイルも無くなり、バイトも全く出なくなってしまった。
しかし下げ5分まではまだ回遊してくる可能性はあるはず・・・と思い継続するが、まったく反応が出ない(泣)
それでも念のため22:00まで竿を出したが全然ダメで、終了することにした。

mpn052.jpg

後半は全然ダメでしたが、前半でまさにバチ抜けパターンらしい釣りができたので楽しかったです
数やサイズより、こうやって自分が思うような釣りができることが一番楽しいですからね。
夜光虫さえ出なければ、この名古屋港のバチパターンはまだまだいいはずです!

本日のタックル
ロッドハンタウェイ HT-852LL(メジャークラフト)
リール12ヴァンキッシュ C3000SDH(シマノ)
ラインピットブル12 0.6号13.9lb(シマノ)
リーダーモアザンリーダー X’treme 4号16lb(ダイワ)
ルアーエリア10(ガイア) 他

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガイア(Gaea) エリア10 100mm #20 ホロレッドヘッド
価格:960円(税込、送料別) (2019/4/21時点)

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/21(日) 17:00:37|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:2

三河湾概況(2019年4月第2週)

さて最近また更新が滞ってますが、ナチュラルに釣りに行ってないからです
4月に入ってからというもの冬に逆戻りしたような寒さで、北西風ごうごうの日ばっかりです(泣)
こうなると私のバチ抜けポイントはほぼ壊滅してしまうので、どうせ行っても釣れないですからね・・・
釣れることがわかってたら行こうと思いませんが、釣れないことがわかってたらなおさら行く気が起きませんし

mpm196.jpg

ただまあ、これだけ長く釣りやってると、こんな状況でも出せる場所と方法はいくらか知ってます。
しかし重要なのは、私が思い通りの釣りができるかどうかということであって、それが釣れるか釣れないかよりも大事なんです(笑)
村岡さんも言ってましたが、人間は自分の思う通りに物事が進むと最も快楽を得られる、とのことです。
この流れでこう流してこのゾーンでヒット・・・みたいなことが頭でイメージできるのであれば、釣りに行く必要も無いです

まあそれでもこれだけ釣ってないと魚の引きを味わいたい気持ちも出てきてるんですが、風向きがいい日に限って残業で行けてません
特に大潮とか大きく潮が動くときに限って、仕事がいっぱい舞い込んでくるんですよね・・・
潮が大きく動く日は、人間の活性も上がるのでしょうか???


さて4月も中旬を過ぎると水ゴカイが抜ける量が減って、クルクルバチが主流になってくると思います。


昨年(2018年)のクルクルバチ

クルクルバチは水ゴカイと比べると塩分濃度が高いところの方が数が多く、水ゴカイほど一斉にドバッと抜けることがありません。
またやはり潮が大きく動くときの方が分がいいのですが、抜ける時間は満潮時とは限らないのが水ゴカイと大きく違うところです。
(これは地域差があるかと思いますが、私のホーム周辺だとそんな感じです。)

クルクルバチは泳ぐ速度が速いので、水ゴカイパターンの時ほどゆっくりリトリーブする必要は無いです。
なのでデッドスローが苦手な初心者の人にも、釣りやすいシーズンであるかとも思います。
基本的には表層付近を、ハンドル1回転あたり2~4秒くらい(ノーマルギアの場合)でリトリーブできてればいいです。
ルアーはシンペンでもいいですが、私が一番実績が多いのはやっぱりエリア10だったりします

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エリア10 FLY-06 RHホロレインボー【ゆうパケット】
価格:1021円(税込、送料別) (2019/4/14時点)



しかし4月中旬を過ぎると代掻きが始まってしまい、これが始めると三河湾エリアおよび流れ込む河川はドロドロになってしまいます
こうなるとほんと釣れなくなるので、代掻きが本格化する前にクルクルバチパターンがハマるかどうかの短期決戦になるかと思います。
もうGWになると代掻きの汚染水で全然ダメなので、私はもとよりGWは三河湾エリアでは釣りしません
4月下旬は名古屋港に避難するか遠征するか、最初から釣りに行かないか・・・といった感じですね。

np059.jpg

さてこの代掻きによる不調が続くのは、年にもよりますがだいたい5月中旬くらいまでです。
この時期ならまだクルクルバチも抜けてますが、クルクルバチが減ってくると、シーバスはコボ(ボラの稚魚)へとターゲットをシフトします。
そうなるとバチパターンを意識したシャローランナーやシンペンのゆっくり巻きでは、全然釣れなくなります
なのでそろそろ、コボを意識したトッププラグの用意もしておきたいところです。


しかし私は今年は仕事が忙しくて、コボパターン最強の自作5cmバルサペンシルを1個も作れませんでした・・・(泣)
なので今年は基本的にはすべて、市販品でコボパターンに挑むことになり苦戦が予想されます。
まあもっとも、それで一般の方々と同じ土俵で勝負することになるだけの話ではあるんですが

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/14(日) 20:59:52|
  2. マダカ(シーバス)釣行記
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

bara

Author:bara

三河湾エリアおよび、たまに名古屋港でマダカ(シーバス)をルアーで狙っています。
ただしマダカ釣りを3年ほど休止していたので、また勉強し直しです。

かつてはナマズ釣り(トップ専門)にもハマっていました。そんなわけでこのブログではナマズ釣行記もアップすることがあります。
正直、マダカより面白いと思うこともしばしば・・・(汗)

最新記事

最新コメント

過去ログ +

2019年 06月 【2件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【3件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【5件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【3件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【6件】
2018年 04月 【5件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【6件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【5件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【15件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【7件】
2013年 02月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【5件】

カテゴリ

マダカ(シーバス)釣行記 (214)
ナマズ釣行記 (28)
遠征釣行記 (42)
筏・カセ釣り (5)
へら釣り (12)
コイ, ソウギョ等 (12)
イカ釣行記(餌木) (3)
その他の釣り (1)
思い出の釣行 (7)
ソルトルアーインプレッション (36)
タックル (54)
ロッド (12)
リール (20)
ライン (7)
フック (4)
その他用品 (11)
リールのメンテ・改造 (10)
パターン, メソッド(シーバス) (16)
ナマズ講座 (5)
ルアー製作 (5)
電子工作 (2)
雑多ジャンル (4)
未分類 (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR